2010/05/28

文楽入門

5月20日に、大阪あそ歩
 大阪ものがたりシリーズ②「曽根崎心中」~この日こそお初徳兵衛~
に参加してきました。

元禄16年(1703年)に、大坂庶民のあいだに「心中もの」の一大ブームを巻き起こしたのが近松門左衛門の名作「曽根崎心中」。その主人公・お初と徳兵衛が、曽根崎の露天神の森で心中を果たしたこの日(旧暦4月7日)に現場となった露天神で2人の冥福を祈ります。コースは「五大力」の浄祐寺から道行の道をたどって、お初天神へ。


「曽根崎心中」は、歌舞伎と文楽がありますが、いつか文楽で観てみたくて予習として参加しました。

と、書くとよく知った方は苦笑いされるそうです(><;)
文楽は、「聴きに行く」のだそうです!

今、東京の方が書かれるブログで、芸術鑑賞の勉強をさせて頂いています。
「感動手習帳」~芸術をじっくり予習、楽しく反芻。

子猫の里親募集から、ペットのことで頭がいっぱいになっていて、ブログ巡りを再開すると、26日に放送された文楽のテレビ番組の紹介をされていました。
アンテナ張りが甘くて見逃してしまいました(T_T)
でも、6月1日に再放送があるので、しっかり録画して見ようと思います!

日本の伝統芸能
 毎週 水曜日 昼14:00~14:30
 (再) 火曜日 朝5:05~5:35
NHK教育テレビ

文楽(6月)
第1回 5月26日・6月1日 ・・・文楽の魅力
第2回 2日・8日  ・・・時代物の名作『義経千本桜』(1)
第3回 9日・15日 ・・・時代物の名作『義経千本桜』(2)
第4回 16日・22日・・・世話物の味『心中天網島』(1)
第5回 23日・29日・・・世話物の味『心中天網島』(2)

第1回の番組の最後5分間は、文楽ゆかりの大阪めぐりだったそうです。


昨年、イタリアからの留学生の女性と日本の文化や、大阪の文化について話をしたのですが、四天王寺の雅楽・舞楽より、文楽の方が親しみが沸くようです。日本のマリオネットということで。
留学生の間でも、歌舞伎、文楽は人気があって、能はちょっと・・・ということでした。

文楽に興味を示されていることは嬉しいのですが、大阪の文化として紹介したくても、実のところ何も知らない自分がなさけなくて。。。

ちょっとずつでも、勉強していこうと思っています。
それには、まず、楽しまれている方のブログを読むのが一番!
そして、こういうテレビ番組もまめにチェックしていこうと思います。

ご興味ある方は再放送からぜひ!

我が家にもやっと大型液晶テレビがやってきたので、大きな画面で再放送を見ることにします(‐^▽^‐)
*我が家では大型と思っていても、世間ではもはや普通サイズなのかもしれないですが(汗)

2010/05/19

迷える猫の里親探し 子猫5匹緊急里親募集! 2

★5月21日、今回も「いつでも里親募集中」の掲示板から良いご縁を頂き子猫の里親探しは終了しました。
子猫ちゃんが優しい里親さんと出会えるよう見守って下さった皆様、ありがとうございました。
m(_ _ )m


写真を整理して、やっと見分けがつくようになりました(o^-')b
もうめっちゃかわいいですよо(ж>▽<)y ☆



くろん(メス) 尻尾の先がくるんとしている。(少し曲がっている)


くろろ(メス) 尻尾はまっすぐ。


ニケ(オス) 尻尾はまっすぐ。 魔法陣グルグルの勇者ニケより命名! 勇者さま~♪


ミッフィー(メス) うさぎのように短い尻尾&幸運のかぎ尻尾♪


ハーフ&ハーフ(メス) 尻尾は先が曲がっている。毛には茶色も混ざっている。元気っこ!
下口びるが肌色と濃い茶、ちょうど半分半分になっていることから命名。
英語っぽく「はぁ~へんはぁ(フッ)」と唇をかんで呼んでください!


以上、速報です!

どなたか飼ってくださる方、おられませんでしょうか(・ω・)/

今、動画を一生懸命用意しています。買い物にも行かなくちゃ!

★里親募集専用ブログ「迷える猫の里親探し 緊急子猫編」を作成中です。
今夜には、作成完了して、里親募集サイトにも登録します。

2010/05/18

迷える猫の里親探し 子猫5匹緊急里親募集!

★5月21日、今回も「いつでも里親募集中」の掲示板から良いご縁を頂き子猫の里親探しは終了しました。
子猫ちゃんが優しい里親さんと出会えるよう見守って下さった皆様、ありがとうございました。m(_ _ )m


3月27日に書いた「どうする・・・私。」という記事。(こちらです)
いるかいないかはっきりしなかった赤ちゃん猫を今日、保護しました!

いきなり書いても分かりにくいですね。
猫地蔵様の元所有者で、黒猫ちゃん3匹を保護していたおばあさんの家の二階に、
また黒猫ちゃん3匹の野良猫母さんが赤ちゃんを産んだのです。
荷物を整理しながら引越し先に運び出すという中、やっと二階に上がれるようになり発見できました。

連絡を受けて、飛んで行くと、なんと今回は5匹 ヾ( ̄0 ̄;ノ

(これは、おばあさんのお孫さんが取った写真です。)

荷物を引越し先に運び終わるのは、今月末を予定とのこと。
荷物の整理でたいへんな状況なのですが、
それまでは、おばあさんのお孫さんが子猫達の世話をしてくれることになりました。

その後おばあさんは飼う事が出来ません。我が家も、もうこれ以上は飼えません。
保険所に持ち込む前に、今月末を期限として里親募集をすることにしました。

さっそく、動物病院に連れて行き、健康状態、性別判定をしていただきました。
メス4匹、オス1匹。体重400g。鼻水、くしゃみなし。目はどの子もきれいです。
オス猫で猫ウイルス・白血病検査をした結果、陰性であることが判明しました。
同じ環境で育っている他の子達も100%でないにしても大丈夫だと思われます。ほっ(´∀`)
三種混合ワクチンは、まだ赤ちゃんなので打てないそうです。

2010年3月末生まれで、生後1ヶ月。(もうすぐ2ヶ月)
離乳食の時期で、あと2週間ほどで子猫用の固形フードを食べれるようになるようです。

正式な募集は、明日、我が家に連れてきて写真を撮ってから、
「迷える猫の里親探し」のブログを復活させて行おうと思います。
猫ちゃんを飼いたいなぁ~と思ってられた方は、ぜひご検討ください(^-^)/
猫ちゃんてかわいいですよ~(*^▽^*)

★お願い&注意事項
今回、里親募集の転載は、絶対に行わないでください。
あっちにも、こっちにも遂次状況報告をすることはできませんので。
募集中か、里親決定であるかの状態のみを公開します。
交渉中、トライアル中であるなど途中状況は、里親希望者の方のみにお知らせします。
情報を遂次報告しないなら応援できないという方には、最初から応援されたくありません。
ブログ交流を楽しむために里親募集をしているのではありません。
里親になってくださる方の事情、プライバシーを最優先します。
愛猫心ばかりで、人の事情、気持ちを理解しようとしない人からは何も言われたくありません。

つまり私が待っているのは、里親になって下さる方の連絡のみなのです。

もう、こんな嫌な思いはこりごり、と思った猫の里親募集ですが、頑張ってみます。
里親になりたいと応募されてこられる方はいい方ばかりでした。
動物愛護心の強い外野の方がややこしかった・・・
さっ、嫌なことは忘れて、明日、かわいい写真、動画をたくさん撮るぞ~!!!


★★★
ナカノシマ大学特別講座『お爺ちゃんと俺の二人展・中之島編』の続きの記事は、
また落ち着いてから書くようにしますm(_ _ )m

2010/05/16

カメラを通してのタイムトリップ1

5月15日(土)、猫地蔵様や、黒猫の里親探しでお世話になったレンジャー前田さん(ブログはこちらです)が講師をされる ナカノシマ大学特別講座『お爺ちゃんと俺の二人展・中之島編』を受講して来ました!

自分で調べ、単独行動したい私がこういうのに参加するのはヒジョ~に珍しいことなのですが、今回は、レンジャー前田さんが操縦するタイムマシンに同乗するという目的がありワクワクと参加しました。

本当に楽しいタイムトリップでしたよo(^▽^)o
*タイムトリップ、タイムスリップ、どちらがぴったりか悩みながら書いています。

レンジャー前田さんは、お爺さまが残された写真がどこで撮った写真であるかを探り、お爺さまとレンジャー前田さんが撮った今昔写真を紹介する『お爺ちゃんと俺の二人展』をライフワークとされています。

今昔写真を載せたものは本でもありますが、レンジャー前田さんのこだわりは【お爺ちゃんと同じ場所に立つ】ということなのです。

同じ場所に立ち、カメラのレンズを通し同じものを見て、お爺様の時代に想いを馳せる。
このカメラを構える位置にこだわりがあるのです。
誤差は30cm以内と言い切るレンジャー前田さんは、今昔の写真をレイアーで重ね、一致するまで何度も足を運ばれるそうです。
ピタッとなった時、もう一度足を運びカメラを構える、その瞬間タイムトリップ出来るのです!

レンジャー前田さんのブログを読むだけだと、被写体の場所は分かっても、カメラを構える立ち位置まではわかりません。「同じ場所に立ってみたい!」今回の講座に参加された大勢の方が望むことはここなのです。
なので、通常ならば被写体となる建築物などに近づき説明を受ける訳ですが、今回は何の名所でもないところに人が集まり、「うぉ~ヽ(゚◇゚ )ノ ここからなんだぁ~!」と感激していました。近くを通る人たちはとても不思議そうでしたよ。それがまた面白くて( ´艸`)

午前の部は、レトロビル芝川ビル4Fでのミニ講座。この芝川ビルで講座を受けること自体がタイムトリップです。
昭和2年築のこの芝川ビルは、昭和4年から昭和18年までは花嫁学校「芝蘭社家政学園」が開校されていたのです。気分は、船場の「いとはん」デス!な~んて(^▽^;)
芝川ビルでの写真は、次回の記事で。


午後の部は、中央公会堂の前に集合。ここから川沿いに西に歩いていきます。


すぐに第1ポイントに到着!
大阪府立中之島図書館前の大阪市役所の場所には、豊國神社がありそこに秀吉公の銅像があったそうです。
説明をするレンンジャー前田さん。
(詳しいことを知りたい方は、こちらの豊國神社HPへ)


「お爺ちゃんが撮った写真は、ここからこういう角度で~」という説明。


この角度でよいのかな?と撮った写真。


レンジャー前田さんのお爺さまが写真を撮られた「時」に、タイムトリップした記念すべき1枚目の写真です!
秀吉公の銅像が現存していなくても、感動:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
これがね、面白いのです(^_^)v

このように現存していないものが一番探すのも、立ち位置を特定するのも難しいそうです。

川沿いにあちこちのポイントを見て回って、最終地点は、向こうに見える青い歩行者専用の越中橋。


昔は、外国製のモダンな街頭が設置されていたそうです。すっかり変わりはてていましたが、江戸時代から残る「越中橋」自体を無くしてはいけない、そう強く感じました。


最後は、感慨深く越中橋を渡ってお開き。


ガイドブックに載っていない大阪の名所が増えました(‐^▽^‐)
こういう経験をすると、今では何もない場所、変わり果てた場所、有名でない場所も、愛おしく思えてきます。

大阪をもっと大切にしていきまひょ!
過去を知り、未来にむかって。

まだ記事は続きますが、、、
レンジャー前田さん、月刊島民の方、参加された皆さん、ありがとうございました。


次回は、芝川ビルです。お楽しみに♪

2010/05/12

中之島公園 バラとティー

今日、中之島図書館へ行く前に、バラ園に寄りました。

た~くさん写真を撮ったのですが、疲れてもうろうとする中、
何を思ったかカメラからパソコンにコピーするつもりが、、、
( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚ 削除中って!!! キャンセル!
 
キャンセルしても、半分以上消えてしまいました・°・(ノД`)・°・
直接カメラのSDカードデータを削除したので、ゴミ箱にも入らず _| ̄|○

猫とたわむれ、気をとりなおし更新ですp(^-^)q

帰りがけに撮ってよかった全体写真。たくさんの方が来られていました。


春バラは、花つきがよくて華やかですね。
「ブラスバンド」 花びらのフリルがかわいい!


バレリーナの絵で有名な画家の名前がついた「エドガー ドガ」


「キャンドル ライト」 蕾の形がかわいくて^^


「ハニーブーケ」 花びらの巻具合が好き!


「プリンセス チチブ」 上品なピンクが素敵!


「マリリンモンロー」 イメージ的には赤いバラのような・・・


「スィート ムーン」 青バラ、、、と言われても。。。でもとても綺麗な色。


「熱情」 この名がつくだけのことがある赤


バラの余韻にひたりながら図書館へ。予約していた本を受け取りました。
今日は、もう寒くて、寒くて。。。
大阪市役所の自販機に暖かい飲み物を買いにいっても、すべて冷たいのばっかり!

疲れていたし、中央公会堂の中之島倶楽部へ。優雅なひととき♪


キャラメルティーは、ミルクをたくさん入れて。



アンネフランクのバラも綺麗に咲いていて、たくさん写真を撮ったのに本当に残念です。
また行こうっと!

2010/05/09

母の日 Mother's day

今日は、母の日。
母の日って、国によって日が違うんですね。Wikipedia 母の日
Mother's day
The second Sunday in May is Mother's Day.
On the day, many people give carnations to their mothers.

我が家では、今日でした。我が家にも母の日があってよかったよかった(笑)
ありがとう^^

2010/05/08

京都 三室戸寺 満開のつつじ (YouTube)

写真のスライドショーをYouTubeにアップロードして音楽をつけてみました。



Playにした時に表示される切り替えボタンの380Pを480Pに変更してご覧ください。
その方が綺麗に見れるのです^^

三室戸寺 もみじの新緑 つつじ しゃくなげ

ちょうど一週間前、
山口県岩国の吉香公園で満開のつつじが見られると思っていたのに
まだまだ咲き始めでした( p_q)
昨年は、神戸の相楽園(記事はこちらです)に行きました。
今年はどこに行こうか・・・悩んだのですが、
足を延ばして京都の宇治にある三室戸寺(公式HP)に行ってきました!

足のむくみがなかなかとれなくて、血液循環をよくするためたくさん歩いてきました。
10219歩。よく歩いて、足のむくみがとれました(^_^)v ※今のところですが・・・
でも、疲れて早々と眠くなってきたので、写真掲載だけにしておきます。

つつじは、満開というより、満開過ぎといった感じでした。
しゃくなげは、これから! もみじの新緑も綺麗でしたよ^^

























あじさいもしっかりと次の主役の準備を進めていました!


おまけ もみじの赤ちゃん

GW猫届けの旅7 厳島神社と大鳥居

広島駅から新大阪への新幹線発の時間は、17:15。
残り時間は2時間。
フェリー乗り場まで歩いて、並んで、フェリーに乗って(10分)、
広電に乗って(68分)(←宮島フリーチケットを買ったので)、
お土産を買って・・・ う~ん(-"-;

紅葉谷公園を歩きながら時間計算。
このまま、まっすぐフェリー乗り場に向かうほうがいいな、と思いながら歩いていると、
厳島神社が行きの時とちょっと違う。。。 どこが違うかわかりますか?


ヒント!



そう! 引き潮になっていたんです(*゜▽゜ノノ゛☆


拝観券を買うのに並んでいた行列もなく、がらがら。


人はどこに流れたかというと、ここ!!!


引き潮で、大鳥居まで歩いて行けるのです!
新幹線の指定席は、捨てることにしました(≧▽≦)

大急ぎで参拝し、見学。








大鳥居へGooooooooooooooooooooooooooo!




近くまで来てしまいました!神社側の扁額は「伊都岐島神社」


この大鳥居の根元は海底深く埋められているわけではなく、自分の重みだけで建っているのです。


主柱の周囲は約10メートルもあり、しかもクスの自然木!


海側の扁額は「厳島神社」


この位置で見上げられるとは、海の中の大鳥居を見た時には思わなかったなぁ~


行きに見たこの看板の意味がやっとわかりました。


大鳥居の外側では潮干狩り。


真横からの大鳥居。

家に帰ってから知ったのですが、鳥居の屋根の東西には、「太陽」と「月」が描かれているのです。
この写真↑は東側の「太陽」。
風水では北東を鬼門の方位とするため、太陽は鬼門封じのためともいわれているそうです。
西側の「月」の写真も撮っておけばよかった~(ノ◇≦。)

参考・・・


満潮の時と、干潮の時を見れてよかった(‐^▽^‐)


タイミングよくフェリーに乗れて、、、 広電をやめて、JRで広島に出て、、、


指定席を取っている新幹線に乗れたのでしたヾ(@^▽^@)ノ


熟睡して、あっというまに新大阪。
お土産を買う時間がなかったので、梅田で蓬莱の豚まんを10個買って帰りました(^▽^;)
蓬莱の豚まんさえあれば、笑顔になれる家族でよかった!

GWの猫届けの旅は、すっごく充実していました。
猫地蔵様と、黒猫ちゃん達からのプレゼントかも。ありがとう(*^▽^*)

でも、一番感謝しなければいけないのは、
勤続25年で会社からもらった旅行券を提供してくれた夫かも。。。
ペット達との留守番、ありがとう!

宮島は、またゆっくり行きたいです。今度は、秋の紅葉の頃に。

GW猫届けの旅終わり ^^