2011/12/28

水上さんぽ パドルボードを始めた年

今年も残すところあと少しとなってきました!

思わぬペースで減量でき、
やっとこさウツの薬も減薬から断薬でき、
次男の祝!親離れで、夫婦2人暮らしになり、
「減る」ことに喜びを感じる年となりました。

反対に、「増えた」ことの喜びは、
『パドルボード』という趣味が出来たことです!

この前の土曜日に今年最後の漕ぎ納めをしてきました。
ブログ記事にしていなかったのですが、
なんと7回も「水上さんぽ」に参加しました(o^-')b

そしてついに7回目には、中之島一周をはたしましたo(^▽^)o

スタッフの方に撮って頂いた写真です! 
3人のうち、真ん中が私(*゚ー゚)ゞ



ここは、そう! 
昨年、巨大アヒルちゃん(ラバーダック)がぷかぷかしていた
中之島バンクスです!



そこで、アヒルちゃんと同じ目線、、、
ではなく、水面に立ってぷかぷか、こぎこぎしました。
感無量です(≧▽≦)


このパドルボードを知ったのも、
一年前、この場所でアヒルちゃんを撮影していたときです。
(2010年12月15日)


その時のブログ記事はこちら↓です。
アヒルちゃんに寄り添う人 発見!


また、始めるきっかけになったのも、
今年の秋、中之島ばら園に巨大アヒルちゃんが登場し、
エコボートに乗ったことからです。(2011年10月17日)


その時のブログ記事はこちら↓です。
バラ園の巨大アヒルちゃん 14 エコボートde水上さんぽ


アヒルちゃんがパドルボードとの縁をとりもってくれました♪


そしてなんと言っても、
私は一人で何かに立ち向かうスポーツが大好きなのです。
中学の時、剣道。
社会人になってから、スキー、乗馬。
テニスもするのですが、ダブルスは苦手。

つまり、チームプレイが苦手なのです(;^_^A ←協調性がない

そんな私にぴったりなパドルボード(・∀・)b


橋の上から見るだけではあまり分からない、
大阪湾の潮の満ち引きによる水位や水の流れを感じながら自力で漕ぎ、
水面近くから見上げる中之島のビルの眺めはとても綺麗です。

自転車でうろうろしたし、船にも乗ったことがありますが、
パドルボードからは、人、車は見えず、(橋の上を通る人は見えますが^^;)
とても静かな時の中に、広い川と、その先にビルと青空が広がるのです。

文字で説明するのは難しいのですが、素晴らしい景色の中で、
「中之島 最高о(ж>▽<)y 」という感動が味わえます。


都会の中での、「水上さんぽ」は思っていたよりとても楽しいです♪


来年は、もっと遠くまで行けるよう、頑張りますp(^-^)q

※手袋をしなくてもいい季節になれば、写真も撮りたいと思います。
お楽しみに♪

2011/12/25

クリスマス黒猫マジックショー

メリークリスマス(=^・ェ・^=)ノ彡☆  クリスマスは楽しく過ごしたかにゃ?

今年のアヒルちゃんは、なんだかちっちゃいにゃ!


魔法をかけて大きくするにゃ!


「大きくにゃ~れ~」


「ならにゃい・・・」


「大きくにゃ~れ~」


「ならにゃい・・・」


「大きくにゃ~れ~」




「大きくにゃった!」



「すごいにゃん♪」



でたっ! めんつゆ「どや顔」(≧▽≦)


もうすぐクリスマスも終わりです。
明日は夫が忘年会で遅くなるので、夜に出かけられるのですが、
もう、どこもクリスマスイルミネーションは終わってしまいますね。。。

どうせなら、忘年会はクリスマス前にして欲しかったな(´_`。)

2011/12/23

ハム売りの黒猫

昨年のOSAKA光のルネサンス2010の時、
アヒルちゃん友達の横浜のゆみさんに教えてもらった茨城県のB級グルメで有名なハム焼き。
カシマスタジアムNo1グルメとも?

昨年、記事にしていなかったのですが、これです↓↓↓






食べ応えがあって、おいしい~~~ヾ(@°▽°@)ノ


2009年も出店されていたそうなので、連続で今年もあるもの!
と思っていたら、今年は出店されていませんでした(T_T)

偶然にもアヒルちゃん友達のhirotanXさんもハム焼きファンだったようで、
他にもたくさんの期待していた人達は、がっかりだったのではないでしょうか・・・


どこか他のイベントで食べれないのかな?と調べていると、
ハム焼きは、茨城県高萩市の「五浦ハム」という会社がされていて、
手作りハムの通信販売もされていることを知りました(・∀・)
ホームページはこちらです。

ちょうど時期的にも、お正月用のハムが欲しかったので奮発して購入しました!


「ハムはいかがですかにゃ~」


つゆちゃん、それは我が家のだよ(;´▽`A``
お正月、息子たちが帰ってきたら、あっという間になくなりそうです。

つゆちゃん、どんな感じですか?美味しそう?



ハム焼きは、来年2月に大阪で食べれそうです。
2月18日(土)、19日(日)
「第2回 くまもと逸品縁日&ミナミあっちこっちラリー」 
大阪・ミナミ 湊町リバープレイス 

くまモンにも会いたいから行こうかな~(^~^) ってだいぶ先だな。。。

2011/12/22

ウォールタペストリー~果てなき夢への導べ~

OSAKA 光のルネサンス2011

前回17日(土)に行った時(記事はこちら)は、
天満橋から行ったので帰り道コースしか歩けず、
時間が遅かったので一番の目玉のウォールタペストリーも見れず、
イルミネーションより人の多さに圧倒され、あまり楽しむことができませんでした(´_`。)

しかし、こういう気持ちで今年の光のルネサンスを終わらせてしまってはいけない゛(`ヘ´#)

そう思い、今日、平日リベンジをしてきました(^_^)v


私が、あまりにウォールタペストリーを見たいと大騒ぎするので、
並ぶことが嫌いな夫もなんだか見たくなったようで、一緒に見てきました。

まだ明るい時間に待ち合わせ。


昨年と同じ、1回目(平日は19時)を座って待とう!作戦にしました。
しかし、昨年は6時過ぎでも中央の場所をとるのに余裕だったのに、
今年は、6時前でも多くの人が座っていました( ̄□ ̄;)
最終日に近づいているからかな? すごい人気です!

屋外の冷たい階段に座って1時間以上も待つのは過酷ですが、
暖かい服装をし、座布団代わりになるもの(マフラーなど)を敷き、
暖かい飲み物、食べ物を持ち込んで、座って待てるのも1回目のみです。
それも、確実にいい席で見れるし。

残りはあと3日ですが、私はこの作戦がおススメです。
※土日祝の一回目は、18:00です。

そこまでしても、このウォールタペストリーは美しくて、感動的です。
たった10分の公演なのですが、見れてよかった!と思えます(o^-')b

今回は、昨年よりさらに精度が上がって映像が綺麗で、芸術的でした。

ウォールタペストリー~果てなき夢への導べ~
幻想的で感動あふれるストーリー仕立ての作品は、毎年大人気です。
ネオバロック様式の華麗な列柱に映し出す映像と音楽、光のエンターテイメントショーは必見です。
会場 大阪府立中之島図書館正面
日時 12月14日(水)~25日(日)
演出時間
平日 19:00、19:30、20:00、20:30
土日祝 18:00、18:30、19:00、19:30、20:00、20:30
※1回約10分の公演。

使用されている曲
・Movement Andante Molt E Cantabile(ムーブメント・アンダンテ・モルト・イー・カンタービレ)/Antonin Dvorak アントニオ・ディボーク
・Hark The Herald angels sing(ハーク ザ・ヘラルド・エンジェルズ・シング)/Travis Cottrell トラビス・コットレル
・In Return(イン・リターン)/Ce Ce Winans(セ・セ・ウィナーズ)
・You raise me up(ユー・レイズ・ミー・アップ)/Josh Groban(ジョシュ・ゴーバン)


この図書館の建物が、どのように変化するのか? 


見に行けない方は、写真でお楽しみください(*^ー^)ノ



























カメラは、画面を見ずシャッターだけを押していたので、
傾いているし、ぼけていますが、実際はもっと鮮明で綺麗ですよ。


呆れられるほどたくさん撮った写真はこちら。(120枚)
★Picasaウェブアルバム 20111222 光のルネサンス

スライドショーで見て、撮った本人は楽しんでいるのですが、
YouTubeにもたくさん動画がアップされているので、
見るならそちらをおススメします(;^_^A

↓↓↓ FormOSAKAのtktakuさんのおススメのまねしです^^;

kirakirarinjpさんのYouTube動画
Osaka光のルネサンス ウォールタペストリー2011

断薬成功

5年間にわたって服用していた薬をやっと断薬することができ、
治療終了となりました。

長きに渡ってブログ(以前のブログからも)読んで下さっている方がおられましたら、
事情は分かってくださっていると思うので、ご報告をと思いましてm(_ _ )m

暖かく見守って下さり、ありがとうございました。

以前の環境、自分に戻ったら、
また同じことの繰り返しになるので、
新たに生きていくことを意識していこうと思います。

優しいと誤解されないように。
人に気遣い過ぎず、嫌う人は、嫌ってくれと。
まったく可愛げありませんがそんな感じで(^▽^;)

失ったことを取り戻そうとはせず、
新たなことに向かっていこうと思います。

自分のペースで。 心おもむくままに。

2011/12/20

旧・八木通商ビル 邸宅として蘇る

一人暮らしをしている息子が引っ越したいと言っていたので、
京橋で配っていたSUUMO(スーモ)の住宅情報雑誌をもらって帰ってきました。



なにげなく、ぱらっとめくると・・・・  

えええっ( ̄□ ̄;)!! これって、間違いなく 旧・八木通商ビル\(゜□゜)/





今年3月に、「北船場近代建築サミット」が、この 旧・八木通商ビルで行われて、
内部見学をしたのです。
その時は、この建物が今後どうなるかという計画は明らかではなく、
取り壊されないか、とても心配でした。
その時の記事はこちらです。
 ◆北船場近代建築サミット 下見
 ◆「北船場近代建築サミット」 in 旧・八木通商ビル

まさか分譲マンションになるとは! 驚きです!
旧建物の外壁の一部を保存し、マンションの外壁の一部に活用するそうです。

(仮称)淀屋橋マンションプロジェクト 公式HP
  地上13階地下1階建、総戸数60戸(他、店舗1区画)
 「名建築家の意匠を受け継ぐ」革新的な試み

スーモに載っている写真は、今年1月、2月に撮影されたもので、
どういうマンションになるかの完成図は載っていませんでした。
ぜひとも完成予定図が見たいです!!!
年末ジャンボ宝くじが当たるものとして、会員登録をしようかな~ なんて( ´艸`)

【追記】---------------------------------------------
完成予定図がありました→[PDF] 「淀屋橋マンションプロジェクト(仮称)」
 関西初!*1 歴史的建造物の外観を生かした分譲マンションプロジェクト
「淀屋橋マンションプロジェクト予定(仮称)」
~歴史・文化的景観保存に “曳家工法”を採用~
-----------------------------------------------------

2012年3月下旬販売開始予定
2013年2月下旬完成予定
2013年3月下旬入居予定
住めなくても、住むようになる人とお友達になりたい♪


しかし、鹿島建設って、姫路城大天守の修理も行っているし、
古いものを未来に繋ぐ技術力を持っていてすごいな~


【写真追加】2011/03/15撮影

















ガス燈の前に、この外観が引き継がれるのはとても嬉しいo(^-^)o

2011/12/19

身土不二(しんどふじ)

土曜日に行った「OSAKA光のルネサンス2011」。
人が多かったせいもあるけど、どうして感動が薄かったか・・・

その原因は、、、

光のルネサンスに行く前に食事をした
「菜庭酒菜 櫓仁」さんのお料理に感動し過ぎたからかもしれません(o^-')b

櫓仁さんへは、これで4回目。
月替わりのおまかせ献立を頂きに、夫と楽しみに通っています。

12月の献立は、こんな感じ♪ ↓↓↓

◆店主 立林さんのブログ記事はこちら。
 12月の献立、始まりました。
◆秘密の居場所をこっそり(笑)教えて下さるマスターさんのブログ記事はこちら。
 菜庭酒菜 櫓仁(ろじん) 2011極月(ごくづき)のメニュー 吉野の本葛☆


いつも、読んでから食べに行くか、読まずに行くか、悩むんです(-"-;
今回は、お料理との「出会い」の瞬間の感動も味わいたくて読まずに出かけました。

これが、今回は正解!
なぜならば、いつもはテーブル席なのですが、カウンター席になったのです。

下準備をされているのを見て、次はあれなのかな~とわくわくしたり、
また違う楽しみ方ができました。

一品づつが美味しくて、あまり飲めないくせについついお酒がすすんで酔っ払い、
その時は、ふむふむ、と説明を聞いていても、帰ってからお野菜の名前など思い出せない^^;
ということになっているので、マスターさんのブログ記事で見直して、
また楽しんでいます。


今回は、吉野の本葛にこだわりをもった献立でした。
ちょうどテレビの「秘密のケンミンSHOW」で、「日本全国 ケンミンあんかけ祭り」をしていたので、
私たち夫婦も「とろみ」には、大注目でした。

「碗物 地蛤と卵豆腐  薄葛仕立て」

ケンミンショーのこってりあんかけも美味しそうだったけど、
日本料理の上品なお出汁のとろみは、最高よね~~~(≧▽≦)
と、大絶賛しながら頂きました。(比べること自体、間違え?)

これが、「天然極寒特製 吉野本葛」だったとは。
その時は、それほどこだわりをもって使われているとは知らなかったのですが、
確かに、確かに、素人でも美味しさは分かりましたよ(≧▽≦) ←連発


それと、カウンター席だから気づいたのですが、
お客さんに出す前に、蓋をしたお椀に霧を吹くのです。
質問をすると、これはお客さまに出す前に、仲居さんとか他の人がお椀を開けていませんよ、
ということが分かるように霧を吹くそうです。
霧がかかったお椀の蓋を触ると、いっぺんに指型がついて分かりますから。
そういう、日本料理の心づかいなのだそうです。知ってられました?

私は、一瞬、蓋がとれやすいように?と思ったのですが、大はずれでした(;^_^A


どのお品も美味しいのですが、家庭では作れないな~、と思ったのが、
「創作 豆乳湯葉グラタン」
バターも、チーズも使っていないのに、豆乳でとろり濃厚で美味しいのです。
ここにも、本葛を使ってられたようです。なるほど~ 〆(._.)メモメモ

実は、私。料理に葛を使ったことがないのです。
でも、頑張ればなんとか「櫓仁風グラタン」もどきを作れる・・・かな? 
これは、お正月料理の一品として、挑戦してみようと思いますp(^-^)q


こんなに本格的なのに、3500円で、夫婦でビールとお酒3合飲んで、一万ちょいなんです。
3500円で、というのは、店主さんのこだわりを持った挑戦で、
その挑戦のおかげで、庶民生活レベルの私達夫婦でも、日本料理が楽しめ、
店主さんに感謝したくなってきます。


器も、いろいろなものが登場して楽しみになっています。
同じ一品でも、夫と、私の分の器が違うことがあって、それを見比べるのも楽しい♪


今回は、カウンター席だったので、器の話になったときに、
前からマスターさんのブログ写真に登場していた雀の盃のことを話したら、
なんと出して頂けたのですo(^▽^)o



鳥好きには、たまらんです~♪ かわいい~♪ お酒も美味しい~♪

器にも凝ってられて、骨董品を探しに行かれたりされているそうです。
このお酒が入っている錫製の銚釐(ちろり)も、大正時代(だったかな?)の骨董品なのだそうです。

私は、陶器の徳利しか知らなかったのですが、こういうので飲む熱燗も美味しかった!
骨董市でこういうのを探しに行きたいね、という話も夫としました。


こちらで、2時間たっぷりゆったり楽しんだので、
「光のルネサンス」で、人の多さにうんざりして、感動薄くなったのは仕方がないかな。

来年も櫓仁さんのお食事会が楽しみです♪



あっ!そうそう、タイトルにした「身土不二(しんどふじ)」のことを書くのを忘れました。
最近、体重が減った♪と喜んでいますが、
ダイエットサプリを使ったりしている訳ではなく、この本を参考にいろいろ試しています。

体を温め、病気を治す症状別35の処方箋―薬はイラナイ!


低体温症なので、体を温めて代謝を上げようと思って。
それがすごくダイエットに効果があったようです。

その本の中で、この「身土不二」という言葉に出会いました。

 食事と健康の関係を示す考えとして、「身土不二」という言葉があります。
『人間と土とはひとつのものだから、その土地の旬の食べ物を口にすれば健康になる』という意味です。

人間も自然界に暮らす生き物ですから、人間の生理と食べ物の周期は自然の摂理によって歩調があっているものでした。つまり、北の国、寒い季節の食事や料理は体を温める作用を持ち、南の国のそれは体を冷やす作用があるというわけです。

 日本はどんな野菜や果物も、年中スーパーで簡単に手に入り、国内国外のあらゆる料理が楽しめる、恵まれた国ではあります。でも、季節や気候を無視した食生活は「身土不二」のルールに明らかに反しています。飽食と引き換えにしたものは、「冷え」だったのです。

櫓仁さんは、なにわの伝統野菜にもこだわりを持って美味しく料理されています。
そうそう、鰆の西京焼きの鰆も大阪湾のもので、「魚庭(なにわ)」もんでした。

大阪のものを、大阪の季節にあった方法で調理して頂き、
「これが、身土不二! っちゅ~もんなんやなぁ~」と大阪のお酒「秋鹿」を飲みながら
思ったのでした (´∀`)

2011/12/18

光のルネサンス2011

昨夜は、「櫓仁」に夫と食事に行って、
その帰りに光のルネサンス2011を見に行ってきました♪

土曜日で人が多いのは覚悟していたけど、すごかった~(><;)
おまけに、天満橋方面から行ったので、
一方通行のお帰りコースしか歩けなくて大失敗でした(T▽T;)
あまりの人の多さに、淀屋橋から天満橋は京阪電車で戻りました。


天神橋から見た、中之島東会場。一方通行で歩く人がいっぱい!


去年の方が食べるお店がもっとあったのに。ハム焼きは残して欲しかった(ノ◇≦。)


えっ!巨大トナカイさん、今年もいる!


10月には巨大アヒルちゃんがいた「ばらぞの橋」。
アヒルちゃんがいた時よりさらに渋滞。


イルミネーションより人に圧倒され・・・


またもや、えっ!雪だるまも、また今年も使ってる!



初めて見た夫は、綺麗と喜んでいたけど、
私は、目新しいものがなくて、人の多さにただただ驚いていました。


中央会場へ。

フランスアベニューもいつもと同じだけど、人がいっぱい!



中央公会堂は、今年から3D プロジェクションマッピングになったそうで、期待!!!
Emirates Airline. Passport to the World












すご~い(*゜▽゜ノノ゛☆


けど、、、去年の方がよかったo(_ _*)o
今年のは3Dテクノロジーは凄いけど、テーマがよく分かりません。。。



市役所前。


これは何? UFOという声が聞こえていたけど、シャンデリアのようです^^;
光のカーテンの下にシャンデリアというのは、無理があるのでは???



トナカイと雪だるま3兄弟を、使いまわしにするなら、
これも、去年の馬車の方がぜったいにいいと思うのですが(-"-;A


中之島図書館で行われている一番人気のウォールタペストリーが見れていないので、
なんとも言い難いのですが・・・


すみません。。。m(_ _ )m
一昨年から、去年はグレードアップしたな~ヽ(゚◇゚ )ノ と感動があったのですが、

今年は、、、停滞気味?

感動が去年ほどないのです( p_q)

これは・・・
巨大アヒルちゃんがいなくて、私が盛り上がれていないだけ???
それとも、人が多すぎて感動できなかった???

平日にもう一回行ってみようかな(´_`。)
ウォールタペストリーは見ておきたいし。。。

なんだか盛り下げるような記事になってしまってごめんなさい(><;)
もうなんだか、人だけを見に行ったようで(><;)


★Picasaウェブアルバム 20111218 光のルネサンス2011


去年書いた記事です。
「OSAKA光のルネサンス2010」プレビューー
光のルネサンス2010 光絵画 ~平和の鐘が奏でる水辺の四季~
光のルネサンス2010 ウォールタペストリー ~めぐり逢うときのために~
光のルネサンス2010