2011/06/29

四天王寺 極楽浄土の庭の半夏生(ハンゲショウ)

2年前に四天王寺に蓮の花を見に行った時に半夏生(ハンゲショウ)を見つけました。
(2009年7月10日記事 四天王寺本坊庭園 蓮の花



ハンゲショウ(半夏生、半化粧、学名 Saururus chinensis)は、ドクダミ科の多年性落葉草本植物。
『名前の由来は、半夏生(太陽の黄経が100°になる日)の頃に花を咲かせることに由来する説と、葉の一部を残して白く変化する様子から「半化粧」とする説がある。また、葉の片面(表面)だけが白くなることから古くはカタシログサ(片白草)とも呼ばれている。』Wikipediaより

今年は6月22日が夏至で、
季節を表現する七十二候の一つ「半夏生(はんげしょう)」は7月2日になります。

本当は、7月2日に見に行きたかったのですが、7月1日~10日までは、
本坊庭園休園期間となっているのです。残念!

なので、少し早めですが今日見に行ってきました。

※京都の両足院では、半夏生の庭園特別拝観が行われます。
暑い中、そんなに遠くまで行かなくても、大阪の人は四天王寺で見れます^^


極楽浄土の庭。拝観料は300円です。
暑いせいか、蓮の花もまだのせいか誰もいません(^▽^;)



和松庵のお茶室の前の小川沿いでハンゲショウが花をつけています。


小川の手前にも、


向こうにも。



一昨年は、半夏生からずいぶん日が経っていたので、葉が緑に戻ってきていましたが、
今回は、本当にお白いを塗ってお化粧したように真っ白でした。


これが不思議と葉の表側だけが白いのです。


日陰と言っても、きつい日差しで木漏れ日が射す中、
白い葉はとても清らかで、涼しげに見えました。

7月の庭園の休園が終わった11日では、もう緑がかってしまうので、
もしご覧になられるなら明日、明後日がおススメです。

途中、大きなカメラを持ったお兄さんが入ってこられたのですが、
ハンゲショウに見向きもせず、足早に周ってすぐに出て行かれました。
300円分、見ていこ!っていう気はないんでしょうか?(笑)


近くには、一昨年と同じヤブミョウガが白い花をつけていました。



ハンゲショウと同じ、ドクダミ科のドクダミ。こっちが本家本元?



蓮の花は、まだまだこれから。
でも、やけに少なくなった?と思って庭のお手入れをされている人に尋ねると、
「蓮は、まだまだ先ですよ。」と言われました。 ハズカシ。。。



白のキョウチクトウ(夾竹桃) 青空によく映えます。



芝生には、かわいい雑草(と勝手に人間が分類)の花が。
ネジバナ(捩花)


ニワゼキショウ(庭石菖)


これは、??? ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草)にしては、葉が違うような。。。



熟した梅の実。収穫しないなら、私にちょうだい(笑)



そよそよきれい。



秋には、真っ赤に紅葉するモミジの種。



あじさいの花もまだ咲いています。



ここのベンチに座って持参のお茶を飲んでいると、目の前に喉が渇いた昆虫がやってきました。



オオシオカラトンボのメスが水を飲んでいるところ。




いい時間を過ごすことができました。

2011/06/27

大阪のお風呂屋さん 都島区 澤の湯と猫

昨夜は、都島区の「澤の湯」へ行ってきました。


Twitterでよくお話させて頂いているびんみんさんが、
以前、トヨクニハウスを見学に来られた時に、この「澤の湯」が目にとまり、
日を改め会社帰りに寄られた話題がでました。

湯船の底の「鯉」のタイル模様がよかったと話されているのに、
私は、「鯛」と勘違いし、夜は目がかすむとか情けない言い訳をし、
また行きます~なんてことを言っていました。

この澤の湯は、以前引っ越しのお世話をした猫地蔵さまの近く、
つまり、めんつゆ(愛猫)が生まれたおばあさんの家の近くでもあるのです。
(正確には、野良猫がおばあさんの家の2階で子供を産んでしまった。2回も。)



ふと、私は、おばあさんが引っ越し前に話されていたことを思い出しました。
(このおばあさんは、そこで喫茶店をされていました。)
「姑さんも猫好きで、二人で集めて店に置いていた猫の置物を
お世話になったお風呂屋さんにも差し上げたら、飾って頂けて嬉しい。」と。

近くのお風呂やさんって・・・ 澤の湯???

いつか見に行ってみますって言っておきながら、どこのお風呂屋さんかも
聞いていなかったので、それを確かめたくなりました。


行ってみると、ジュース用冷蔵ケースの上と、番台の上の神棚に招き猫が並んでいました!
神棚の招き猫の一つは、なんと黒猫 o(^▽^)o

全部がおばあさんが持ち込んだものではなく、
元からお風呂屋さんにあったものもあるかもしれませんが、
とにかく古い招き猫があります!

ぜひ、澤の湯さんに行かれることがあれば、いろいろな経緯があった猫の飾りものもご覧ください。

おばあさんが保護した猫の一匹(めんつゆ)も元気でいることを心の中で報告しました。
瓶の「愛のスコール」を飲みながら(*^▽^*)

解体前のおばあさんの家。


解体後、更地になりました。


猫地蔵様(現在は、千葉の天寧寺に安置して頂いています。)


野良猫母さんの子供たち。3匹&5匹ニャンズ。一匹は我が家の猫めんつゆ。
 


時代の流れで、離れ離れになった猫地蔵様、にゃんず、猫グッズ、招き猫。
それらの猫を想いに、時々澤の湯さんに伺おうと思います。


びんみんさんが澤の湯の話題を出さなければ、私は、まず、行くことはなかったと思います。

偶然、いろいろな出会いや縁がつながって、これは仕組まれたこと?
と思うことがあります。

不思議なもんです^^

2011/06/26

大阪のお風呂屋さん 都島区 淀川温泉2

4月頃、左足がしびれがひどくなり、整形外科に通っていたのですが、
神経ブロックの注射があまり効かず、リハビリの待ち時間もやたら長く、
同じ400円くらいのお金を出すならお風呂屋さんに行こう!と思い、
しばらく通っていました。

するとこれがよかったのか、いつの間にか完治しました\(^_^)/
整形外科の先生も温めるのが一番と言われていたので、
芯から温まるお風呂はなによりよかったのかもしれません。
泡風呂、電気風呂、スチームサウナなどなどのおかげです。
家のお風呂はすぐのぼせるけど、大きいお風呂やさんは水風呂もあるしいいです♪

今、次々とお風呂屋さんがなくなっていく中、
生き残っているお風呂やさんは、
軟水風呂、炭酸水風呂、ラドン、ジェットバスなどさまざまな設備を付加し、
新しくリニューアルしているところが多いです。
こういうところばかりを選んで行っていると、
昔を懐かしく思うなんてことはあまりありません。

でも、以前記事にした、淀川温泉に昨夜行ってみたのですが、
ここは、うぉ~!と嬉しくなるほど、懐かしさを感じました。

以前の記事は、こちらです。
大阪のお風呂屋さん 都島区 淀川温泉

今回は、残念ながら番台に座ってられたのは、前にお会いしたおかみさんではありませんでした。
お会いしたかったな~
おかみさんだと、中の写真を撮るのもお願いしやすかったのに。
今回は、他のお客さんもいたし、写真はなしです。





私が懐かしさを感じたポイントを整理しておきます。

◆外観
・二階建てで、2階はお風呂屋さんが生活する場になってる。

◆入口
・左側が女風呂、右が男風呂。
・横置きの奥の深い傘入れがある。←これは今、少なくなってる。

◆番台
・昔ながらの番台。ちらっと見えるドキドキ感が残っている。

◆脱衣所
・天井が高い。そして広い。(淀川温泉の天井は豪華仕様)
・自動販売機でない、ガラス扉のジュース冷蔵庫。
 瓶のコーラ、サイダー、ラムネ、などなど。
 (淀川温泉は、無果汁の瓶の「みかん水」もあり。)←これを飲みました♪
・アナログ体重計、アナログ籠付の赤ちゃん体重計。
・旧式マッサージ機。
・かぶる式のドライヤー(なんて書けばいいのやら)
・淀川温泉では、神棚の上に木彫りの「雲」の文字も見つけました。

◆浴室
・壁にくっついていない、真ん中にどかんとある大きなメイン風呂 ★★★★★
・水風呂は一人しか入れないけど、水がキンキンに冷たい ★★★★★
・電気風呂は、ちょうどいい強さ。ちょどいい高さの腰かけ ★★★★★
・背中にあてるジェット(というほどでもない)風呂。★★★
 一つジェットと、2つジェットがある。
 頭を後ろにかけて、寝れるところがいい。
・気泡風呂。★★★
・空が見える露天風呂あり。でも、残念ながら閉鎖中。
・スチームサウナ。桐のすのこがひいてあって清潔。★★★★★
 (これは、昔はなかったので懐かしさは感じませんが、好き)
 窓越しに露天風呂の空が見え、伊丹に向かう飛行機が大きく見えて感動♪
 砂時計を置いて欲しかった。
・シャワーは、くるくる回して出す旧式。水量がなくて残念 ★
・カランは、水とお湯が別々。押す時だけでる昔ながらのタイプ。★★★★★
 (押すと一定時間でるタイプは、嫌い)
 (淀川温泉は、すごく熱いお湯がでるのは嬉しいけど、水の方はぬるい。)
 

スチームサウナを造ってリニューアルした時にたぶんタイルを変えていそうで、
あまり懐かしい雰囲気は残っていませんでした。でも独特な感じ。
タイル画はなし。


とにかく、真ん中にどかんと立派な主湯があることが素晴らしい!
昔(昭和)ながらでこれほど大きなお風呂屋さんは少ないので、珍しいと思う。

お風呂屋さんの広々、のびのび感を味わう、第一ポイントは、ここ(o^-')b

いい湯でした~♪


淀川温泉は、全盛期、すごくたくさんのお客さんが来る
大繁盛のお風呂屋さんであったことは一目瞭然です。

410円の銭湯に、縮小したスーパー銭湯の内容を望む人にはウケないかもしれないけど、
大昭和期の銭湯を懐かしむにはとてもいいです♪
※都島の回数券で行ったので、本当の入浴料金は知らないのですが、たぶん410円。

「淀川温泉」 
大阪市都島区毛馬3-3-38
営業時間:15:30~23:00 毎週月曜定休


【追記】
大阪のお風呂屋さんしか知らないので、いろいろ調べると、
関東とは、配置が全く違うみたいですね。
テレビで時々映る銭湯は、セット用に変えてあるくらいに思っていました。
そんな訳ないんだけど^^;

大阪のお風呂は、真ん中にどかんと大きな湯船があって、
その周りをかこって腰かけがあって、まず、ここで体を洗う。
そして、壁側に並ぶカランのところで頭を洗う。
今は、空いているから、いきなりカランの所に行きますけど。

当たり前のように思っていることも違うのですね。
もっと風呂めぐりをしてみよ。
腰痛、坐骨神経痛のためにも(苦笑)

2011/06/24

JR九州のCMがカンヌ国際広告祭で金賞を受賞!

「JR九州/祝!九州キャンペーン」CM オフィシャル動画 総集篇 180秒



九州新幹線の全線開業を受け制作された「JR九州/祝!九州キャンペーン」のCMは、
震災直後の番組やCM編成の影響から実際は使用されることがありませんでした。

しかしYouTubeにアップされ、Twitterでも話題になりました。

そのCMが、なんとカンヌ国際広告祭で金賞を受賞しました!
おめでとう 祝! (*^^)//。・:*:・°'★,。・:*:♪・°'


今日、改めて見て、またボロボロに泣いてしまいました。゜゚(>ヘ<)゚ ゜。
震災直後のこと、被災地の方が今なお大変な生活を送られていること。
失われた家族、生活、思い出、土地。
CMの中の人たちのような笑顔を取り戻して欲しいという想い。

あの時、自分に出来ることはなんだろう、と必死で考えたことが蘇ります。


震災後、ブログを書く気になんて到底なれない・・・と更新する人が減った中、
私は、こんな時だからこそ! こんな時だからこそ! と、がんばりました。

うつ治療の薬を飲み、頑張ったらいけない!とドクターから強く指示されている身でも、
私にできることはこれしかないとがんばったのです。

だから、実は、思いっきり反動がきて、書けないというか、書きたくなくなりました。
聴覚過敏、嗅覚過敏がまたひどくなり、楽しみにしていたリニューアルの大阪駅にも足が向かず、
やっと行けたら、化粧品の匂い(私にとっては臭い)で撃沈・・・


Twitterで、思いつくまま2・3行つぶやくのは楽ですが、
写真を整理し、資料を整理し、書きたいことを整理し、ブログを書くのは、
脳が思うように動かず、内容がまとまらず、苦痛で困難なのです。

最近は、少し調子がよくなってきたのですが、やはり無理でした。

それなのに、ブログをこうして書いているのは、九州新幹線のCMを見たからです。

いい笑顔、実際には小さくて見えないけど、伝わってくる気持ちは、
人を元気づけ動かす力をもっています。
あらためて、すばらしいCMだと心打たれました。

カンヌ国際広告祭、見る目を持ってる!

さあ、私も、ぼちぼち~っとがんばり過ぎないようにがんばろ!

2011/06/09

地図が好きな女

ブログの更新が滞ったままですみません。その言い訳も兼ねて、今回の記事を。

以前、といってもかなり前、
『話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く』
という本をなるほど~と読んだことがあるのですが、
このタイトルにもなっている「地図が読めない女」というのは、納得できませんでした(-""-;)

『地図を読んで理解するには、空間能力が必要になる。これは男が最も得意とする能力の一つだ。』
『空間能力に長けている女は、全体の一割いるかいないかである。』

私が、そのいるかいないかの一割であるかどうかは分からないのですが、
地図は、読めます! そして地図が好きですo(〃^▽^〃)o 

Googleマップでは、非公開にしていますが、どれだけのマイマップを作っていることか。
最近では、それに加え、「今昔マップ2」というソフトを愛用しています。

これがね、面白いのです(´∀`)
私のブログを読みに来てくださっている方なら絶対興味が湧くと思います。

「今昔マップ2」というのは、時系列地形図閲覧ソフト。
(ダウンロード、解説はこちら
つまり新旧の地形図を切り替えながら表示することができるソフトなのです。
でも、Windows上で動作するとなっているので、Mac用が別にあるのかどうかは分かりません・・・


ダウンロードし、データ取得すると、大正11年から現在の地図を切り替えて見ることができます。
【今昔マップ2の画面】


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

これだけでも、十分楽しいのですが、「今昔マップ2」はGoogle Earth と仲良しなのです!
見たい地域の地図の画面にし、「出力」ボタンを押し、「KML形式で出力」にすると、
なんとGoogle Earthの画面に上に今昔マップ2の地図が表示されます。(緑の部分)
★Google Earthは事前にインストールしておいてください。

【Google Earthの画面】



例えば、昔、池があったこの場所は、今、何になっているかを見てみましょう。


「今昔マップ2」の地図の表示を透明にしていきます。(レイヤーを透過する)


すると、この池は、花博会場であった鶴見緑地公園の大池の一部であることが分かるのです!!!


ここです!大池のこの部分は、昔から池だったのです。



最近、こうして地図を見て、現地に行って、地図を見て、現地に行って、、、
ということをして楽しんでいます。

いろいろたくさん面白いと思うことがあるので、記事にしようと思うのですが、
なかなか上手くまとまらなくて。まとめようと思うと疑問がまた湧いて。
まだ、調査中~♪ です。


この「今昔マップ2」では、大阪は大正11年からしか見れないのですが、
明治の地図を、関西では国土交通省国土地理院近畿地方測量部のパソコンで見ることができます。
大阪市中央区大手前4-1-76 大阪合同庁舎第4号館10階


このことは、ブログ「十三のいま昔を歩こう」の新之助さんの記事で知りました。(こちらです)
新之助さん、ありがとうございますm(_ _ )m

パソコンで見るだけでなく、交付してもらいたい場合は、東京の関東地方測量部に
「交付申請書」を郵送しなければなりません。

最初から、交付を希望する場合は、パソコンで見る時に係の人に申請書類をもらっておくと、
交付に必要なことをメモしておきやすいです。
縮尺、図名、測量年、発行年月日、リスト番号。

大阪東北部では、明治18、32、41年の2万分の1の地図がありました。

平日9時~5時なので、お勤めの方は行きにくいですが、お休みの時にでも、ぜひ!


この明治の地図も、「今昔マップ2」、Google Earthに取り込めたらいいのにな~(´∀`)

2011/06/05

福島区野田2 ななとこまいり

5月31日、二回目の野田の街歩きです。
今回の目的は、飾り瓦を見つけること! と ななとこまいり(。-人-。)

前回24日に行って、お地蔵様をあちこちで見かけたな~と思って調べている時に、
「ななとこまいり」を知りました。

京都とか、遠いところは前もって念入りに調べて行くのですが、
自転車で何回も行けるところは、行き当たりばったりに行って、
気になったことは帰ってから調べて、また行って。 というのが好きです。

この「ななとこまいり」というのは、
『おじぞうさんを七つお参りすると願い事が叶う。
 という野田に古くから伝わる幸せの言い伝え。』なのだそうです。

実際には、お地蔵さんは11体おられるので、七つは楽勝♪と思ったのですが、
それが、狭い路地にあったりとかなり見つけにくい・・・

ブログに書かれて人の情報を参考に、おおまかにGoogleマップに印をつけて行ったのですが、
ほぼ迷子状態に(@ ̄Д ̄@;)
でも、そのおかげでいろいろ面白いものも発見できました(o^-')b

■1 延命地蔵
細い路地におられて、すだれが降りていたので気づかず、戻ろうとした時に発見!
すだれの上げ方がわからなくておたおたしていたら、
水撒きをされていたおじさんが手伝ってくださいました。
いきなりから困ったもんだ(;´▽`A``


■(お地蔵さんのお友達)宝稲荷大明神


■2 同慶地蔵
お花が中にも外にも飾られていました。





★つぎのお地蔵さんに行くまでに、飾り瓦発見!
前回も通ったのに、見つけられませんでした。どうして気付かなかったんだろ。
もし気づいていたらこうして「ななとこまいり」はしていなかったかもしれないから、
お地蔵さまが仕組まれたのかな?(笑)
飾り瓦のことは、いずれまた記事に。(っていつになるかわかりませんが。。。)



☆石畳が残っています。


その右手には、趣きある洋館風の建物が。


すごく凝っています(・∀・)


石畳の正面の倉には、大きな・・・ あれは大黒様!
近づこうと思うと下に飼い犬がいて、吠えられて近づけず(><;)


向こうにまわって撮影成功♪ 優しいお顔の大黒様です。


倉の反対側には、おそらくえべっさん。でも、これが限界。残念(´_`。)



■3 北向火除地蔵
ここは、前に通ったのですぐわかりました。
ここは扉が閉まっていて・・・
後でわかったのですが、扉って開けてもいいのですね。
お世話をしている地元の人しか触ってはいけないと思っていました。



■4 堤地蔵
地図への印のつけ間違いでなかなか見つからず(w_-;



■5 玉河塩屋地蔵 
ここのお地蔵さまも前回見ていたのですぐ見つけられました。


上には、着替えの前掛けがいつぱい!


それになんと消火器がお賽銭箱!



■6 源正地蔵
ガレージの奥にあり、そ~ろりとお参り。


■7 柳原地蔵
千成湯の隣のお地蔵さまです。千成湯は解体に入っていました。寂しい気持ちでお参り。


ここで一応、七つお参りしたので願いは叶うわけですが、
私のお願いは、「11か所、全部まわれますように(。-人-。)」ということなので、
私のチカラではなく、お地蔵さまのおチカラで、次のお地蔵さまに向かいます。


■8 出世地蔵
ここの掲示板で、初めて「ななとこまいりMAP」なるものがあることを知る( ̄□ ̄;)
ここまできたら、最後まで自作MAPで頑張ろう!



☆こういう家の前を車が通らない通りっていいな~って思います。


ゴミ箱を二階建にしてまでも、鉢植えスペースを確保。



☆野田地区3つめの防火水槽発見!



☆空き家のお家の前には・・・


消防ポンプなのでしょうか? 井戸?



■9 子安地蔵
ついに、茶色い小銭が底をつき、お賽銭は100円玉に。
かなり疲れてきたけど、これで最後まで行きつけるはず!



□(お地蔵さんのお友達) ななしのたぬき
お~ついに2匹目のたぬきさんにお会いできました。





□(お地蔵さんのお友達) 源吉大明神
こちらのたぬきさんは、前回お参りしたので、今回は立ち寄りませんでした。
かなり疲れてきています。。。


■10 兼平地蔵
こちらのお地蔵さまは、野田の端っこの方にあるのですが、前回見つけていたのですぐに来れました。



残りの一つめざして、南下! 4丁目へ

☆鉄工所の横の猫ちゃん
「もう少しだ、がんばるにゃ~」と励ましてもらいました。


さすが、鉄工所のゴミ箱の蓋だ、と感心しながら次へ。



□(お地蔵さんのお友達) 妙見宮



■11 新堀北向地蔵
ラスト~♪ 最後までお参りできました。ありがとうございます(。-人-。)



☆海苔の大森屋の本社がここと知って、妙にテンションUP↑↑↑
何を隠そう大の海苔好き女なのです( ´艸`)



☆最後の最後に寄ろうと思っていた和菓子の浪花屋さんへ
帰ってから、甘いもんが食べたかったのです(*^▽^*)


優しい3代目ご主人といろいろお話させて頂きました♪


創業明治45年。おまんじゅうを5種類買ったのですが、どれも美味しく家族で頂きました。
芳ばしい麩焼せんべいではさんで食べる「浪花もち」が珍しくてお気に入り。



そして全部まわってから買った「ななとこまいりMAP」&小冊子(200円)


冊子には、「おじぞうさん巡りを楽しくする3つのポイント」が書かれていました。
次回は、このポイントに沿って廻ろうと思います!
お地蔵さまのお顔って、じっくり見てもよいのですね。
あまりのぞき込むのは失礼になると思っていました。

また行くぞ~ p(^-^)q