2011/03/13

大阪城梅林

私は、辛いことが長年にわたって続き、『普通の生活』に憧れつづけていた時、
日常のいろいろな写真をたくさん載せ、毎日更新されているブログが
とても楽しみで、元気づけられました。

このブログも、そのような存在になり、誰かを元気づけることができたら、、、
そのように思い、いつも通りに続けていくことにしました(^-^)
ただ、震災の大切な情報が流れるTwitterは、しばらくの間ひかえることにします。


青空が広がり、暖かい中、大阪城に出かけました。
目的は他にあるのですが、まずは、梅のいい香りに誘われ梅林へ。


今日は、とても珍しい梅を、知らない方に教えて頂きました。
あまりに詳しいので、思わず「梅林の管理の方ですか?」とお聞きしたら、
「違いますよ~!」と笑われてしまいました(^_^;)

これが、珍しい華農玉蝶(かのうぎょくちょう)という梅です。
花の中にもうひとつ花が咲くのです。
こういう咲き方をするのは、1株に数個しかないようです。見つけるのが大変!

これは、花の中にある蕾です。


これが咲くとこのようになります。 花の中にもうひとつ花が咲いています!!!
ほんと、珍しい咲き方ですね。



今日は、柔らかいピンクの梅にばかり目がいきました。なんだか、ふんわり、ほっとします。











濠沿いの柳の新芽が風にそよいでいました。


桃園の赤い桃も少しずつ花数が増えてきました。


白い桃と、黄色いミモザと、OBPビルと青空が揃えばとても綺麗なのですが、
もうちょっとというところでしょうか?


木蓮の蕾も、ついに割れて白い花弁が見え始めました。もうすぐです。わくわく♪


なんと寒緋桜も咲き始めていました!!!



大阪天満宮の梅も綺麗でした。
盆梅もいいんですが、青空の下で見る地植えの梅の方が好きだな~




天神様のお力も添えられる気がして、こちらでも募金しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿