2011/05/19

福島区鷺洲、海老江へ2 

昨日、中之島のバラを見に行ってから福島区に行く予定だったのですが、
お昼近い時間になってしまったので直接福島区に向かいました。

そして、いきなりJR福島駅の近くの「つけ麺みさわ」へ。


おだまきさんがブログにおいしそうな写真を載せてられて(こちらです)
どうしても食べたくなったのです。
あれだけ「ラーメン、つけ麺、ぼくイケメン!」って流行ってもつけ麺を食べたことがなかった私(*v.v)。
人生初のつけ麺はおいしかった~(^~^)

普通にスープにつけて食べる、次は柚子すだちをしぼって、最後は黒七味をかけてと味を変えて食べるのです。


そして最後につけ汁にスープを加え、熱い石を入れて、じゅわじゅわ~と熱くして飲みます。


男の人ばかりの中にいて、ずるずる食べていること自体恥ずかしいのに、
その上カメラを出して写真を撮るのは、顔が焼け石になるくらい恥ずかしかった(///∇//)
そう言いながら、しっかり撮っているのが、おばちゃんということですね(^_^)v


いきなり腹ごしらえをして、聖天通商店街を通って鷺洲へ向かいます。


実はこの辺、若い頃に馴染みがあるところなのです。
この商店街のお寿司屋さんで忘年会をした時に、会社の人が酔っぱらって間違って隣の部屋との間のふすまを開けてしまうと、なんとそこには、テレビ番組『クイズDEデート』の桂三枝さん、桑原征平さん、木原光知子さんが!
近くにスポンサーのミズノのビルがあってその関係の忘年会をされていたんでしょうね。
木原光知子さんはトイレでもお会いしたけど、ただならぬオーラがありました。
もう亡くなられてしまっていたのですね。。。
ミズノのビルもなくなってしまい、高層マンションが建ってびっくりしました。


この辺は、大和田街道(梅田街道)になるのだとか。。。。知りませんでした(^_^;)


鷺洲(さぎす)。
明治の地図では「鷺巣村」と書かれてありましたが、変わったのでしょうか?


大日本住友製薬記念館。
創立当時(明治31年)に建築された工場建物の一部を修復したもの。
守衛さんに許可を頂いて、門のところから撮らせて頂きました。
工場だったとは思えませんね。かわいい。





ありました~! お好み焼き千代!!!
30年ほど前に通っていたお好み焼き屋さんです♪ まだ健在でした。
また今度は、「デラ千代」を食べに行こうo(^-^)o
※私がよくお好み焼きを食べたのは、ここと、梅田新食堂街の「きじ」です。


ここから先はあまり知らなくて、たばこ屋さんで尋ねると親切に教えていただきました。
戦災を免れた一帯の石畳があるところ。


いい感じの石畳ですが、石は1975年に廃線になった阪神国道の敷石が使われていて、
現在の姿になったのはそんなに昔ではないようです。


植えた木の根が張って、ぶっ壊れてしまった防火水槽があったり、、、


これは、防火水槽なのでしょうか?という水を入れた瓶(かめ)が置かれていたり、、、




こういう袖が残っていたりと面白いです。


ワビ(割)サビ(錆)の世界ですね~


古い町並みが残っていて、うろうろしているのが楽しいです。


大黒様は、豪快に笑ってるし(^O^)


樹齢200年というクスノキが生える家は、盛り上がっていました。


長くなったので、次の記事で、仰天飾り瓦のことを書きます。


追記
海老江八坂神社が抜けていました。
正面、中の写真を撮り忘れてしまい、横からの写真です。。。
御由緒、沿革は、海老江八坂神社のこちらをご覧ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿