2011/11/11

JR大阪三越伊勢丹 「ホワイト ワンダークリスマス」

阪急百貨店のクリスマスは11月16日(水)からになっています。
クリスマスが近づくと、昔は阪急百貨店のショーウィンドウが楽しみでした。
近年の「リサとガスパール」は、もう飽きちゃった感が・・・(-"-;
それに今は工事中で、規模も小さいですし。

阪神と、大丸は、期待したことないし。。。

でも、今年は、三越伊勢丹があるじゃないですか(・∀・)
うっかり、大阪ステーションシティに気をとられて忘れていました(;^_^A


昨日は、入口付近だけしか見れなかったのですが、なんて素敵な世界(°∀°)

トキがいます!


アオゲラ?! 狼?! かたつむり?!



何?! このワンダーランドは:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

文字の雰囲気も・・・


装飾的に描かれた鳥も・・・


写真を撮ってもいいかどうか分からなかったのですが、
入口フロアーの床に描かれた絵も・・・

ビックスノーマンの横のショーウィンドウも・・・

動物、特に鳥好きな私は、思いっきりハートを射ぬかれてしまいました(≧▽≦)
不思議なクリスマスの世界に、年を忘れてときめきました(*゚ー゚*)


帰ってから調べると、この素敵な世界を描いたのは
クラウス・ハーパニエミ(Klaus Haapaniemi、1970年 - )という
フィンランドのイラストレーター。(現在はロンドンを拠点にフリーで活動)

伊勢丹は2009年からハーパニエミと一緒に同キャンペーンを展開しているそうです。

そして今年の「ホワイト ワンダー クリスマス」のテーマになっているのは、
日本の生き物たち。
日本の豊かな自然が育む、多様ないのち
2011年、伊勢丹のクリスマスのテーマは「日本の生物多様性」。時を超えて語り継がれる純白の楽園「ホワイトエデン」で日本固有種をモチーフにした生きものたちが、不思議な世界を紡ぎだします。さあ、そっとのぞいてみてください。日本で暮らす生きものたち、あなたはいくつ知っていますか?
続きはこちらで→ http://www.isetanspecial.com/wonder/creature/


その「WHITE WONDER CHRISTMAS」の物語のサイトも素敵すぎて♪
ようこそ、「WHITE WONDER CHRISTMAS」へ。
ここは、純白の楽園「ホワイトエデン」の入り口。
日本ならではの生きものたちが紡ぎだす不思議な世界を、そっとのぞいてみてください。
http://www.isetanspecial.com/wonder/

イラストも、音楽も、Flashも素敵なのですが、
物語の言葉もリズムも素晴らしくて(*゚ー゚*)
洗練された世界です

夜は、部屋を薄暗くして、お酒を飲んで、ぼぉ~っと見ていたい♪


最初見た時は、こっ、こっ、これが東京なのか?! なんて正直驚きました(*゚.゚)ゞ


12月に入ったら平日でも混んでくるだろうから、
11月のうちに、めいっぱい通おうと思いますo(^-^)o


私の中では、梅田のクリスマスは、三越伊勢丹がダントツ!


でも、このビックベアは、ちょっと・・・なんですが(-"-;A
イラストから抜け出させるのはよくないかも。


撮影スポット的なものなら、消火器はもう少し離しておいて欲しい。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿