2011/06/26

大阪のお風呂屋さん 都島区 淀川温泉2

4月頃、左足がしびれがひどくなり、整形外科に通っていたのですが、
神経ブロックの注射があまり効かず、リハビリの待ち時間もやたら長く、
同じ400円くらいのお金を出すならお風呂屋さんに行こう!と思い、
しばらく通っていました。

するとこれがよかったのか、いつの間にか完治しました\(^_^)/
整形外科の先生も温めるのが一番と言われていたので、
芯から温まるお風呂はなによりよかったのかもしれません。
泡風呂、電気風呂、スチームサウナなどなどのおかげです。
家のお風呂はすぐのぼせるけど、大きいお風呂やさんは水風呂もあるしいいです♪

今、次々とお風呂屋さんがなくなっていく中、
生き残っているお風呂やさんは、
軟水風呂、炭酸水風呂、ラドン、ジェットバスなどさまざまな設備を付加し、
新しくリニューアルしているところが多いです。
こういうところばかりを選んで行っていると、
昔を懐かしく思うなんてことはあまりありません。

でも、以前記事にした、淀川温泉に昨夜行ってみたのですが、
ここは、うぉ~!と嬉しくなるほど、懐かしさを感じました。

以前の記事は、こちらです。
大阪のお風呂屋さん 都島区 淀川温泉

今回は、残念ながら番台に座ってられたのは、前にお会いしたおかみさんではありませんでした。
お会いしたかったな~
おかみさんだと、中の写真を撮るのもお願いしやすかったのに。
今回は、他のお客さんもいたし、写真はなしです。





私が懐かしさを感じたポイントを整理しておきます。

◆外観
・二階建てで、2階はお風呂屋さんが生活する場になってる。

◆入口
・左側が女風呂、右が男風呂。
・横置きの奥の深い傘入れがある。←これは今、少なくなってる。

◆番台
・昔ながらの番台。ちらっと見えるドキドキ感が残っている。

◆脱衣所
・天井が高い。そして広い。(淀川温泉の天井は豪華仕様)
・自動販売機でない、ガラス扉のジュース冷蔵庫。
 瓶のコーラ、サイダー、ラムネ、などなど。
 (淀川温泉は、無果汁の瓶の「みかん水」もあり。)←これを飲みました♪
・アナログ体重計、アナログ籠付の赤ちゃん体重計。
・旧式マッサージ機。
・かぶる式のドライヤー(なんて書けばいいのやら)
・淀川温泉では、神棚の上に木彫りの「雲」の文字も見つけました。

◆浴室
・壁にくっついていない、真ん中にどかんとある大きなメイン風呂 ★★★★★
・水風呂は一人しか入れないけど、水がキンキンに冷たい ★★★★★
・電気風呂は、ちょうどいい強さ。ちょどいい高さの腰かけ ★★★★★
・背中にあてるジェット(というほどでもない)風呂。★★★
 一つジェットと、2つジェットがある。
 頭を後ろにかけて、寝れるところがいい。
・気泡風呂。★★★
・空が見える露天風呂あり。でも、残念ながら閉鎖中。
・スチームサウナ。桐のすのこがひいてあって清潔。★★★★★
 (これは、昔はなかったので懐かしさは感じませんが、好き)
 窓越しに露天風呂の空が見え、伊丹に向かう飛行機が大きく見えて感動♪
 砂時計を置いて欲しかった。
・シャワーは、くるくる回して出す旧式。水量がなくて残念 ★
・カランは、水とお湯が別々。押す時だけでる昔ながらのタイプ。★★★★★
 (押すと一定時間でるタイプは、嫌い)
 (淀川温泉は、すごく熱いお湯がでるのは嬉しいけど、水の方はぬるい。)
 

スチームサウナを造ってリニューアルした時にたぶんタイルを変えていそうで、
あまり懐かしい雰囲気は残っていませんでした。でも独特な感じ。
タイル画はなし。


とにかく、真ん中にどかんと立派な主湯があることが素晴らしい!
昔(昭和)ながらでこれほど大きなお風呂屋さんは少ないので、珍しいと思う。

お風呂屋さんの広々、のびのび感を味わう、第一ポイントは、ここ(o^-')b

いい湯でした~♪


淀川温泉は、全盛期、すごくたくさんのお客さんが来る
大繁盛のお風呂屋さんであったことは一目瞭然です。

410円の銭湯に、縮小したスーパー銭湯の内容を望む人にはウケないかもしれないけど、
大昭和期の銭湯を懐かしむにはとてもいいです♪
※都島の回数券で行ったので、本当の入浴料金は知らないのですが、たぶん410円。

「淀川温泉」 
大阪市都島区毛馬3-3-38
営業時間:15:30~23:00 毎週月曜定休


【追記】
大阪のお風呂屋さんしか知らないので、いろいろ調べると、
関東とは、配置が全く違うみたいですね。
テレビで時々映る銭湯は、セット用に変えてあるくらいに思っていました。
そんな訳ないんだけど^^;

大阪のお風呂は、真ん中にどかんと大きな湯船があって、
その周りをかこって腰かけがあって、まず、ここで体を洗う。
そして、壁側に並ぶカランのところで頭を洗う。
今は、空いているから、いきなりカランの所に行きますけど。

当たり前のように思っていることも違うのですね。
もっと風呂めぐりをしてみよ。
腰痛、坐骨神経痛のためにも(苦笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿