2009/02/28

大阪城 梅林 豊國(ほうこく)神社

今年は昨年より梅の見頃が早いようなので、あわてて大阪城に行ってきました。昨年は、3月になっても満開だった「南高梅」という品種も、木の下に咲いている水仙の花もほとんど終わっていました。でも、他にもたくさんの品種があって、まだ満開の梅や、これから咲く梅もあり、十分楽しめました^^



今日、一番気に入った写真は、天守閣の前のたこ焼き屋さんのたこ焼きを狙っている猫。 かわいい~(≧▽≦)


しょっちゅう行っている大阪城ですが、敷地内にある豊國(ほうこく)神社にはお参りしたことがありませんでした。ちょっと寄ってみたのですが、誰もいませんでした(;^_^A

よければ、スライドショーでご覧ください (*^ー^)ノ



.

2009/02/27

大阪天満宮 大盆梅展

ふと気がつくともう2月も終わり ( ̄□ ̄;)!!

ちょっと頼まれ事があって、そっちに気をとられているうちに、
梅を見に行くのを忘れていました((>д<))

今日は、大阪天満宮 大盆梅展の夜間拝観の最終日。
6時から巫女による神楽があります。
大急ぎで、夕ご飯を作って大阪天満宮へ出かけました!!!

残念ながらほとんどの梅の見頃は終わってしまっていましたが、
2時間近くに及ぶ神楽を見ることができました。

雨が降っていたので本殿で行われたのですが、
暗くて、私のカメラでは写真が・・・(T_T)
いい写真が撮れなかった分、枚数で補うことにしました。

神様が楽しむ「神楽(かぐら)」を、一緒に楽しんでください♪



母、娘、子の三代で舞われている家族もおられ、
一緒に練習されているそうです。うらやましいな~(´∀`)

.

2009/02/22

日本のブログサービス

このところ日本の「FC2」というブログサービスのブログテンプレートを作成していました。自分のブログは随分手抜きですが・・・仕事となるとかなり凝ります!!! 頑張って作成し、気に入って頂けました(*^▽^*) ほっ。

さて、その日本のブログサービスですが、ユーザー数が多い順位はこのようになるみたいです。ユーザー数=人気 という訳ではないのですが、目安にはなります。(更新のないブログは削除するブログサービスと、放置状態のブログサービスがあります。)
1 アメーバブログ(アメブロ)
2 FC2ブログ
3 Yahoo!ブログ
4 livedoor Blog
5 楽天ブログ
6 ヤプログ!
7 goo ブログ

日本のブログを使って、このBloggerに戻ってくると、記事作成の画面がシンプルなことに寂しさと不便さを感じます。と言ってもBlogger以外の方はわからないですね。↓このような画面です。

記事の編集ボタンは、太字、斜体、リンク、引用、スペルチェック、画像、動画の7個です。


それが、アメーバブログになると、このようになります↓

記事の編集ボタンは、文字サイズ、文字色、太字、斜体、下線、打消し線、絵文字、みんなの絵文字、顔文字、動画、グルメガイド、アフィリエイト、画像、リンク

顔文字もパネルで分類されていてクリックで簡単に挿入することができます↓



FC2ブログでは、こんなにボタンが増えます↓

記事の編集ボタンは・・・ 28個!(゚ー゚; 

携帯で使用する絵文字を挿入したり、自分で絵文字を作成(アメブロも可能)することもできます。

写真に絵を描くエディターも備わっているなど、いたれりつくせりです。


このBloggerを始めてから、読めないながらもいろいろな国の言葉で書かれたブログに触れる機会が増えたのですが、文字だけを書き連ねたブログが多いです。それにくらべ日本のブログは、絵文字、顔文字も挿入されにぎやかです。

良く言えば、楽しそうo(^▽^)o  
悪く言えば、文章力がないのか?(-"-;A  という感じが。。。

(そういうブログばかりではなく、真面目に文章を書かれている方ももちろんおられます!)


日本人だって真面目に書こうと思えば書けるのですが、、、
なんせが良く働く日本人。
ブログでは、楽しく息抜きしたいという気持ちがあるのかもしれません。


いろいろなタイプのブログサービスがありますが、私は、今のところ海外の方とも交流がしやすいBloggerがお気に入りです(o^-')b

.

2009/02/18

生き抜くこと

昨夜は、あいこさんと一緒に「レ・ミゼラブル(Les Misérables) コンサート」に行ってきました♪ あいこさんの先輩とお友達が出演されていて、とても素敵なコンサートでした(*^.^*) オーケストラ演奏の中、あれだけの声を響かせることが出来るなんてほんとすごい~♪ それぞれの配役の人が、それぞれの状況の中、懸命に生きる、その思いがガンガンと伝わってきてそれはそれは感動的でした。

実生活でいうと、私くらいの年齢になるといろいろなことを抱え、友達同士の会話も暗くなりがちです。
難しい年頃の子供のこと、進路のこと、将来のこと・・・
年老いた親の看病、介護のこと・・・
夫、自分の仕事のこと、生活のこと・・・
更年期突入?・・・という体調不良(o_ _)o
不景気 。(´д`lll)

そういう中で、昨夜のコンサートでは、「レ・ミゼラブル」というお話から、また歌い手の若い方々から前向きに生きるパワーをもらいました。今はテレビでもいろいろな公演が放送されますが、コンサート会場に足を運び、生で聴くというのは、精神的にさらにリフレッシュできます。次回は、ミュージカルとしての「レ・ミゼラブル」を観に行きたいと思います(^-^)



さてさて、残る2月は、買い物ついでに大阪城や、大阪天満宮に梅を見に行って。。。



そして、3月に入ると! 

「アントニオ・ガデス舞踊団」を観にいきますо(ж>▽<)y ☆

Compañia Antonio Gades Japan Tour 2009
Bodas de Sangre 血の婚礼 
Suite Flamenca フラメンコ組曲 

アントニオ・ガデス舞踊団 公式サイト 2009年来日公演
ブログでは、ダンサーの紹介や、見どころが書かれていて、更新されるたびにワクワクしてきます♪

日本は、本場スペインに次いでフラメンコ人口が多いそうです。でも、私の周りには、フラメンコを踊る人がいないので、実感として身近なものとは思えません。もし自分が習うとしても、あんなに情熱的に、しかも男の人と向かい合って踊るなんて無理無理無理っ((>д<))な世界です。それともう踊れる体型ではないし(T_T)

どうしてフラメンコを見たいかというと、自分にない「情熱」という部分に惹かれるのだと思います。 情熱的な部分がない、という訳ではないのですが、表面に出すより「内に秘めた情熱」を持ちつつ冷静に装う方が美徳とするような古い考えも私には残っていて、、、でもそれを表に表現できる人達に、憧れる部分もあって、、、 本物の、スペイン人によるフラメンコを一度見てみたかったのです! 

楽しみ~♪

さっ、次の楽しみまで、頑張りましょう!



とりあえず、今!頑張ることは!!!
仕事とまで言えないのですが、時々、ホームページに使う画像やFlashを作成する小遣い稼ぎ程度のことをしています。今回は、高級感あるページということです。。。私自身、情熱に加え、物欲もあまりないので、高級感というのはとても苦手です(-"-;A

まずは、高級っぽいページを探してみることにします。
高級なものといえば何かな~?
そのブランド名すらあまり知らなかったりして(;´▽`A``

めげるな! >自分  p(^-^)q

.

2009/02/15

バレンタインは?

夫と、息子達の「愛」と「食欲」を満たすのにぴったりなミスド(ミスタードーナッツ)のチョコドーナツをプレゼントしました。外国では、女性からだけでなく男性からもプレゼントするようですが、我が家には浸透しそうにはありません。。。 まぁ、バレンタインをミスドで済まそうとする母ですから、何かを期待する方があつかましいかもしれません(^▽^;)

ドーナツはすぐになくなったので、箱だけです^^
マスコットキャラクターが可愛いのでその紹介です♪

ポン・デ・ライオン(♂) 

ポン・デ・リング+ライオン


フレンチウーラー(♀) 

フレンチクルーラー+ヒツジ



他にもいろいろいます。

ポン・デ・ライオンとなかまたち TV・CM「かぷかぷ」篇


ポン・デ・ライオン(♂) ポン・デ・リング+ライオン
ハニーシッポ(♂) ハニーディップ+リス
エンゼルダゾウ(♂) エンゼルクリーム+ゾウ
D-ピピコ D-ポップ+ひよこ
エリマキファッション(♂) オールドファッション+エリマキトカゲ
フレンチウーラー(♀) フレンチクルーラー+ヒツジ


このポン・デ・ライオンと、BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)の「ダンデライオン」を合わせたFAN-MADE VIDEOがなかなか良いのです! ←意味伝わりますか???

とにかく見てください↓↓↓

(FAN-MADE VIDEO)ぽんでらいおん (ダンデライオン - BUMP OF CHICKEN)


ええ歌やなぁ~(゚ーÅ)


ダンデライオン(dandelion)は英語でタンポポのことで、フランス語で「ライオンの歯」を意味するdent-de-lionに由来し、ギザギザした葉がライオンの牙を連想させることによるそうです。

ライオンの牙←→タンポポの葉 なのに・・・

この歌と、ポン・デ・ライオンの出現で、 

ライオンの顔←→タンポポの花 に・・・ ヽ(*'0'*)ツ


ライオンの牙と、ライオンの顔、どちらを想像しますか(^-^)


.

2009/02/14

ブログアイコン

私の好きな映画です。
『ネバーエンディング・ストーリー』
(Die unendliche Geschichte / The Neverending Story)


日本での公開が1985年、、、ということは24年も前になるのだから、若い人はあまり知らないかもしれませんね(;^_^A
最近は、続々とファンタジー映画が公開され、完成度の高いCGにもさほど驚かなくなってしまいましたが・・・1985年にこの『ネバーエンディング・ストーリー』を観たときは、かなりの衝撃を受け感動しました! 私にとってファンタジー映画の原点です。

もし空を飛べるなら、「ファルコン」に乗って飛びたい(*^▽^*)
その時に流れる曲は、もうこれしかない(≧▽≦)

Limahl - Never Ending Story - 1984



ということで、インターネットの中を飛び回るイメージとして、このアイコン画像を合成しました(^-^)/



我が家のワンコと、インコ(1月に死んでしまったのですが・・・)
  

それと大阪のシンボル「通天閣」です。

2003年阪神タイガース・リーグ優勝の時の通天閣


インターネットだと世界中を飛び回れて、本当に夢の世界です。

飛び回って疲れた時には、ふわふわ宇宙遊泳をして遊んでいるワンコです^^


.

2009/02/13

もしも半年京都に留学できるなら・・・

というのを考えてみました。。。


半年もの間、それも 春・夏・秋 と京都で過ごせるなら、、、 

毎日のようにどこかの神社や、お寺でいろいろな行事があるし、
春・夏・秋と移り変わる神社やお寺の庭園を、人が少ない時にじっくり楽しみたいし、
市内だけではなく、郊外のハイキングコースものんびり歩きたいし、
伝統工芸の体験もしたいし、
京都市観光協会 

私なら京都を離れたくありません! o(^▽^)o

でも、大阪、奈良だと電車で簡単に行けるので、時々は出かけるのもいいかも^^

留学だから勉強も大切だけど、「日本を知る」というのも大切なことですね。
日本を知るために、どういうイベントがあるかを調べてみました。


◆祭り 2009年4月~10月 京都・奈良・大阪・(姫路)の主な祭り
(注意)実際に行く場合は、それぞれの神社の公式HPで日時を確認してください。

日本三大祭 祇園祭(京都)、天神祭(大阪)、もう一つは東京
京都三大祭 葵祭、祇園祭、時代祭

0410-13 京都(紅しだれコンサート)(平安神宮)
0412 京都 やすらい祭 (今宮神社)
0412 京都 豊太閤花見行列 (醍醐寺)
0422 大阪 聖霊会 (四天王寺)
0426 京都 松尾祭・神幸祭 (松尾大社)
0429 京都 曲水の宴 (城南宮)

0501 京都 競馬会足汰式 (上賀茂神社)
0501 奈良 献氷祭 (氷室神社)
0503 京都 葵祭・流鏑馬神事 (下鴨神社)
0505 京都 葵祭・賀茂競馬 (上賀茂神社)
0505 京都 藤森祭 (藤森神社)
0511-12 奈良 薪御能 (興福寺)
0512 京都 御陰祭・切芝神事 (下鴨神社)
0515 京都 葵祭
*葵祭 有料観覧席の予約は4月7日から
0517 京都 三船祭  (車折神社)
0517 京都 嵯峨祭 神幸祭 (愛宕神社・野宮神社)
0519 奈良 うちわまき (唐招提寺)
0524 京都 嵯峨祭 還幸祭 (愛宕神社・野宮神社)

0601 京都 貴船祭 (貴船神社)
0601-02 京都 京都薪能
0610 京都 田植祭 (伏見稲荷大社)
0614 大阪 御田植え (住吉大社)
0615 京都 青葉まつり (智積院)
0617 奈良 三枝祭 (率川神社)
0620 京都 竹伐り会式 (鞍馬寺)
0628-30 京都 大祓式 (松尾大社)

0707 京都 精大明神例祭 (白峯神社)
0707 京都 七夕まつり (松尾大社)
0710 京都 祇園祭・神輿洗 (八坂神社)
0713 京都 稚児社参 (八坂神社)
0714-16 京都 祇園祭・宵山 (八坂神社)
0717 京都 祇園祭・山鉾巡行 (八坂神社)
0717 京都 神幸祭/神輿渡御 (八坂神社
072? 京都 本宮祭 (伏見稲荷大社)
0724 京都 祇園祭・花傘巡行 (八坂神社)
0724-25 大阪 天神祭 (大阪天満宮)
*天神祭では、留学生が申し込める国際交流船というのがあります。

0802 大阪 篝の舞楽 (四天王寺)
0805-14? 奈良 燈花会 (奈良公園)
0814-15 奈良 中元万燈籠 (春日大社)
0816 京都 五山送り火 (京都市内)
0823-24 奈良 万燈供養会 (元興寺)

0906 京都 八朔祭 (松尾大社)
0909 京都 重陽神事・烏相撲 (上賀茂神社)
09?? 京都 観月の夕べ (大覚寺)
0913-14? 奈 采女祭 (采女神社)
0918 京都 豊国神社例祭 (豊国神社)
0923 京都 清明神社例祭 (清明神社)

1001-05 京都 瑞饋祭 (北野天満宮)
10?? 京都 御香宮神幸祭 (御香宮神社)
1012 京都 六孫王神社例祭 (六孫王神社)
1014-15 姫路 灘のけんか祭り (松原八幡神社)
1018 京都 二十五菩薩お練り供養 (即成院)
1018 京都 斎宮行列 (野宮神社)
1018 京都 笠懸神事 (上賀茂神社)
1022 京都 時代祭 (平安神宮)
1022 京都 鞍馬の火祭 (由岐神社)


京都については、こちら↓のサイトにリンクさせて頂いています。
地図の表示があって、わかりやすくておススメです。


その他毎日のようにある行事については、こちら↓の「京都カレンダー」で見れます。
京都観光の事ならe京都ねっと・まるごと京都ポータルサイト



◆花見 花見は、桜だけではありませんよ~^^
京都の名所案内/季節の花辞典
花の写真をクリックすると、花見で有名が場所が見れます。
(京都観光タクシーのサイトです)
*桜、藤(ふじ)、紫陽花(あじさい)、蓮(はす)は特におススメです。


◆その他いろいろ
応募や、事前予約が必要であったり、参加人数の条件があったり、結構お金がかかったりしますが、、、ぜひ参加、体験してみてください!!!楽しいですよ♪

TV観覧 大阪 NHK 公開番組・イベント情報の一覧
TV観覧 大阪 読売テレビ

見学 大阪 読売テレビytv社内見学
見学 大阪 読売新聞
見学 大阪 朝日新聞社
見学 大阪 毎日新聞社
見学 大阪 造幣局 工場見学
見学 大阪市中央卸売市場
見学 大阪 アサヒビール吹田工場見学

体験 大阪 チキンラーメン手作り体験工房
体験 京都 井筒八ッ橋本舗 「井筒八ッ橋 手焼き体験」
体験 京都 町家で和菓子作り体験教室 甘春堂本店
体験 奈良 ㈱三輪そうめん山本「麺ゆう館」

体験 京都市観光協会 体験施設一覧 
体験 京都伝統工芸体験工房ガイド
体験 京都 工房体験 -大西京扇堂
体験 京都 中嶋象嵌

体験 京都 舞妓体験  舞妓変身スタジオ夢館
体験 京都 着物姿で京都散策 染匠きたむら

「京都おこしやす大学」というのもありました。
4月からのプランはまだ決まっていないようです。
旅行プラン・京都を学ぶ旅


いろいろあり過ぎて、何がいいのか分からなくなってきました(´_`。)
京都に留学に来られる羽美ちゃん、いつか日本に留学に行きたいと思っている方の参考になりますように(^-^)/

.

2009/02/11

噂をすれば・・・

先日記事にした曲がテレビのCMで流れていました。
Rigoletto(リゴレット) - "La donna mobile" - Verdi(女心の歌)

Kanebo エビータ


そして、今日、このCMのように私もさらに50歳に近づきました(*゚ー゚)ゞ
でもCMの人達は普通のおばちゃんとはかけ離れています(-"-;A

美しくなくとも、おばちゃんは、おばちゃんの生き方があるので、
私は、私で人生楽しみますo(^-^)o

.

大阪 露天神社(お初天神)

先日(2月8日)、太融寺(記事はこちらです)に行って、その後「露天神社(お初天神)」にも寄り道しました。
おはてん - 曽根崎お初天神通り商店街

この神社は、梅田(キタ)繁華街の中にあります。飲み会の後、酔い覚ましに立ち寄ってパンパン(。-人-。)と拝む・・・という、若い頃の私にとってはそういう神社だったので、夜しか行ったことがありません(^▽^;)  本当に、飲食街と直結した神社なのです。

昼間、じっくりと見てまわると、なんと角のある狛犬さんもおられました! 


いろいろ調べているとどんどん記事にするのが遅くなって、またお蔵入りしてしまうので写真だけでも載せておくことにします。神社に興味のある方はどうぞご覧ください(^-^)/

Picasa Web Albums (Slideshow)
大阪 露天神社 お初天神 Tsuyunoten Shrine (Ohatsu Tenjin Shrine), Osaka


夏祭も面白そうです♪(2008年フォトギャラリー

.

2009/02/10

イタリアの歌を日本語で歌おう♪

イタリア語の発音は、私には無理です~ ・°・(ノД`)・°・
もうこの年では、体も硬いし、舌も巻けない。。。
でもイタリアの歌は楽しい曲が多いから、日本語で歌うことにします♪

ゼッキーノ・ドーロ音楽祭(Lo Zecchino d'Oro)の曲より
★Lettera a Pinocchio 
YouTube
『ピノキオへの手紙』
YouTube

★Non Lo Faccio Più


『ママごめんなさい』


★Tom Tirilin Tom
『ちびっこカウボーイ』
YouTube

★Il Torero Camomillo


『トレロ・カモミロ』


★Quarantaquattro Gatti


『44ひきのねこ』


★Nicchi Sgnacchi Mucchi Mucchi
『ニッキ・ニャッキ』
YouTube

★Volevo un gatto nero


『黒ネコのタンゴ』
Youtube

★ULULALI' ULULALA'
『ふたごのオオカミ大冒険 ULULALI ULULALA』


★Filastrocche E Tiritere  イタリアの子、かわいい!!!!!!


『カレーだ!ヒッホッホ』


★Uccellino dell'Azzurro
YouTube
『おまじないのタンゴ』
YouTube

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★Funiculì funiculà


『フニクリ・フニクラ』


『鬼のパンツ』(フニクリ・フニクラ)



★'O sole mio
YouTube
『オー・ソレ・ミオ(私の太陽)』
Youtube
昼の日の 輝くような
晴れた瞳 持つは誰ぞ
空青く 光満ちて
そよ風の吹く真昼の
それよりも輝ける
愛らしき光よ
わが光こそ 君の瞳よ

(太鼓の達人)  すご過ぎでしょ!!!!!!


*「太鼓の達人」って何?→秋葉原の神様TV出演はこちら

★Torna a Surriento
YouTube
『帰れ、ソレントへ』
Youtube
うるわしの海は うつつにも夢む
君の声のごと わが胸をうつ
オレンジの花は ほのかにも香り
恋に嘆く子の 胸にぞしむよ
あわれ君は行き われはただひとり
なつかしの地にぞ 君を待つのみ
かえれよ われを捨つるな
かえれソレントへ かえれよ

★Santa Lucia
YouTube
『サンタ・ルチア』
(小松清:日本語詞)
空に白き月の光 波を吹くそよ風よ
 彼方島へ友よ行かん 
 サンタ・ルチア サンタ・ルチア
 彼方島へ今宵また
 サンタ・ルチア サンタ・ルチア※
白銀の波に揺られ 船はかろく海をゆく


★La donna mobile
YouTube
『女心の歌』
風の中の 羽のように いつも変わる女心~
涙こぼし笑顔つくり
うそをついて だますばかり
風の中の 羽のように
女心かわるよ ああ 変わるよ

★O mio babbino caro
YouTube
『私のお父さん』 本田美奈子
Youtube
お父様 あしたの朝
あの人のもとへ 嫁ぐわたしよ
忘れはしない 大きな愛に
守られてきた 幸せなわたし
お願いだから 長生きしてね
おやすみのキスをして お父さま

★Se Piangi, Se Ridi
YouTube
『君に涙と微笑みを』 布施明
YouTube
たとえ今は 二人が 遠くはなれていても
心には一つの愛が 燃えている
たとえどこにいる時も なにをしていても
お互いの心を かたく信じ合おうよ

★Tintarella di Luna
YouTube
『月影のナポリ』 森山加代子
YouTube

.

2009/02/09

女心は?

最近オペラの曲を聴いていて、「あっ!知ってる(・ω・ノ)ノ!」という曲がありました。軽快な曲で、ついつい口ずさんでしまいます♪ と言っても、もちろん日本語の歌詞でです(^▽^;) 
*「オペラ・チューブ~Opera tube」みやもんさんのブログで紹介されていたYoutubeです。ありがとうございます♪

Rigoletto(リゴレット) - "La donna mobile" - Verdi(女心の歌)

 ♪風の中の 羽のように いつも変わる女心~
 ♪涙こぼし笑顔つくり
 ♪うそをついて だますばかり
 ♪風の中の 羽のように
 ♪女心かわるよ ああ 変わるよ

これってオペラの歌だったのですね(;´▽`A`` 
情けないことに最後の方は日本語歌詞でも歌詞足らずで歌えない~(T_T)

日本では、「女心(おんなごころ)と秋の空」と言います。また逆に「男心(おとこごころ)と秋の空」とも言うそうです。

あきのそら 【秋の空】
(2)秋の空は変わりやすいことから、人の心の変わりやすいこと、特に異性の心の変わりやすさをいう。 「男心(女心)と―」
大辞林 第二版 (三省堂)

だったら、「人の心は秋の空」でいいのになぁ(笑)

イギリスでは、冬の風、春の気候みたいですね。
A woman's mind and winter wind change often.
Woman is as fickle as April weather.

国によって、コロコロ変わる、揺れ動く、という例えはいろいろ違うのでしょうね。

心変わりしやすい人に振り回されるのは嫌ですが、日本の秋の空は大好きです(*^▽^*)

以前、羽美ちゃんが梅田(キタ)の高層ビルから撮ったきれいな写真を載せてくれました(こちらです)。私の夕日の写真は、その逆で自宅アパートから梅田(キタ)を見ています。季節によって、北寄りの時は六甲山に沈み、南寄りの時は、梅田方面に沈みます。秋は特に夕焼けの空がきれいで、最上階まで上がって写真を撮ります。

この日の夕焼けは雲の加減で、輝きのピークが2回あります。沈んでからももう一度、雲が輝きます。写真では分かりにくいですが、遠くにあった雲が、だんだんと頭上に広がり、壮大なスケールの夕日でした。枚数が多いですが、時間のある時にのんびりと、移り変わる秋の空をぜひご覧ください(^-^)/

Picasa Web Albums (Slideshow) - 大阪 夕日 Sunset, Osaka 2007/10/7
16:30-17:16 photos: 38



また、ビルが溶けそうな時もあります。左端はHEP FIVEの観覧車です。

2007/11/3



夕日といえば、映画「ALWAYS 三丁目の夕日」!いい映画です(^-^)
東京の夕日&建設中の東京タワー&富士山



そのマネをしてみました。 大阪の夕日&通天閣&梅田ビル群の合成 ( ´艸`)

2007/11/11 ←グリコ「ポッキーの日」 


さて、ここで初登場!
羽美ちゃんが梅田から見えたという我が家の巨大なカメ。
どれだけデカイかというと・・・


*爬虫類が嫌いな方もおられると思い、小さめに表示しています。
*ミドリガメは大きくなると、アカミミガメになり、英語で"Red-eared slider"といいます。

↑↑↑登っているのは、JR大阪駅のアクティ大阪(のつもり)。眼下は、阪神百貨店とヒルトン大阪です。このように時々、梅田にも出没します。

もちろん、これのマネです(;^_^A




大阪では、名の知れた有名なカメです(*^-^)b




冗談! ですよ(^^ゞ


↓元の写真です。






合成写真は、以前のブログに載せていたものです。

.

2009/02/08

大阪市 太融寺(たいゆうじ)

今日は、梅田に本を買いに、またもや自転車で出かけました。 暑い夏以外は、自転車(ママチャリ)でどこでも出かけます(^-^)/ 大阪は坂がないので楽々です♪

本は、ほとんどAmazonでネット購入します。でも、ここ最近、「思っていた内容ではなかった・・・」と悔やむことが多かったので、やはり本屋さんに行って、中身を確認して買うことにしました。

途中、いつも通る「太融寺」に寄り道♪ よく知っているわりにお参りするのは初めてです。

写真を撮りながらふらふらしていると、外国人観光客のご夫婦を発見! 「大阪のおばちゃんは誰にでも話しかける」そのセオリー通り(笑)話しかけました。しかし、、、青い目を見ると、ビビッて緊張してしまって思うように話せませんでした(ノ◇≦。)  しどろもどろ・・・でもそこは笑顔でカバー(*^▽^*) お寺を背景にご夫婦の写真を撮って差し上げ、一人満足していました。 とはいえ、私の変な英語で日本の印象を悪くしてはいけないので、もう少しまともに話せるようにしたいと思います。

さて、その写真ですが、Picasaウェブアルバムをスライドショー表示しようと思います。前から気になっていたのですが、やっと分かりました!これは、Picasaの言語設定を英語にすると、「Link to this album」でそのタグが表示されるのです。Bloggerは、英語だけの機能がところどころにありますね。英語だと、プロフィールに"Occupation: Full Time Mom"と表示できたり、、、ってどうでもいいことですね(;^_^A


太融寺は、弘仁12年(821年)に弘法大師が嵯峨天皇の勅願により創建された古いお寺です。しかし1615年、大阪城落城のとき兵火で全焼しました。その後復興したものの、1945年には戦災で焼け、また復興したというお寺です。建物自体は新しく観光スポットではありませんが、復興後も「北野の太融寺さん」と親しまれています。 除夜の鐘の様子はこちらのサイトで見れます。
English OSAKA-INFO Taiyuji Temple

Picasa Web Albums (Slideshow) - 大阪 太融寺 Taiyuji Temple, Osaka


.

2009/02/06

ライオンゲート 獅子狛犬


【1】ナイルの王墓
◆ハトホル神殿 デンデラ プトレマイオス朝
TEMPLE OF HATHOR DENDERA PTOLEMAIC
http://picasaweb.google.co.jp/egyptrekachris/TheSouth#5111644252392348706


◆イシス神殿 フィラエ島 プトレマイオス朝 2対
TEMPLE OF ISIS PHILAE PTOLEMAIC
http://picasaweb.google.co.jp/tadamr/EtSanK?feat=email#5152197104111338546


【2】オリエントの廃墟
◆獅子の紋 ボハズキョイ 西門 トルコ 前14世紀
LION GATE, BOGAZKOY, TURKEY, 14th CENT.B.C.
http://picasaweb.google.co.jp/stuart.brown9/CentralTurkey?feat=email#5264904746846968498

【5】インドの仏蹟とヒンドゥー寺院
◆スーリヤ寺院の舞楽殿のライオン コナーラク 13世紀中頃 象の上に乗っている
LIONS, TEMPLE OF SURYA KONARAK, MIDDLE OF 13th CENT.
http://picasaweb.google.co.jp/raorame/PuriTrip02?feat=email#5208302231462410562

【6】アンコール・ワット
◆第2境内東門 バンテアイ・スレイ 967 クメール獅子
EAST GATE, SECOND PRECINCTS, BANTEAY SREI, 967
http://picasaweb.google.co.jp/darwynius/SouthEastAsiaPersonal?feat=email#5215860029111207202

◆タ・プローム
TA PROHM, 1186

【12】ロマネスク・ゴシックの聖堂
◆セン・ゼーノ教会 ベェローナ イタリア 12世紀
PORCH AND FACADE SCULPTURE OF THE BASILICA OF SAN ZENO, BERONA, ITALY, 12th CENT.

【17】中国の古建築
◆白雲観山門 北京

◆仏宮寺釈迦塔 応県 山西省 1056年
PAGODA OF SHAKYAMUNI AT FOGONG SI TEMPLE, YINGXIAN, SHANXI, 1056

◆○○聖母殿 太原市 山西省 1023-1031年
SHENGMU DIAN, OR THE HALL OF SACRED MOTHER, AT JINCI TEMPLE, NEAR TAIYUAN, SHANXI, 1023-1031

◆清の北陵 ○陽市郊外 遼寧省 1643-1651
THE NORTHERN MAUSOLEUM OF QING DYNASTY, NEAR SHENYANG, LIAONING, 1643-1651


【中国】
◆北京
右 前 玉
http://picasaweb.google.co.jp/nareshag/SummerPalaceBeijingChina?feat=email#5153518753596267538
http://picasaweb.google.co.jp/Bardegroot/China2007?feat=email#5088944940228462082
左 前 子
http://picasaweb.google.co.jp/Bardegroot/China2007?feat=email#5088944970293233170
左 後
http://picasaweb.google.co.jp/nareshag/SummerPalaceBeijingChina?feat=email#5153518762186202146

◆北京

http://picasaweb.google.co.jp/tombashuk/Beijing02?feat=email#5049751892318120930

◆北京 Forbidden City 故宮(紫禁城)
2対 玉 子
http://picasaweb.google.co.jp/Susanna.Dilliott/BeijingDay3ForbiddenCity?feat=email#5193682466823139922
左 後
http://picasaweb.google.co.jp/Susanna.Dilliott/BeijingDay3ForbiddenCity?feat=email#5193682423873466930

◆???
右 玉
http://picasaweb.google.co.jp/Bardegroot/China2007?feat=email#5088936088300860722

【香港】
◆車公廟(Che Kung Miu)
2対
http://picasaweb.google.co.jp/Bubbainky/CheKung?feat=email#5263413632864854770

http://picasaweb.google.co.jp/Bubbainky/CheKung?feat=email#5263413570359149122
右 玉
http://picasaweb.google.co.jp/Bubbainky/CheKung?feat=email#5263413672505974466

【カンボジア】

http://picasaweb.google.co.jp/atinban/CambodiaTrip02?feat=email#5285627426264781378

◆カオプラヴィハーン遺跡
2対
http://picasaweb.google.co.jp/gary.lowe/VietnamCambodiaBangkok2007?feat=email#5131286811692236738
2対
http://picasaweb.google.co.jp/gary.lowe/VietnamCambodiaBangkok2007?feat=email#5131286953426157666

【???】
◆New Vrindaban
http://picasaweb.google.co.jp/cstaton5006/NewVrindaban?feat=email#5094262173719191458

【スェーデン】
◆ストックホルム 玉
http://picasaweb.google.co.jp/dvpatil/Stockholm?feat=email#5071544677516781010

【ハンガリー】
◆ブダペスト 
http://picasaweb.google.co.jp/victoria.zhur/BudapestHungary?feat=email#5197955547908757394
◆ブダペスト ドナウ河畔国会議事堂 Hungarian Parliament 2対
http://picasaweb.google.co.jp/frankypoop/Budapest?feat=email#5165092098659801634

http://picasaweb.google.co.jp/frankypoop/Budapest?feat=email#5165092137314507314

http://picasaweb.google.co.jp/frankypoop/Budapest?feat=email#5165092171674245698
◆ブダベスト セーチェーニ鎖橋 Chain Bridge 右
http://picasaweb.google.co.jp/frankypoop/Budapest?feat=email#5165095186741288498


【アメリカ】
◆Castle on the Hudson (結婚式場?)2対 玉
http://picasaweb.google.co.jp/Jimmy.Jenny.Love/WeddingAtCastleOnTheHudson?feat=email#5174079188675315714

【カナダ】
◆ライオンズゲートブリッジ Lions' Gate Bridge
http://picasaweb.google.co.jp/ian.hember/Vancouver?feat=email#5094531389651967650

【イギリス】
◆ロンドン 2対
http://picasaweb.google.co.jp/charlottelane/London?feat=email#5220287548141916850
◆ロンドン (ラグビー場?) TWICKENHAMS LION GATE
http://picasaweb.google.co.jp/AshtonVice/Rugby6NationsTriNationsInternationals?feat=email#5272559332839062338

【フランス】
◆パリ ルーブル美術館 Musée du Louvre 2対
http://picasaweb.google.co.jp/mayur.upadhya/MusEDuLouvre?feat=email#4956447885581156370


【ネパール】
◆カトマンズ ダルバール広場 タレジュ寺院 Taleju Temple in Kathmandu Durbar Square 2対
http://picasaweb.google.co.jp/andy33434/Nepal2007KathmanduPatanBhaktapur?feat=email#5137514874497082082
◆パタン Golden Gate Patan 2対
http://picasaweb.google.co.jp/andy33434/Nepal2007KathmanduPatanBhaktapur?feat=email#5137513521582383538
◆パタン ジャガンナラヤン寺院 Jagannarayan Temple (Vishnu) in Patan 2対(角?)
http://picasaweb.google.co.jp/andy33434/Nepal2007KathmanduPatanBhaktapur?feat=email#5137354186885635682

【???】
◆Schneider Ancient Near East Revised  Lion Gate, c. 1400 BCE 2対
http://picasaweb.google.co.jp/jorjet63/SchneiderAncientNearEastRevised?feat=email#5106742623359994642

【エジプト】
◆カイロ モハメド・アリ・モスク 2対
http://picasaweb.google.co.jp/Hiroyuki.Ai/07100411HoneymoonInEgypt2?feat=email#5120142211994851378
左 玉
http://picasaweb.google.co.jp/serolondon/Egypt2006?feat=email#5009655376431506642

◆ca. 1085-945 B.C. --- Book of the Dead 絵
http://picasaweb.google.co.jp/rehaneg/EGYPT?feat=email#5099337075427586770

【イタリア】
◆彫刻廊ロッジア・デッラ・シニョーリア Piazza della Signoria, Florence 2対 玉
http://picasaweb.google.co.jp/TalAndGil/Italy?feat=email#5253255226947729154
左 玉
http://picasaweb.google.co.jp/DonMcNellis/PiazzaDellaSignoria?feat=email#5120972301183901874
右 玉
http://picasaweb.google.co.jp/Mrs.Miska/Florence?feat=email#5087919069716346978




2009/02/05

待ち遠しいサクラ

噂をすれば・・・ 昨日、桜の開花予想が発表されていました♪

待ち遠しいサクラ、今年は早めか 気象協会予想
大阪の予想開花日は、3月28日~4月1日

・・・となっていました。
これはソメイヨシノという桜の品種の予想で、場所・桜の種類・天気によっても変わります。昨年の開花は、3月26日でした。開花から満開までは5・6日くらいでしょうか・・・

開花情報も気になりますが、どちらかというとお花見をする満開の時期が気になりますね。(今なら、昨年の情報が見れます。お花見特集 桜前線とれたて便2008:るるぶ.com
これ↓は、昨年(2008年)の目安となる場所の満開時期です。
旅行や留学で来られる方は参考にしてください。自然のことなので、どう前後するかわかりません。あくまで参考です。

【大阪】
4.02-4.04 大阪城 こちらで咲き具合の経過がよくわかります。
4.16-4.22 造幣局 桜の通り抜け

【京都】 京都桜情報2008
4.03 円山公園/枝垂れ桜
4.04 賀茂川など/ソメイヨシノ
4.04 嵐山
4.08 平安神宮
4.10 平安神宮 紅しだれコンサート2008 東儀秀樹(篳篥、竜笛)
4.12 原谷苑/紅枝垂れ桜
4.13 仁和寺/御室桜
4.15 常照皇寺/九重桜

【奈良】
4.05 奈良公園
4.08 (東大寺花祭:お釈迦さまの誕生を祝う)
4.10 吉野 下千本
4.12 吉野 中千本
4.15 吉野 上千本
4.21 吉野 奥千本


外国の方が好まれる「お寺、神社&桜」となるとやはり京都どす。
とはいえ、「大阪城&桜」もなかなかえぇもんやで~!
そっちばっかしやなくて「山の景色&山桜」の奈良・吉野にも来てみぃ~!
と、4月、桜を楽しむには忙しいですよ~ p(^-^)q 

桜の人気スポットは、確かに綺麗ですが、人も多いです。。。
私は、花見の宴会をしていない、バーベキューの匂いがしない、カラオケの声が聞こえないところで桜を見るのが好きです^^


若い時は、いろいろな所に行きましたが、もうそのパワーがありません。。。(←わざわざ遠くの桜を見に行こうという人が身近にいないので、一人で行く瞬発力が衰えています。) 最近私が行くのは、自転車で行ける範囲の、大阪城、大川沿い(4.2Kmの桜並木)、鶴見緑地公園(さまざまな桜)、城北公園(八重桜)くらいです(^▽^;) それでも十分満足できます。

昨年は、大阪城には行っていないのですが、他の場所で綺麗な写真が撮れました。日本の桜が好きな方のために、一足早く(いや・・・10足くらい早いですが・・・)桜の写真をお見せすることにします。本当の桜は、それはそれは綺麗で、写真どころではありません。桜の季節、日本に来られる方は楽しみにしてくださいね(*^ー^)ノ 初めて日本の桜を見られた方は、ぜひ桜の季節に日本に来てください! Beautiful Japan! です。


昨年、2008年の桜特集

3月28日 大川の桜、まだかな・・・


4月4日 満開!


歩道が見えないくらいの桜 この桜並木が約4.2km続きます♪


帝国ホテル大阪前


上から見る桜もきれいですが、この下を自転車で走り抜けるのも気持ちいいですよ~♪ 地元に住んでいるものの特権です!



4月5日 今日も天気だ、鶴見緑地へGo!


池の水鳥も花見?


花手まり?


色とりどりの花の木


しだれ桜


アップ~


アップ~


桜のアーチ


絵を描く外国人は絵になります!



4月19日 今度は八重桜の季節~♪ まずは近所で!


八重桜の葉っぱは「さくら餅の葉っぱ」です。


花ブラシ?



4月20日 淀川の近くの城北公園です。


メタセコイヤの新緑と、八重桜の濃いピンクが綺麗です。


アップ~


おまけです^^
2005年4月8日 奈良公園→東大寺へ


4月8日は灌仏会(かんぶつえ)(花祭(はなまつり))という、お釈迦様の誕生を祝う行事の日です。様々な草花で飾った花御堂(はなみどう)の中央に安置された誕生仏の像に甘茶をかけて祝います。4月8日だと桜は散り始めていますが、この行事を見たいのならおススメです。



大阪城やお寺、神社では、桜の撮影のためのベストポイントがあります。「今年はここ!」と決めたら、撮影ポイントのチェックもお忘れなく!デス(o^-')b


近所の桜 ヒヨドリが花の蜜を飲んでいます。


.