2011/01/21

新梅田シティ 梅田スカイビル 空中庭園の謎

記事にしようかな・・・と思っても、結局、お蔵入りしていることがたくさんあります。

調べているうちに、自己満足して書くのがめんどくさくなった、というのが多いです^^;
な~るほどねぇ~(´∀`)と思うことに無類の幸せを感じ、はい、次、次!となります。

でも、どうしても、何を調べても分からず、問い合わせても回答をもらえず、
もやもや、くすぶったままのことがあります。

それがこの梅田スカイビル! こいつだ!



マイケル・ジャクソン ネバーランドコレクション・・・
っていつからくすぶらせているんだ! (笑)




この建物のコンセプトは、
  人類共通の願望である「空中庭園幻想」を現代の都市に実現
ということのようです。

上層階のアールの形状は、モクモクとした「雲」を表しているそうですが、
こうして雲が映りこめばまさしく、そこは雲の上の空中庭園!





この空中庭園に上るのには、シースルーエレベーターと、空中エスカレーターを使います。







これらには、ハブーブエレベーター、ハブーブエスカレーターという名前がつけられています。
「ハブーブ"هبوب"」はアラビア語で「スーダンの砂塵嵐」という意味があるのだそうです。
『旋回しながら時に上空1000mまで舞い上がる砂嵐のように、
 空中庭園へのアプローチは、高さ160mの巨大吹き抜け空間を上昇していきます。』

いろいろこだわりがあるんですよ~♪
こういうの好きです(*^▽^*)


さてさて、ここで、私が「謎」と思う箇所に近づいてきました。

ハブーブエスカレーターで到着するのは39階。
ここから40階へは、建物の中の普通のエスカレーターで上ります。



この何の変哲もない、ここに謎があります。

エスカレーターの上の壁! そこには・・・ アラビア文字が!
ボケボケ写真ですみません(><;)



ここには、アラブ人がたくさん来るのか???
って、案内パンフレットも、英語、中国語・・・などはありますがアラビア語で書かれたものはありません。

どうして、わざわざ、アラビア語で書いてあるのか?!
何を書いてあるのか?!

知りたい! 知りたい! 
知りた~~~い!(≧д≦)




数か月前に問い合わせフォームで質問したのですが、回答がきません(T_T)
「お問合せフォームによるお問合せには、即日お答えできないことがございます。あらかじめご了承ください。」
という言葉を信じて、待ち続けたのに。。。

電話より、そろそろ「どないなってんねん!ヽ(`Д´)ノ」と乗り込もうと思います(`・ω・´)


決行は、次回、夫が出張の時!
夕焼けが綺麗に見れたらいいのになぁ~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:  ←やっぱりのんき者

まだまだ先です(;^_^A
もちろん、視界が悪い時は、順延です。

「謎だね~」とお付き合い下さる方は、楽しみにお待ちください(*^ー^)ノ
分かる方は、この件に関しては読み逃げせず、教えてください。お願いしますm(_ _ )m


【追記】梅田スカイビル、空中庭園に興味のある方はシリーズで書いていますので、カテゴリー「60:新梅田シティ」でご覧ください(^-^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿