2011/08/10

四天王寺 千日詣り

(後日書きの記事です。やっと前日まで書けました。)

忘れないようにカレンダーに登録していた千日詣りの日になりました!
この千日詣りの日限定の「元三大師(がんざんだいし)のお札」を授かりに行くのです(^-^)/

この流れは、こちらの記事の続きです。

8月9日(火)~ 8月10日(水) 四天王寺 千日詣り 六時礼讃堂
古来より8月9日・10日は観音功徳日でこの日、一日おまいりすると、千日の間、続けてお詣りをしたのと同じ功徳が授かる特別な日とされています。
四天王寺では、六時堂に両日、開祖聖徳太子の御本地仏であります救世観音(秘仏 試の観音)をお祀りし、ご祈祷を行っております。
両日のみ「厄病神除けのお札」をお授けしています。


千日詣りとは、上記↑の説明の通り、
一日のおまいりで、千日の間、続けてお詣りをしたのと同じ功徳が授かる、
というお得な特別な日です。

このところの夫の激やせは、健康的なものではなく、仕事のストレスからきているもので、
心身ともにとても心配だったので、絶対に行こう!と思っていました。

電車で、ひょひょいと行くより、暑い中、自転車で一生懸命にこいで行った方が、
仏様にもよく頑張ったな~と褒めてもらえるかもしれないので、(←せこっ!)
朝の9時前から自転車で出かけました。


汗だくになりながら、四天王寺六時礼讃堂に到着!


「千日まいり厄病神(やまいがみ)除けお札」(「元三大師のお札」)
これです!これが欲しかったのです!
それより先におまいり(。-人-。)


右がお札。左はカード式のお守り(おとさんと私、2枚授けて頂きました)
「このお守りを持っていれば、難をさけて福を呼ぶと言われています。」


お盆の灯籠。
来るならお盆の時なので、千日詣りは来る機会がありませんでした。



おまいりが済んで、極楽浄土の庭に行こうか、聖霊院に行こうか、
喉が渇いたから、ジュースを飲もうか考えながら歩いていると、
背の高いナイスミドルの爽やかなおじさまが、目の前に!

ん? 見覚えがあるぞ! (相手の方も立ち止りました。)

私、この人のこと、絶対知ってる。間違えない!
誰、誰、誰だっけぇ~~~?!

そ、そ、そっ! ○○さんじゃないですかヽ(*'0'*)ツ

二十数年ぶりに出会ったその方は、なんと夫が入社した時の上司だったのです!

なんて奇遇!と驚きと興奮状態の中、あれこれ近況の立ち話をし、
なごり惜しくお別れしたのですが、その後、また休憩所でお会いして、
1時間以上も大盛り上がりで話続けてしまいました(‐^▽^‐)

定年で、会社は辞められたのですが、ボランティアやお仕事で、
まだまだ活躍されているご様子。さすがです。

夫のことも相談すると、いろいろアドバイスを頂き、
また、子供が巣立ってからの夫婦のありかたのお話などもお聞きできました。

たくさんの元気を頂き、前向きな気持ちになってお別れしました。


どうして今日、ここでこの方とお会いできたか・・・
これは救世観音様のお蔭と、もう一度六時礼讃堂におまいりに戻りました(。-人-。)


思い返せば、ここ四天王寺の学校を卒業し、入った会社。
そこでの10年間は、私の人生の中で一番充実し楽しかった10年間なのです。

子供が巣立ち、人生の節目の時に、
ライブや、千日まいりで、その時の方々にお会いできて、
前向きなパワーをたくさん頂きました。


偶然ではないものを感じます。
守ってくださっている神様、仏様に感謝です。


最後は、聖徳太子をお祀りしている「聖霊院」におまいり(。-人-。)




これからも、いろいろあっても、いい方向に進んでいると信じましょう。

2 件のコメント:

  1. はじめまして!検索から来ました。

    元三大師のお札2日間だけなのですね!
    何年か前に行って自分でブログ書いたりしたけど、忘れ去っていて偶然思い出しました。
    病気中&手術、入院を経験したのでとても必要です。

    20年前にお会いした方、しかも定年されてるのに、よくお顔分かりましたね
    奇遇とはいえど、素敵な再会でよかったですね( ^^)

    お札あまり遅い時間だとゲット出来ないのかな?
    日が暮れてからと思いましたが、早く出て見ようかと思います。

    返信削除
  2. ミチルさん、はじめまして!2ヶ月も経ってから気づきました。コメント頂いていたのに申し訳ありません。お札頂けましたか?どうかお体回復されていますように。

    返信削除