2011/02/07

チャスカ茶屋町に行ってみよ~!

遠くに見える梅田の景色の中。


私のコンパクトデジカメでも確認できた新しいビル。
それは、安藤忠雄建築研究所設計の「チャスカ茶屋町」というらしい・・・


なんだか変わった形のビル・・・
ロフトの近くだし、梅田に出るついでに行ってみることにしました。


-*-*-*-*-*-*-

NU茶屋町のビルの向こうに見えた!!!


ズゥ~~~~~ム!
ガラス張りのところは何? 
※22階 ホテル(アルモニーアンブラッセ大阪 ウェディングホテル)の披露宴会場のようです)


下から見上げるとこんな感じ・・・ 近すぎて全体がわかりにくい^^;


少し下がっても・・・ やはりわかりにくい^^;


やけになって、ズ~ム!三角▲  さらにわかりにくくなってるし。。。


反対に周ってみても・・・ わかりにくい^^;


ガラスの階の上にもう一階あるの???


またもやズ~ム!
※23階 安藤忠雄氏デザインの空の教会「チャペル・ド・シエル」になっているようです。


ロフト側からビルのロゴをパチリ! 「茶」のデザインがよい感じですね^^



ここで初めて、このビルに本屋さんが入っていることを知る!!!
国内最大の書店となる「MARUZEN & ジュンク堂書店 梅田店」が、
昨年12月22日にオープンしたようですが、
年末は巨大アヒルちゃんのことしか頭になく、全く知りませんでした^^;


きゃ~ 行ってみよ~(≧▽≦) となり、
写真を撮ることなんて、忘れてしまいました(^▽^;)


結局、全体の形がよくわからないままです。
下層階は、どんな形で、三角形の上層階は、どういう風にのっかってるのでしょう?

全体を見るには、どこから見るのがいいのでしょう?



チャスカは、謎だ~ ヽ(;´ω`)ノ

0 件のコメント:

コメントを投稿