2011/11/01

バラ園の巨大アヒルちゃん 27 光の反射

もやもやしていたことがすっきりしたので、記事にしておきます。

ある日のこと、
川向こうのビルに映るアヒルちゃんの写真を撮っていました。

のビルに映るアヒルちゃん


のビルに映るアヒルちゃん


北浜レトロを挟んでのA、Bのビルは、アヒルちゃんから近くなので
アヒルちゃんが映ることをさほど何も思わなかったのですが、

マラソンの時、中央公会堂の南側の栴檀木橋まで行って赤いバルーンの写真を撮っていたら、
こんなに遠くても、のビルのガラスにアヒルちゃんが映っているのが見えたのですΣ(・ω・ノ)ノ!


難波橋を越えても、アヒルちゃんが映るとは思わなかったので驚きました。
でも・・・ どうして?

な~んかひっかかったままだったので、地図に印をつけてみました。
すると一目瞭然! わかりました(o^-')b

二等辺三角形の場所だと見えるのです!!!


二等辺三角形というより、
「光の入射角と反射角は等しい」という反射の法則、ですよね! ←たっ、たぶん(-"-;A


これって、理科の鏡の勉強の時に、
「どこから見れば、どのビルにアヒルちゃんが映るか?」
「その時、アヒルちゃんとビルと自分の位置関係はどうなっているか?」
という、校外学習をしたら面白かったでしょうね(´∀`)

アヒルちゃんが街中のマークとしてちょうどいい大きさで、
黄色で分かりやすいから、こういう見え方をしたんだ(o^-')b

なるほど、なるほど~。

これですっきり今夜は眠れますo(^-^)o