2011/01/27

「道頓堀の凱旋門」 大阪松竹座

昨日は、大阪松竹座に初春大歌舞伎の千穐楽、昼の部を観に行っていました(‐^▽^‐)
内容について書きたいことは山積みですが、今日もいろいろ予定があるので、
建物の写真だけでも載せておきます。

すぐ近くのかに道楽の大きなカニはじっくり見上げても、
松竹座の建物をじっくり見たのは初めてかも。

彩色がしてあったり、なかなかいい感じで驚きでした(*゜▽゜ノノ゛☆


日本初の鉄骨・鉄筋コンクリートの映画館
1923年(大正12年)、テラコッタを使用したネオルネッサンス様式の正面大玄関の特徴あるアーチを持つ劇場建築として竣工。イタリア・ミラノのスカラ座をモデルに、大林組の設計技師・木村得三郎が設計した日本初の鉄骨・鉄筋コンクリートの映画館であり、大阪初の洋式劇場として、同年5月17日に開場した。梅田の北野劇場と並ぶ、大阪の洋画の殿堂として優秀外国映画の上映を行ったほか、大阪松竹少女歌劇団(OSSK)のレビューも行った。
1994年(平成6年)5月8日に映画館としての役割を終え、劇場へ改装するため閉館。
1997年(平成9年)2月に、外観を残しつつ最新設備を備えた劇場として新築開場。松竹制作の歌舞伎・新劇・松竹新喜劇を中心に、ミュージカル、コンサート等も開催されている。(Wikipediaより)










見落としてしまいそうな、矢印の天使の像


建物の中から見るとこんな感じ。


あっぷ~  にする意味はあまりないか^^;


チケットぴあで座席をとったら花道の外の花外(はなそと)でしたが(T_T)、
なんと1列目( ̄□ ̄;)!!
こんなに端ならば、中央の後ろのほうがよかったと後悔したけど、
これはこれで間近で、思いがけぬ角度から見れてよかったです(≧▽≦)




緞帳は、『有職麗華』(ゆうそくれいか)





お弁当は、阪急百貨店で買った、「なだ万」のちらし寿司(^~^)
美味しかったけど、大阪天満宮の「すべらん ついています 天神ぎつね」 の方が
感動とお得感があってよかったなぁ~(´∀`)



最近、文章&内容がない記事ばかりなような・・・
更新しないよりかは、ましかと思って(^▽^;)

0 件のコメント:

コメントを投稿