2011/01/18

淀川 赤川仮橋のヌートリア

赤川仮橋の上からヌートリアを見つけました!
接近してみようと思いますo(^-^)o



まだいるかな~?


いた!(・∀・)


と思ったら、泳ぎだした!


Uターン!


すいすいすい~っと、鉄橋の土台の茂みに入っていきました。



帰ってから調べてみると、餌付けをしている人もいるようで、
今日は一匹だったけど、赤ちゃん連れの家族も生息しているようです。
餌付けはよくないんだけどなぁ(-"-;A

ヌートリアも外来種だから、増えるとどうなるのかな?

一時、大阪城の堀や、源八橋の下でも見たけど、今もいるのかな?


淀川のこのワンドは、国の天然記念物「イタセンパラ」が生息していた、、、
つまり、絶滅してしまったかもかもかもかも・・・・というところです。
(そのことを書いた記事はこちらです。)

外来種の魚や、植物が入りこんでしまって、生態系が崩れてきていたのです。


でも、最近では、元に戻そうという動きも盛んになってきているようです。

今日もこういう人達が駆除や、調査をされていました。




所々に氷がはる水の中に入って、お仕事とはいえ本当に頭がさがります。
大変な作業だと思います。


ヌートリアは、外来水生生物じゃないので、駆除されないですが、
増えすぎるとどうなるか。。。
餌付けで人間の食べ物の味を覚えると、民家まで来てしまって、
猿の問題と同じになってしまいそう。

う~~~~~~ん。 ヌートリアの運命はいかに(-"-;

0 件のコメント:

コメントを投稿