2011/04/15

造幣局 桜の通り抜け

造幣局の桜の通り抜けが昨日から始まりました。

おととしから、種類ごとに写真を撮り、全種類(129)を目標にしています。
(1本名称不明の桜があるので、正確には128種類かな)
※造幣局サイトの桜の通り抜け桜樹一覧表はこちらです。

今年は、夜間がない分、昼間が混みそうだし、
混むと種類ごとにゆっくり写真を撮れないし・・・

行くのをやめておこうかな~と思っていたのですが、
初日に行った人のブログを見るとなんだか空いていそうな感じ???

それに、おととし、去年も15日に行っているのです。
どうせなら同じ日にと行ってきました(^_^)v


昼頃に行ったのですが、毎年のすさまじい混み具合に比べたら、ガラガラです。
(注)土・日は確実に混むと思います!!!
中国人観光客はいることはいましたが、少ない。
自粛だけでなく、天気のせいもあったのかもしれません。

全く混んでいないのに、警備員のマニュアル通りの、
「たいへん混みあってきました。写真撮影が終わられたらすみやかにお進みください。」
という指示に笑ってしまいました。


今年は、桜が咲くのが遅かったので、早咲きの桜がたくさん見れました。
去年、おととし、花が終わってしまっていて見れなかった種類が満開になっていたので、
私はすごく充実したお花見ができました!
右側通行、戻ってきて左側通行と2回歩いたという(^▽^;)

追加種類は50種類。(撮影は55種類)



62本も植わっている関山(かんざん)という種類の濃紅大輪の八重桜がまだ咲いていないので、
種類より華やかさを求めて行かれる人にはちょっと物足りない咲き具合かもしれないです。

でも、一種類でほんの数本しか植わっていない桜の名前と花の形をじっくり鑑賞するというのも楽しいですよ。
おしべが花弁化して、帆を立てたような形をしている『帆立』」の帆を見てみるとか。



わざわざ、スライドショーで見てくださる方は少ないと思うので(;^_^A
今年の新たに見つけた種類の中からお気に入りベスト5を載せておきます。
選んでみると、私はピンクの八重が好きなようです(‐^▽^‐)


簪桜(かんざしざくら)  かわいい~♪


紅華(こうか)  ミニバラみたいな開きかけがかわいい。


小手毬(こてまり)  


福禄寿(ふくろくじゅ)  名前もよいし。


幸福(こうふく): 北海道松前町法幢寺にあった八重桜の種子から誕生した桜。幸運にも一本生き抜いた桜から、この名がつけられた。


私的には、今年の桜は『幸福』に。
関東東北大震災で生き抜いた方々が『幸福』になれますようにと祈りをこめて。



【余談】
「スーツのお兄さん、じゃまやから早くどいて」「傘たためよ~」「ケータイで何とろとろ撮ってんねん」
こちら側の人達からの声が全く聞こえないようで、悠々と写真を撮っている姿が、面白かった( ´艸`)




【追記】
もしよろしければ、過去に撮った写真もどうぞご覧ください。
今年と違って晴天なので、桜がとてもきれいに撮れています。

おととし、撮影できたのは47種類。
この年は、桜が咲くのが早かったので、どちらかというと遅咲きの八重が中心でした。



去年は、おととしとほとんど咲いているのが同じで追加種類は8種類でした。(撮影は17種類)



これで、未撮影種類は、24種類となりました。
ほとんどが、1本しか植わっていない桜なので、その木を見つけるだけでも大変です。
でも、せっかくここまで撮ったのだから、頑張ります p(^-^)q

0 件のコメント:

コメントを投稿