2011/10/12

巨大アヒルちゃ~ん 4 見学編

前回の記事(こちら)では、
名村造船所跡地にある「スタジオ・パルティッタ」のことを書きました。

昨日、FM802のラジオを聞いていると、
10月15日に開催されるライブイベント「ASOBINITE!!!」の宣伝予告が流れ、
「名村造船所跡地にて」というのが聞こえ、びっくりしましたヽ(゚◇゚ )ノ
小室哲哉さんも出演されるそうです!
そういえば、トイレにたくさんポスターが貼られていました。

名村造船所跡地は、平成19年に経済産業省の近代化産業遺産に認定され、
アート複合スペース「クリエイティブセンター大阪」として活用されています。
でも、具体的にどういうことが開催されているかは知らなくて(;^_^A
それに、そんなにすごい音響設備があるなんて思わなくて(@Д@;

だって、工場跡地なんだもん・・・(;^ω^A

そんな何も知らない私のような人のために、
巨大アヒルちゃんが登場した10月10日には、
「ベイ&リバーサイドパーティ2011」のイベントの一つとして、
『近代化産業遺産名村造船所大阪工場跡地の見学』というのがありました。

11:00~17:00の間で、20分ごとに見学があったのですが、
早い時間帯から次々に予約が埋まっていました。

造船所跡の建物にも興味があったのですが、
それに加え、建物の上から巨大アヒルちゃんが見えると思ったので(*゚ー゚)ゞ
このことが目当ての人も多かったのでは(笑)

見学したのは、現在、クリエイティブセンターのBLACK CHAMBER(ブラックチェンバー)
がある建物です。※2階は、SIDE CHAMBER(サイドチェンバー)


巨大アヒルちゃん側からはこのように見える4階建の建物です。



私は、11時20分からの見学に参加しました。
アヒルちゃん前に集合し、スタート!


2階から見た巨大アヒルちゃん。
もし学校の前の池に巨大アヒルちゃんが浮かぶとこんな感じ? 


いいな~(〃∇〃) でも、窓の外ばかりを見て、勉強にならないかも(笑)



改装されたこういうスペースや、


造船所時代を思わせるこういうスペースがありました。(4階)


4階のこの広いスペースは、製図のCADがない時代の「現尺場」だったそうです。
床には、船の図面が残っていました。


ここでは、外国のアーティストの椅子が展示があったそうです。

舞台公演、音楽ライブ、展示、ワークショップ・・・などの利用によって、
どのスペースもがらっと雰囲気が変わるのでしょうね。


見学では、このような資料もいただきました。


OSAKA巨大アヒルちゃんのふるさと、北加賀屋のことをもっと知りたくなりました。
また、ゆっくり散策してみようと思います。

そうそう、この資料の中の「ぷかぷか便り -アヒルと考える町のみらい-」。
アヒルちゃんグッズを買った透明袋に入れていると、
何人もの人に、「ぷかぷか便りってどこでもらえるんですか?」と聞かれました。
本部テントでも配布されていたのですが、人気ですぐなくなったのかも。


ではでは、4階の窓から見た眺めをどうぞ(*^ー^)ノ


ちらっ♪


やっほ~♪


全景~♪


この敷地では、映画やCMのロケも行われているそうですよ。
最近のでは、『プリンセス トヨトミ』や、『DOG&POLICE ドッグポリス 純白の絆』。
すご~い! 見つけなきゃ!


外の階段から見ると、こんな感じ♪


あ~~~~~かわいい♪ かわゆすぎる(´∀`)



ということで、見学編は終わりです。
次は・・・何にしようかな?