2011/03/13

無病息災を祈願する巨大こけしちゃん、中之島にあらわる!

大阪の街そのものをカンバスに見立て、
府内の公園や公共施設に巨大なオブジェや彫刻などのアート作品を展示する
おおさかカンヴァス推進事業」が、開催されています。

Yotta Groove「イッテキマス NIPPON シリーズ “花子”」
(高さ12メートルのバルーン製こけし) 詳しくはこちら

◆ 期間:3/12日(土)、3/13(日)、3/19(土)、3/20(日)、3/21(月・祝) 10:00〜21:00
◆ 「こけしのように、高度の技術を持つ職人の作品には、消えつつあるものが少なくない。そうした日本の伝統的な文化を後世に伝えていきたい」と、メンバーの木崎公隆さん(31)。見た目のインパクトに加え、こけしの産地の多くが温泉地であることにちなみ、「花子」の“足元”を囲むように、約25人が一度に利用できる円形の足湯をあしらい、コミュニティー空間も演出した。(MSN産経ニュースより)


後ろ姿のポニーテールもとってもキュート♪


もちろんここは島なので、こんな感じで立っています。


日本文化を取り入れたアートで世界に向けた情報発信を目指す、
守口市を拠点とする3人組のアート集団「Yotta Groove(ヨッタ・グルーヴ)」が制作されました。


休日、バラ園が開催されていない時の中之島は人通りが少ないのですが、
散歩をする親子連れ、カップルなどが、のんびり見上げほのぼのしていました♪
でも、この花子ちゃん、お話をするのと歌を歌うのが好きなようで、ちょっと賑やかです(;^_^A
♪茶 茶つぼ 茶つぼ 茶つぼには ふたがあるない~♪  と懐かしい歌を歌っていました。
また小さい子達は、まわりを走り回っていました。テレビでは、何やら怖いことしかしていないもんね。。。
外国人ファミリーが多かったのは、なぜ?


実は、この巨大こけしちゃん、後ろのビルのクレーンで吊り下げられているのです。
って、嘘ですよ!


ここで突然ですが、あの!巨大アヒルちゃんの時のストラップと2ショット撮影!


なぜかというと、この「おおさかカンヴァス推進事業」は、主催は大阪府。
そして、巨大アヒルちゃんを飼育(?)されている千島土地株式会社が
協力会社の一つになってられるのです。


なので、巨大アヒルちゃんと、巨大こけしちゃんは繋がりがあるのです!


「アヒル」と「こけし」がチカラを合わせてみんなの幸せを!


祈っています(。-人-。)  

こけしの故郷、東北地方の優しくて、暖かい心の人達のことを。
被災されたすべての人達のことを。



巨大アヒルちゃんといえば、大切な報告があります。
『あひるちゃんを広める会横浜支部長』のゆみさんと、
ゆみさんのお友達の埼玉支部長さんは、地震でとても恐い思いをされましたが、無事でした。
よかった、よかった(↑ ∇↑)

ゆみさんのアヒルちゃんレプリカの「とりたにーと愉快な仲間達」は、
いろんな物が落下したけど全員根性でふんばっていたそうです。 よく頑張った!

まだまだ大変な状況が続いているようですが、がんばって!

0 件のコメント:

コメントを投稿