2012/01/17

水の回廊 冒険の旅 (追記しました)

新年初の水上さんぽ(8回目)は、「水の回廊 冒険の旅」に参加してきました~!

【日 時】2012年1月9日(月/祝)AM8:00より約4時間
<水都大阪☆水の回廊 冒険ツアーの見どころ>
中之島→堂島川→安治川→木津川→尻無川→道頓堀川→東横堀川→土佐堀川→中之島...と、大阪のど真ん中をぐるっと巡るツアーです...その距離およそ11km。
くぐり抜ける橋の数は50本以上と半端なく多く、そして、中央卸売市場や大阪ドーム(京セラ)、道頓堀閘門、グリコ看板などなど、大阪を象徴する観光名所がいっぱい見られて、超〜楽しめるんです。
AQUA STUDIO ブログより


11キロ、パドルボードを自力で漕ぎきれるか?!
心配で、前夜は何度も目が覚めたのですが、
パドルボードから落ちることなく、完走(?)できましたo(^▽^)o

超ぉ~楽しんできたのですが、下↓の地図をつくるだけで、もう眠くて、眠くて。明日はまた、いろいろ用事があっていつになるか分かりませんが、感想を追加して書くようにします。



【追記】
その後、いろいろあって追加更新できていませんでした^^; その間にアクアスタジオさんが素晴らしい動画をYouTubeにアップされたのでどうぞご覧ください。いつもはアヒルちゃん色の黄色のパドルボードに乗るのですが、この日は赤のパドルボードです。わかりますか?(*゚ー゚)ゞ

水都大阪 水の回廊ツアー(2012年1月)
by アクアスタジオ(水上さんぽ実行委員会)


カメラを持っていっても写す余裕があるか、というより、もし落ちたらカメラがお亡くなりになるのでやめておきました。この写真↓↓↓もアクアスタジオのスタッフの方が撮ってくださったものです。

道頓堀川の「えびす橋」


見上げているものは・・・  そう!グリコの看板です。

朝だったのであまり周辺には観光客がいなかったのでほっとしました。もし多い時に、水に落ちたらそれこそ写メの嵐にあうでしょうから。それだけは避けたかったのです(^▽^;)


特に面白かったのは、水門(道頓堀川水門、東横堀川水門)。これは写真がなければうまく説明できないので、後日、写真を撮りに行こうと思っていたのですがなんだかバタバタしていて行けませんでした。きっと観光船でも面白いと思うのですが、パドルボードのように「木の葉」になって流されるぅ~という感覚は味わえないと思うのです。


あと、たくさんの橋をくぐったのですが、一番立派だと思ったのは本町橋。現在の橋は大正2年(1913年)に架け替えられたそうです。橋脚の石柱を模した部分にはゴージャスさのシンボル「アカンサス」がありました。ほかの橋と違うのは、川から見て見栄えよくしている点。大正時代はまだまだ川の往来が多かったということでしょうか?
(Wikipediaから写真をお借りしました↓↓↓)





まわりを見渡す余裕はまだないのですが、昔の手漕き舟の船頭さんの視点で橋、大阪を見れるのでパドルボードでの冒険の旅はなかなか面白いです(o^-')b

大きな船が通って、その波で「冒険の旅」にはかかせないスリルも味わえたりもして( ´艸`) ←かなりびびっていた人


道頓堀の工事があって春までこの「水の回廊 冒険の旅」は出来ないようですが、またオープンになれば参加しようと思います!その時は、カメラを持って行こうかな(‐^▽^‐)


----------------------------------------------------------

      9時  12時
      晴れ  晴れ
気温(℃)  6   10
湿度(%) 76   62
風向    東   西
風速(m/s) 1   3

※これ↓は大阪湾でのデータなので、実際の河川への影響は1時間(くらいだったかな?)ずれます。グラフ曲線と体感を比べようと思って。