2011/12/20

旧・八木通商ビル 邸宅として蘇る

一人暮らしをしている息子が引っ越したいと言っていたので、
京橋で配っていたSUUMO(スーモ)の住宅情報雑誌をもらって帰ってきました。



なにげなく、ぱらっとめくると・・・・  

えええっ( ̄□ ̄;)!! これって、間違いなく 旧・八木通商ビル\(゜□゜)/





今年3月に、「北船場近代建築サミット」が、この 旧・八木通商ビルで行われて、
内部見学をしたのです。
その時は、この建物が今後どうなるかという計画は明らかではなく、
取り壊されないか、とても心配でした。
その時の記事はこちらです。
 ◆北船場近代建築サミット 下見
 ◆「北船場近代建築サミット」 in 旧・八木通商ビル

まさか分譲マンションになるとは! 驚きです!
旧建物の外壁の一部を保存し、マンションの外壁の一部に活用するそうです。

(仮称)淀屋橋マンションプロジェクト 公式HP
  地上13階地下1階建、総戸数60戸(他、店舗1区画)
 「名建築家の意匠を受け継ぐ」革新的な試み

スーモに載っている写真は、今年1月、2月に撮影されたもので、
どういうマンションになるかの完成図は載っていませんでした。
ぜひとも完成予定図が見たいです!!!
年末ジャンボ宝くじが当たるものとして、会員登録をしようかな~ なんて( ´艸`)

【追記】---------------------------------------------
完成予定図がありました→[PDF] 「淀屋橋マンションプロジェクト(仮称)」
 関西初!*1 歴史的建造物の外観を生かした分譲マンションプロジェクト
「淀屋橋マンションプロジェクト予定(仮称)」
~歴史・文化的景観保存に “曳家工法”を採用~
-----------------------------------------------------

2012年3月下旬販売開始予定
2013年2月下旬完成予定
2013年3月下旬入居予定
住めなくても、住むようになる人とお友達になりたい♪


しかし、鹿島建設って、姫路城大天守の修理も行っているし、
古いものを未来に繋ぐ技術力を持っていてすごいな~


【写真追加】2011/03/15撮影

















ガス燈の前に、この外観が引き継がれるのはとても嬉しいo(^-^)o

0 件のコメント:

コメントを投稿