2011/04/12

大阪のお風呂屋さん 都島区 淀川温泉

書きたいことがたまってきました。
お蔵入りしてしまうにはもったいないので、簡単にでも記事にしておきます。

4月1日に見つけた素敵な雰囲気あるお風呂屋さん。

「淀川温泉」 
大阪市都島区毛馬3-3-38
営業時間:15:30~23:00 毎週月曜定休

また行ってきました~! (昼は4/7、夜は4/9撮影)

車一台通れるくらいの道からさらに内側にあるので、
注意をして路地をキョロキョロしないと、絶対に見つかりません(^-^)

路地からは、こういう風に見えます。 初めて見つけた時は、感動でした~(°∀°)b


前の空地は、たぶんお風呂屋さんの土地で、駐車場になっています。


なんて、レトロで素敵なのでしょう:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
両脇の松もなくてはならない存在感を放っています。


ネオン管の看板ですよ~(≧▽≦)  



右手には、使われていない石灯籠が・・・


左手の家では、なぜか、サボテンが背比べ・・・


不思議な空気が漂っている (^~^)


山のように積まれた薪。


防火水槽も健在!


「どこから見ても、よいわ、よいわ~(´∀`)」



と、この写真を撮っていると、後ろから来たご婦人に声をかけられました。



「何撮ってるの~」 とにっこり笑顔なご婦人。

私 「ここお風呂屋さんなんですよ! ええ感じのお風呂屋さんを見つけて嬉しくて~♪」と答えると、

「こんなんがいいの?」 と不思議そうなご婦人。

私 「地元の方ですか? こんな素敵なお風呂屋さん、そうないですよ!!!」

「それ、ウチがやってる風呂やねんけど~(^-^)」

私 「えぇ~~~ そうなんですかぁ!!! ヽ(*'0'*)ツ」


なんと、その方は、淀川温泉のおかみさんだったのです。
写真を撮っていたのが3時頃で、3時半からの営業時間に合わせて来られたようです。


普通なら、写真を撮らせて頂いたお礼を言ってそれで終わりなのでしょうが、
大阪のおばちゃん同士は、それでは終わらない。

しゃべる、しゃべるぅ~!!!

後継ぎ事情まで、一気に知ってしまうことに(^▽^;)



私 「こんなに素敵なお風呂屋さん、なんとか続けてくださいよ~」

「こんなん続ける気ぃあらへん」

私 「そういわずに~」

「いやや!」

私 「インターネットでも、評判なんですよ~」

「そうらしいなぁ。 なぁ、なぁ なんて書いてあった?」

私 「(本当は、萌え~と答えたかったけど) ええ感じやぁ~って絶賛!」


と、営業時間がもうすぐだというのに、きゃっきゃと楽しく話したのでした(^▽^;)


築は、44・5年くらい・・・と言われたような。。。あやふやな記憶しか残ってなくて。 すみません。。。
燃料は、薪だけでなく、自動の切り替えでなんでも焚けるそうです。 (重油やその他?)
そして、「中も結構ええねんで(^_^)v」ということでした。


「また今度つかりに来てな~」
「は~い。ありがとうございます!」


という、びっくりハプニングがありました。


夜桜を見に出かけた時にとった写真です。

ネオンの温泉マークと文字、かわいすぎるでしょ♪



もう少し、暖かくなったらお風呂にもつかりに行きたいと思います(^-^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿