2011/12/17

家政婦のハス

かわいい愛猫「めんつゆ」(←猫の名前)

ふと仰向けに赤ちゃん抱きをすると、、、ん? 
下腹部の一部の毛が抜けて赤く炎症を起こしています\(゜□゜)/

とっさに思ったのが、湯たんぽの低温やけど!!!
しまった(><;) もっと気をつけるべきだったo(;△;)o

すぐさま「動物病院へ行ってくる!!!」とつゆちゃんを入れたバックを抱きしめ、
いきつけの病院へ駆け込みました。

※どこかで見たシーンだ・・・と思ったら、
この前のTVドラマ「家政婦のミタ」で
ヤケドをした希衣ちゃんを家政婦のミタさんが抱っこをして走ってた!それそれ! 
ということで、ブログ記事タイトルが、「家政婦のハス」になっています(;´▽`A``


心配した低温やけどではなく、一部を舐めすぎたことによる皮膚炎だったようです。
炎症がまだ軽くて、そう心配するほどのことでもないようですが、
注射を打ち、お薬を8日分頂きました。


家に帰ってから調べると、猫神経性皮膚炎のことだと分かりました。
「舐めハゲ」と呼ぶこともあるそうです。

しかし、原因が・・・
多くは何らかのストレス(自分の落ち着ける場所がない、他の猫との仲違い、家の中になにか猫を脅かすものが存在する…)、欲求不満、または体のどこかに異常を抱えていて痛んだりする箇所を、最初は自分の気持ちを落ち着けるためにセルフグルーミング~徐々にそれが過激になり、毛を全部舐め取ってハゲができても舐め続けるようになります。(こちらより引用)

お医者様は、原因はなく突発性と言われていたのですが、
ストレスがあったのかもしれない・・・(-"-;A

いつもクールプリティ(←どこまで猫バカ^^;)なので、気づかなかったけど、
欲求不満を抱えていたのかも・・・

甘えんぼだからお留守番が寂しいのかな(´_`。)
でも、今夜はお出かけ・・・ 大丈夫かな?

【追記】-----
薬袋には、好酸球性肉芽腫疾患の疑いと書かれてありました。
猫神経性皮膚炎と、同じようなことなのかな???
-------------


「猫ボトルワイン、空瓶になってるにゃ」

0 件のコメント:

コメントを投稿