2011/12/14

ユリカモメ

「どうして巨大アヒルちゃん(ラバーダック)が好きなの?」と聞かれたことがあります。

鳥好きな私は、当然リアルなアヒルも好きで、
そのかわいくて黄色い雛が巨大なところがなんともツボなわけですが、
巨大アヒルちゃんファンが必ずしも鳥好きでないことを知ったときには、
かなり驚きました(  ゚ ▽ ゚ ;)

そっか・・・ そんなもんなんですね(^_^;)


昨年は、12月11日~25日まで、中之島バンクスで巨大アヒルちゃんが登場し、
楽しい日々を過ごしていたのに、今年は本当に寂しいです(´_`。) 
アヒルロス症候群・・・


でも、リアル渡り鳥のユリカモメは、今年の冬も大川にたくさん来てくれています。


鳥は自由に飛べるので、全国どこに行ってもいいじゃないですか。
それが、この地元の川、大川を選んで来てくれているところが、なんとも嬉しいのです。

昨日も天満橋のシティモに行った時に、眺めていました♪



一羽のカラスが、ユリカモメに近づくのですが、順番に逃げていってしまうのです。
チョンと横に寄ると一匹逃げて、またチョンと寄ると一匹逃げて・・・
最後はカラスだけになってしまいました。
カラスは、勝ったと優越感に浸っていたのか?
それともみんな逃げてしまって寂しく思っていたのか?
どっちでしょうね~

って、読んで下さっている人は、たぶんどっちでもいい! 
と思ってられるでしょうね(笑)


大川沿いを通るとき、
この季節はユリカモメがたくさんいる方を通りたいのですが、
昨日も書いたのですが、川崎橋が塗装工事をすることになり、
なんと、通行止めにもなるようなのです。



川崎橋は、左岸を通るか、右岸を通るか、重要な橋なのに、こまった(-"-;A

ユリカモメも、とまれなくて困っていました。



短期間で済むのかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿