2011/07/26

天神祭 船渡御(ふなとぎょ) 奉納花火

自転車で桜之宮へ。

船渡御と花火を見るには、一昨年と同じ銀橋(桜宮橋)がいいかな~と思い、
少し離れた公園に停め、銀橋まで歩きました。

しかし、そこで衝撃的な事実を知ることに!
今年(去年から?)、橋の上での立ち止りが禁止になっていたのです( ̄□ ̄;)!!

橋の上から、船渡御を見て、船の人と大阪締めをするのが楽しいのに~(ノ◇≦。)

しかたなく、「以前はね・・・」とおとさんに説明しながら銀橋を渡ります。
すると、ちょうど催太鼓の船が!!!



おとさんが、船渡御はテレビでも見た事があるから、
夜店でなんか買って食べて、花火を見よう!と言ってくれたので、
桜の宮公園へ。

もう、とんでもなくすごい人。

とりあえず、たこ焼きと、唐揚げとビールを買って花火が見える位置に。


7時半から花火が始まります。


OAP前から上がる花火はよく見えるのですが、
造幣局側の花火は、桜の木の頭から少し見えるだけです。

造幣局側の花火は低い花火で、OAP側の方が花火が高く上がります。

でも、今年は、なんだかすっごく数も少なく、種類も少ないんですよ(T_T)
花火と花火の間が長くて。。。

私は、小さい頃、世界一といわれるPLの花火を近くまで見に行っていたので、
どこの花火を見ても、しょぼい・・・と思ってしまうのですが、
今年の天神祭の花火は、さらにしょぼい(><;)

※ニュースを調べると、震災の影響で花火は5000発から3000発に縮小されていたようです。
2011PL花火芸術は2万5000発(ナイヤガラの滝はなし)だとか。。。やはり規模が違いすぎる^^;


それでも、色とりどりに夜空に広がる花火は綺麗で:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

まわりの若い女の子達の「めちゃ、やばい!やばい!」という歓声の中、
私も写真を撮りました。
でも、大きく見ると、ブレブレで見れたもんじゃないんですが、
コラージュにしたら、なんとか賑やかさが伝わるようになったので、
今年は、これでどうぞ(*^ー^)ノ




最後の方は、櫻宮神社の方に移動して、さらに花火の打ち上げ場所に近づいていたので、
大迫力で連発フィナーレを見ることができました。
これには、おとさんも大満足な様子で、よかった、よかった。


櫻宮神社では、地車囃子が鳴り響き、龍踊りが舞われ天神祭の最後を楽しむことができました。


もう、どっからこれだけの人が集まったのかというくらい凄まじい人で、
電車で帰る人は大変だったろうと思います。

私と、おとさんは、裏道をぴゅ~と抜けて、楽々帰ってきました♪
今年の天神祭は、思っていたより充実して楽しめてよかったです(o^-')b
 

0 件のコメント:

コメントを投稿