2011/05/02

太陽の塔 黄金の顔展

万博記念公園のEXPO'70パビリオンで開催されている「太陽の塔 黄金の顔展」に
やっと行ってきました!


『あの頃の黄金の顔、再び登場。』

あの頃・・・ というと、私はこんな頃です(*^▽^*)


久しぶりにアルバムを見ると、迷子ワッペンも一緒に残してありました。 
服装でみると、夏2回と秋に1回行ったようです。
どれが何のパビリオンで撮った写真か全くわかりません(^▽^;)
どちらかというと、私はエキスポランドの乗り物の方が好きだったのです♪

まぁ、でもいろいろ記憶が蘇るかな~と思って行ってみました。


足腰の調子が悪いので、電車で。
モノレールは、チキンラーメン号(*゜▽゜ノノ゛☆


ひよこちゃ~~~ん(≧▽≦)


ソーラーパネルが並んでいます! 発電された電力は自然文化園で消費しているようです。


こういう表示が太陽の塔の前にありました。


会場跡地はビジネス副都心としての開発案もあったようです。
そうなっていた方が、今回のような大震災のことを考えるとよかったのかな・・・

なんて、考えていたらすぐに着きました!

この景色を見ると、「やはり森になってよかった!!!」と実感(o^-')b


この森は、新梅田シティの造園設計をされた吉村元男氏が手掛けられたのです。
万博後の荒野を30年という短期間で自然の森に回復せよという無茶な依頼を受け、
壮大な計画のもと、今、こうして多くの木々が生い茂っているのです。

本当は、太陽の塔より森に興味があるのですが、そのことはいずれ記事に・・・ できるかなぁ?


スロープを下ると、そこには衝撃的な光景が ヾ( ̄0 ̄;ノ
おととし来た時には閉園といえまだこのような状況だったのに、


すっかり撤去され、「ファームエキスポ」とやらになっていました(T▽T;)


痛ましい事故があったからしかたがないのだけど・・・・・・・・・・ショック(ノ◇≦。)
ここは、学生時代も、社会人になってからも、結婚後子供が出来てからもよく遊びに来ていたのに。

そういう後だからよけいに再会が劇的!
「残っていてくれてありがとう!!!」


ぴんぴかぴん!にしてもらえて、よかったね。 (1994に大規模改修)


周りに木々が生い茂るなんて、万博の時は考えられなかった。


わざわざ近くで見るのは久しぶり!






では、黄金の顔展に行ってきま~す ばいば~い(^-^)ノ~~
どうも、近くで見るのと、遠くで見るのとは感じが変わるw


会場は、EXPO'70パビリオン


覚えていないので、懐かしくない(^_^;)


これが改修工事の際取り外した顔の正面部分。 デカッ!


ほかの展示もじっくり見て、説明を読みたかったけど、腰が痛くて。。。
でも、この模型にはかぶりつき!




特にこの串刺し?バーベキュー?みたいな「青春の塔」が懐かしい!!!


そして現在の私の記念撮影。



外に出て、周りを少しだけ歩いてみました。
お祭り広場の屋根もちょっとだけ残っています。


太陽の塔のモデルが、カラスだったとは、最近の朝のテレビで知りました。


太陽の塔、41才ということですね。 永くこの地にいてください!


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

思春期の息子達の子育てに行き詰った時に読んだ本
普通のお母さんは、こういうのを読まないと思うけど(^▽^;)


東京で開催されている「生誕100年岡本太郎展」にも行きたかったな~

これは無理なので、帰りはなんばの高島屋へ。
髙島屋所蔵の岡本太郎タイル画『ダンス』修復(INAXサイト)
(除幕式は、2011年03月01日)








「ケンミンショー物産展」でお土産を買って♪
ゴールデンな一日でした(^-^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿