2011/04/01

咲き始めの桜を求めて

初桜情報から、あっという間に「えっ、もうそんなに咲いてるの?!」という写真が見られるようになり、
腰、、、というか足が痛しびれる~という状態なのですが、いてもたってもいられずに、
湿布を貼って、コルセットでガチッと固めて、自転車でうろうろしてきました~♪

今日は、いつもとちがって北に向かってのスタートだったので、
いろいろ目新しい発見がありました。

この中学校の桜は、ソメイヨシノだけど、いつも他より早めに咲くのです。
右手の並木の白い花は、コブシです。


モクレン? いやいや、蕾のところに小さな葉っぱが1枚あるのがコブシ。かわいい♪


旭区大宮にある大宮神社


まだまだちらほらといったところだけど、テンション上る上る↑↑↑↑↑


つぼみ、つぼみ膨らむ、開花の混在もなかなかよいものですね~



次は大川を目ざして西へ

途中の発見! 面格子よりも・・・


ここが気になる!!!



鐘馗(しょうき)の飾り瓦を見つけたり・・・



そして、今日、最大の発見! 
なんとレトロで素敵な存在感ある銭湯。 「淀川温泉」 (都島区)


手前の家の前でおばあさんが日向ぼっこで座ってられて、
なんだかうろうろ写真を撮りにくかったので、これ一枚だけ。

この温泉マークと、「淀川温泉」のネオン管は夜になると光るそうです!
これはいつか夜にも行かなければ!!!
左側には、山ほどの薪が積まれているところをみると、
ここは、まだ薪で風呂を沸かしているの~???
いつかぜひ!お湯にもつかってみたいものです(^~^)


ぐるっとパノラマ写真なので、実際の配置がわかりにくいのですが、
右の建物が、毛馬の閘門(けまのこうもん)
『大阪府大阪市北区にある淀川と旧淀川(大川)を隔てる水門。大川に流れる水量を調整する役目と同時に、淀川と大川の水位差により困難となる船舶の通過をスムーズにさせるための設備である閘門 および 大川の水を強制排水するための機能を備えている。』


毛馬の閘門の横にあるのが、蕪村生誕地の碑。



河原であげていた長~い凧。
家に帰ってから写真を見ると、それは、こいのぼり!


先頭の「こいのぼりの開き」状態のお父さんが率いる、たくさんの子供達&孫達&吹き流し。
お母さんがいない、父子家庭?

家庭状況はともあれ、面白い凧ですね~♪


大川沿いの桜は、まだちらほら、といったところですが、


せっかちな、目立ちたがりの桜もありました。



帰りに寄ったスーパーの駐輪場では、自転車の後ろ籠で「お父さん犬」がうとうと・・・



冬眠をせずに家の中で冬を越す我が家のカメも、今年初めてのベランダ日光浴です。



せっかく暖かくなったのに、また冷えるようですね。
気温が上がるは、来週水曜日という予報。

桜の満開は、来週の週末になるのでしょうか?  楽しみです(‐^▽^‐)

0 件のコメント:

コメントを投稿