2011/11/15

ホワイト ワンダークリスマスは素敵♪

今日は、前々から楽しみにしていた大阪城天守閣の近くに建つ
旧大阪市立博物館(旧第四師団司令部庁舎)の特別公開初日だったのですが、、、

ワクワク楽しみな物が今日の午後届くということで、
旧大阪市立博物館の見学は後日ということにしました。

届いたものは、こちら↓ o(〃^▽^〃)o

イッタラ(iittala)の食器 タイカ Taika マグカップ ブルー





イラストは、先日記事にした三越伊勢丹の「ホワイト ワンダー クリスマス」を描いた
フィンランドの「クラウス・ハーパニエミ」。

タイカ(Taika)はフィンランド語で「魔法」の意味を持つそうです。

神秘的なイラストも、ブルーの色合いも、素敵すぎてうっとりします。
400ccも入る大きなサイズなので、たっぷりカフェオレが飲めます♪

三越伊勢丹にも、グッズが売っていたのですが(こちら)、
そちらよりこちらの方が好みだったので、楽天ショップで購入しました。

しかし、三越伊勢丹は、商売下手だなぁ~
オリジナルアイテムだけじゃなくて、
食器売り場にイッタラ(iittala)のタイカ Taikaシリーズの食器を置いていれば、
少なくともマグカップは全色買ったのに~(´∀`)


まぁ、それはいいとして。。。

三越伊勢丹のクリスマス、
クラウス・ハーパニエミ氏の「ホワイト ワンダークリスマス」の世界は素敵です。

案内カウンターでは、このようなものを頂きました。(11月14日)


左側が、「ホワイト ワンダークリスマス」のストーリー冊子です。

昔(息子たちが小さい頃)は、
阪急百貨店でもクリスマスショーウィンドウのストーリー冊子があったのです。
それがいつの間に配布しなくなって、とても残念に思っていたのですが、
三越伊勢丹が心踊る百貨店のクリスマスを蘇らせてくれました♪

通常は店内撮影禁止なのですが、クリスマスの飾りについては撮影OKということで、
ならば!と撮りまくりましたが、その一部を。

エスカレーター前の床には、階ごとに美しいイラストが!




入口には、このような大きなイラストが広がります(・∀・)






踏まれてしまうのが、もったいない(><;)


思わず店員さんに、
「こちらのクリスマスデコレーションは素敵ですね~♪
 大阪に出店されて初めてのクリスマスということで気合が入っていますね^^」
と話しかけると、
「はい!気合入ってます!」と元気な返事が返ってきました。

そして、開店時のクリスマス仕様の音楽もぜひ!とのおススメを頂きました。

これは、ぜひぜひ聞きにいかねば!

高級品ばかりで苦手な雰囲気だった三越伊勢丹もこれで一気にファンになりました。
気をよくして、お買いものをしたりなんかも♪

といっても、催物場と、地下の食料品だけなんですが(;^_^A ←高級品嗜好がない女

0 件のコメント:

コメントを投稿