2011/02/01

四天王寺 元三大師のお札

先日、「十二月十二日」の泥棒除けのお札の記事を書きました。(こちらです)

「元三大師」のお札だと、貼ってあるのを時々見かけるけど、
どこだったかな??????????

と気になっていました。 こういうのってもやもや気持ち悪いですよね。

すると、なんてことはない!
近くのコンビニの隣のお宅でした(・∀・)

昨年の節分の 柊の枝に刺したいわしの頭がまだ残っていますね^^;



「この前を 除けて通れよ 厄病神(やまいがみ)」 四天王寺


ネットで調べると「元三大師」のお札は、比叡山横河、大原三千院、川越喜多院、深大寺、法華寺、、、、
などでも頂けるようです。

四天王寺だと元三大師堂に置いてられるのでしょうか???
我が家にも欲しくなりました(^人^)


元三大師は、第十八代天台座主で、名を良源(りょうげん)、諡号(しごう)を慈恵大師(じえだいし)といい寛和(かんな) 元年(985)1月3日が命日であることから、 元三大師と尊称されています。

元三大師に祈れば智恵を授かることから合格祈願のお詣りが絶えず、 角大師(つのだいし)と変化して、 魔をしりぞけてくださる他、 身体健全・家内安全・心願成就等、 至心に祈りを捧げる参詣者に、無限の守護と霊験を与えてくださいます。

元三大師は「おみくじ」の創始者でもあります。
四天王寺HPより引用)

My集印帳より↓




四天王寺 元三大師堂




蟇股(かえるまた)も、意味ありげな感じです。 これは何でしょう?


写真は、2009年のものです。
今年は、まだ一回も行っていないな(゚ー゚;

【追記】
四天王寺の元三大師のお札は、8月9日、10日の千日詣りの時限定になっているそうです。

0 件のコメント:

コメントを投稿