2011/01/16

中之島図書館初の音楽会

昨年、申し込んだのですが、応募者が多く抽選になり、落選してしまいました(T_T)

中之島図書館初の音楽会を実施! 
「中之島図書館特別開館×府政学習会」
 
府政をご理解いただくとともに、府庁をより身近に感じていただくため、オープン府庁の取り組みのひとつとして実施している府政学習会。
今回、明治37(1904)年に完成した国の重要文化財、府立中之島図書館で行う学習会の参加者を募集します!

今回の企画の目玉は、中之島図書館で初となる本館2階ホールでの音楽会。
講演『文神像と野神像(ぶんしんぞうとやしんぞう)』と館内見学の後、本館2階ホールで音楽会『二神、三重奏(にしん、さんじゅうそう)』を開催します。
図書館の歴史と近代建築の魅力を音楽とともにお楽しみください。
なお、この日、府政学習会への参加者に限り、普段は開いていない本館正面玄関から入館可能です。

○日時    平成23年1月16日(日曜日)13時から15時30分 12時30分受付開始
○内容   ・講演会『文神像と野神像』と館内見学
         講師:呉谷充利氏 (相愛大学人文学部教授)
         見学:中央ホール、記念室を予定
         時間:13時から14時30分
       ・音楽会『二神、三重奏』
         演奏:フルート/竹林秀憲氏 相愛大学音楽学部教授
         ヴァイオリン/田辺良子氏 相愛大学音楽学部教授
            チェロ/斎藤建寛氏 相愛大学音楽学部教授
         曲目:J.S.バッハ「音楽の捧げもの」より トリオソナタ 他
            (曲目は変更になる場合があります)
         時間:14時45分から15時30分(予定)



でも、正面玄関が開いているところだけでも見たいと思い、行ってきました。










玄関から見た、大阪市役所の階段はこんな感じに見えました。


この階段に座って、能や、光のルネサンスのウォールタペストリーを見るのです。




中之島図書館ファンとしては、普段は階段すら上がれない玄関の位置から
周りを見渡せただけでも感激しました(・∀・)



図書館の係の方には、「当日欠席の方もおられるので、よろしければどうぞ」
と仰って頂いたのですが、帰って昼食を作る約束をして出てきたので、
残念でしたが辞退して帰ってきました。

次回、このような機会がありましたら、また申し込みたいと思います。
中之島図書館のいろいろな形での利用の仕方が今後も楽しみです(*^ー^)

0 件のコメント:

コメントを投稿