2011/07/17

お蔭灯籠1

昼から気分転換に出かけようと思ったのだけど、
暑過ぎるからやめとけ、と家族に止められました(´_`。)
外も暑いけど、ここ猫部屋はエアコンをいれていないので、
夫と息子が時々、熱中症で倒れていないか見に来てくれます。

私は、暑いことより、リビングのテレビの音が苦手。(聴覚過敏)
テレビだけでなく、うるさいのは、嫌い! Y(>_<、)Y 嫌い! Y(>_<、)Y 嫌い! Y(>_<、)Y

さっ!嫌なことを忘れるためにも、楽しいことを考え、更新、更新!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


先日、いつもはほとんど見ずにお隣に持っていく回覧板になぜか目がいきました。

『大阪市地域振興会だより7 「わがまち」120号』

こんなの読んだことがないのだけど・・・ぱらっとめくると、

わがまちの文化財めぐり 大阪市指定文化財より29

阿遅速雄神社(あちはやおじんじゃ)のお蔭灯籠

ん?お蔭灯籠? えええっ Σ(・ω・ノ)ノ! と気になった部分を抜粋↓↓↓

灯籠の形は春日造と呼ばれるよく見られるものですが、竿石の正面に「おかげ」の文字が刻まれています。「おかげ」とは、本来は「おかぎ」と呼ばれる神木を指す言葉とされ、漢字では、お蔭・御蔭などと表記します。この銘文から、江戸時代に庶民が集団で伊勢神宮に参詣した「お蔭参り」と呼ぶ社会現象と関係して建てられた「お蔭灯籠」であることがわかります。

おかげ!お蔭参り!お蔭灯籠! それって Σ(・ω・ノ)ノ! ←異様に反応していることに注目!

お蔭参りの説明部分は省略し、最後の気になる部分を抜粋↓↓↓

大阪でお蔭参りが大きな流行を見たことを踏まえると、たくさんのお蔭灯籠が残っていそうですが、大阪市内に残る事例としては、これが唯一です。市内に残るお蔭参りや伊勢信仰に関係する貴重な史料であり、今年、大阪市指定有形民俗文化財に指定されました。


お蔭灯籠って、大阪市指定有形民俗文化財になるほどの貴重な史料なんだ・・・

小さな写真しか乗っていなかったので、検索で調べてみました。
阿遅速雄神社のお蔭灯籠の記事はたくさん見つけることができました。
(大阪市鶴見区の放出(はなてん)駅の近く)

また、防火水槽などで、ブログ交流をさせて頂いている山本龍造さんのブログにも
東大阪市のお蔭灯籠の記事をみつけました。(こちらです)

東大阪市には、他に何基かあるようです。

そして「おかげ」の文字を見るといろいろな字体があるようです。

私が気になるのは、放出の阿遅速雄神社のお蔭灯籠!!!

次の日さっそく自分の目で見てきました!

阿遅速雄神社


神社正面右側にあります。


これが「おかげ灯籠」


立派な説明板


立派な案内石


慶應四年の文字



大阪に残る唯一のお蔭灯籠として、大阪市指定有形民俗文化財を受け、
それにふさわしい丁重な扱いになっています。

奈良には、たくさんあるようです。東大阪市には、数基。
他の地域には? 例えば隣の堺市! 検索しても一基も出てきません。


しかし、私は、この大阪市内に一基といわれるお蔭灯籠と同じ文字の「おかげ」を堺市で見たのです!
これは、放出の阿遅速雄神社のお蔭灯籠の「おかげ」




6月30日、私が堺市で見つけたお蔭灯籠の「おかげ」の文字は、これ!
綺麗な行書体で彫られています。


陶器荘という文字。


文政十三年。


見つけた時、
灯籠にひらがなの文字は珍しいな~、なんて彫ってあるのかな~と思って見ていると、
隣の文房具屋さんのおじさんが「その文字読めるか?」と話しかけてこられました。

「これは、お伊勢さんへのお蔭参りの時のお蔭灯籠で、「おかげ」って彫ってあるんやで。元々は、バス停の「伊勢道」のとこら辺にあったんやけど、ここに移されてきたんや。以前は、おやじが説明板を作ってたんやけど、今はもう壊れてしもてな。」


と説明して下さいました。


その時は、へぇ~、ふぅ~ん、ほぉ~ 程度だったのですが・・・

これって、堺市の、ひょっとしたら唯一の、お蔭灯籠かもしれないじゃないですか~\(゜□゜)/

文政13年のお蔭参りって、参詣者:427万6500人と大規模のものだったようです。
そのお蔭灯籠が残っているのに、、、、

堺市教育委員会は、このことを把握しているのでしょうか?!


より大きな地図で 堺市 お蔭灯籠 を表示


さっそく、午後に中之島図書館に、資料を探しに行きました。
『お蔭参りとお蔭灯籠』 (1970年) (史陽選集〈41〉) [古書] 牧村 史陽 (著)


そのことは、次回の記事に。
※結局は、堺のお蔭灯籠は資料に載っていなかったので、お蔭参り、お蔭灯籠の説明になりますが。


★和釘のその2の記事はまだですが、忘れていません(><;)
これが終わったら必ず!

0 件のコメント:

コメントを投稿