2011/10/25

バラ園の巨大アヒルちゃん 10 あの頃と今

今回の記事は趣向を変えて。

巨大アヒルちゃんが初めて登場したのは「水都大阪2009」の時。


その時、大阪にはこういう↑↑↑「この二人、よ~やるわぁ~」というポスターが貼られ、
はしもっちゃん(橋下知事)と、ひらまっちゃん(平松市長)が手を取り合って
大阪を面白くしてくれるぞ!
と私なんかは単純にワクワクしたものですo(^-^)o

それが大阪市長選を前にして、今は・・・(-"-;A


それは一旦おいておきまして、その水都2009の時には、
バラ園の現在アヒルちゃんがいるところには、
現代美術家 ヤノベケンジさんのアート船「ラッキードラゴン」が停っていました。
こわっ(((゜д゜;)))


そして巨大アヒルちゃんは、
天満橋の八軒家浜にかわいくぷかぷかしていました♪ (*^▽^*)


こういう場面もありました! なつかし~(´∀`)




そして「水都大阪フェス2011」では、
ラッキードラゴンが停泊していた場所に巨大アヒルちゃんが登場。


なんて、かわいい(‐^▽^‐) なんて平和的(‐^▽^‐)
展示されるものが変われば、中之島バラ園の「ばらぞの橋」前もえらい変わるもんです。

比べてばかりでなんですが、もう一回ラッキードラゴンに登場してもらいましょう。



「ラッキードラゴン」と「巨大アヒルちゃん」。
この違いだけでなく、もうひとつ大きく変わったところがあります。

それは、川の対岸の護岸壁。

2年前の「ラッキードラゴン」の時は、緑の汚い鉄板だったのですが、
今年の「巨大アヒルちゃん」の時は、綺麗な化粧パネルが貼られています。


これは以前にも記事にしたのですが、もう一度写真を載せますと、こんな具合。


↓↓↓ 明るく綺麗になりました(*゜▽゜ノノ゛☆




今年、工事があり綺麗になったのです(o^-')b





中之島公園は、大阪市の管理なのですが、この護岸壁工事は大阪府です。

市でも、府でもどっちでもええやん! 
綺麗に整備されてから、巨大アヒルちゃんが展示されてよかった!

と、言ってしまえばそうなのですが、大阪市民として、そうはいかない。

「橋や護岸壁のライトアップなど、人を引きつける景観作りが最優先」
と水都大阪2009の時から橋下知事は言われ、実行されてきました。

水都大阪や、光のルネサンスなどイベントがあるごとに思うのですが、
中之島はここ数年で、洗練された「水都大阪」として誇れる場所になりました。

橋下さん嫌いの人達は、
「こいつが府知事になっても何もよくならんかった」的なことを言いますが、
私なりに、これは府がやってる、市がやってる、ということを見てきて、
そっかな・・・そうでもないけど、と思ったりします。


前に中之島で展示された「巨大こけし」や、今回の「テレ金」(公衆電話ボックスの金魚)は、
『おおさかカンヴァス推進事業(※)』の作品で、この事業は大阪府です。

※大阪のまちをアートとのコラボで元気にしたい、
アーティストに活動の場を提供し文化の育つ環境を整えたい。
そう考えて立ち上げられた事業。

なんでもかんでも合理的に切り捨てるように言われますが、
文化面でも、結構いいことしてると思うんですけどねぇ。。。

こういうことを書くと、またあ~じゃ、こ~じゃというメールが来そうですが、
かんべんしてくださいね(^▽^;)


まぁ、つまり、私はばらぞの橋からアヒルちゃんを見ると、
護岸壁が綺麗になってよかったな~、と思うのです。

さらに欲を言えば、川の水がもっと綺麗だと、
アヒルちゃんの健康のためにもよいのにな~と思うのです。 ←関係ないか(^_^;)


これは、大阪市だけではどうにもならなくて、
寝屋川市など上流地域と連携しなければどうにもならないのです。
これは橋下さんが、以前から言われていること。


そんなこんなを、大阪市民としていろいろ考える今日この頃・・・


アヒルちゃん、大阪はどうなるのがいいんだろうね(´_`。)



改めて写真を見て、護岸壁が綺麗になってよかった~(´∀`)  
ということでこの記事はおしまい♪