2009/12/26

今年は、アヒル年

クリスマスは楽しく過ごされましたか?
OSAKA光のルネサンス、御堂筋イルミネーション(31日まで)、近代建築と光の芸術。
見にいけなかった会場は、ブログ巡りをして、写真を見て楽しみました。
ほんと綺麗ですね(‐^▽^‐)
来年は、この時期に夫の出張が増えたら、もっと出かけられるのにな~(´∀`)

25日は、クリスマスでしたが、大阪天満宮の終天神(しまいてんじん)の日でもありました。
行こうと前々から思っていたのに、頭の中はクリスマス、巨大アヒルちゃん最終日でいっぱいになって、すっかり忘れてしまいました(><;)
もうホント、なさけなや~(´_`。)
初詣までには、行ってきます。

水都大阪の時もですが、最終日は巨大アヒルちゃんに会いに行けませんでした。
以前は、そんなことはなかったのですが、「最後」というのは、どうしようもなく寂しく悲しくなるのです。
巨大アヒルちゃんの前で泣きじゃくるおばちゃんなんて・・・ 見苦しすぎるので(^▽^;)


先ほど、やっと年賀状を済ませたのですが、今年はウシ年だったのですね。
一年も終わりになると、ナニ年だったか忘れてしまいます(^_^;)
私的には、今年は完全に、『アヒル年』でした。
巨大アヒルちゃんが登場したのは、8月の終わり、ハプニングがあったから9月からですが、
一年中、「アヒルちゃん」「アヒルちゃん」と言っていたような気がします(*^▽^*)
今年の思い出として、巨大アヒルちゃんの存在は大きいです。

私は、一人でうろうろしているので、巨大アヒルちゃんの前で、「シャッターを押してもらえませんか?」と頼まれることがたびたびありました。
また、自分からも「シャッターを押しましょうか?」と声を掛けたりもしていました。
大阪城をバックに写真を撮る時とは違って、巨大アヒルちゃんの前だと、皆さん、とびきりの笑顔を向けてこられます。
巨大アヒルちゃんと一緒に写ることが嬉しくてたまんないって感じで o(^-^)(^o^)o

なので、私の中では、巨大アヒルちゃんと、たくさんの方の笑顔はセットで思い出になっています。
思い返すと、心が暖かくなってきます。 笑顔というのはホントいいもんです。

巨大アヒルちゃんは、癒し大使だと思います。
F・ホフマンさん、主催者の皆様、ありがとうございました。

また、巨大アヒルちゃんに会える日を楽しみにしています。
いいおばちゃんにして待っていますので(笑)、ぜひまた大阪八軒家浜に戻ってきてくださいね(^-^)/



さてさて、クリスマスも終わり、また地味~なブログタイトル画像に戻し、地味~な内容を書いて行こうと思います(^^ゞ
しかし、年も押し迫り、ゆっくりパソコンに向かえる時間もなくなってきました・・・

うまいもんと大坂画壇 6
大阪の原形 2
四天王寺 経供養
五代友厚(←この記事で水都大阪が終わります)

書こうと思っているこれらの記事は来年に持ち越しになりそうです。
来年は、『四天王寺の眠り猫』のブログに力を入れようと思っています。
郷土研究をされている方など、興味を持ってくださっている方もおられるので。
ありがたいことです(。-人-。)

毎日楽しみにして頂いてもそれに応えることはできませんが、自分が楽しいと思えるペースで続けていきたいと思います。
また気が向けば、お立ち寄りください(^-^)/


★『崖の下の巨大アヒルちゃん -冷蔵庫のマグネット劇場-』は、好評につき(←面白がっているのは私だけですが(汗))、続けていこうと思っています。連続物語ではなく、その時の思いつきです。