2011/04/30

四天王寺・春の大古本市

行ってきました! 今日は地下鉄です♪



メェ~探偵コショタン。 いろいろなキャラクターがいるのですね。
義捐金を入れて、写真を撮らせてくださいとお願いするとポーズをとってくれました。



◆私が古書で探すのは、もちろん 猫! です。
やっと「大崎八幡宮 にらみ猫」の写真が載った写真集を見つけました(≧▽≦)
これでまた眠り猫研究が続行できます(^~^)
「古建築装飾文様集成 鳥獣編」 近藤豊、光村推古書院、昭和48年
古書 16000円 → 2500円で購入  これは奇跡的な値段♪
あと「草木編」「風月編」も欲しいけど、相場1冊8000円~10000円と高い。。。
「鳥獣編」は単冊では売りに出ていないので買えたのはラッキー!
近藤豊氏の新書で、 「古建築の細部意匠」「明治初期の擬洋風建築の研究」は、
図書館で借りて一度読んでみよう。


◆「写真集なにわ今昔」 毎日新聞社
古書 11000円 → 4000円 
図書館で借りると重いので、家にも置いておくことにしました。
でも、帰ってネットで見るともっと安く(3000円)なっていてがっかり(゚_゚i)
4500円から4000円に値切って買ったのがまだ救い。

◆「外国人留学生から見た大阪ことばの特徴」
彭飛著、ダニエル・ロング例文英訳、和泉書院
例文英訳付で、なかなかおもしろそうだったので。
絶版 2200円 → 1000円
ネットだと、送料込でも400円くらいで買えたけど、
古本市がなければ出会えなかったからOk!

◆「リボンの騎士」手塚治虫 ワイド版1-2巻(全巻)
小さい頃大好きだったわりに、結末を知らないので思わず買ってしまいました。
セット 1160円 → 500円

あと、小説6冊ほど。


夫と、息子はGW後半、金沢・片山津温泉に旅行に出かけますが、
私は、本を見ながら充実した時間を過ごせます(o^-')b


このあと、梅田に寄ってうろうろするつもりだったのですが、
腰が痛くなってきて限界だったので帰ってきました。
なんのため、ノーマイカーフリーチケットを買ったのやら(;´Д`)ノ


【おまけ写真】
亀池の横の栴檀(センダン)


実がまだ残っていました。 実を見たのは初めてのような・・・


新芽と花芽もでてきていました。



蓮の花は7月でまだまだだけど、屋根の上では咲いていました。






さぁ、今日も近くの銭湯に行って、体をほぐしてきます。
我が家のGW(夫の休み)は10日。
サウナで少しは痩せれるかな?

0 件のコメント:

コメントを投稿