2010/12/03

芝川ビル 5 店舗編

芝川ビルに新しいお店がオープンしたようです(・∀・) の続きです。

『芝川ビル』(竣工1927年(昭和2年)  公式HP


建物の正面向かって左側の2階窓を見上げると、
レースカーテン越しに見えるシャンデリア ヽ(゚◇゚ )ノ


どういうお店が入っているか、期待が高まりますo(^-^)o



まず、お店が入る前の写真がありますので、そちらから紹介します。
このお部屋も5月に見学させて頂きました。
テナント募集中なので、がらんとしていて、
なんとなく部屋が寂しがっているように思えました。


この部屋の特徴は、オイルヒーターの上方の壁に見える数字の装飾。
これが番号違いで何か所かにあるのです。
どうしてこの数字があるか、芝川ビルの方もわからないそうです。
この部屋につけられたサブネームは、「カウント伯爵の間」


2階は、事務所しか入らないと思っていたので、
数字に縁が深い会計事務所が入ればいいのに、なんて思っていました。


ところがっ!!!

こんなに素敵なお店になっていました(*゜▽゜ノノ゛☆
セレクトショップ 「Luelle(ルエル)



  Luelle は少女の面影を残す大人の女性です。
  私たちの姉妹であり、娘であり、親友であり、時としては母。
  それぞれの胸にある理想の女性像なのです。

  Luelle の部屋には彼女の大好きなパリや南仏を中心に
  世界中から集めた Chic で Romantic な小物が溢れています。

      (お店のブログより引用させていただきました。)



外から見えたシャンデリア



素敵すぎるぅ~~~(゚∀゚*)

いい香りに、素敵な音楽、そして美しい店長さん(オーナー)。

店長さんは、芝川ビルも、このお部屋も一目ぼれだったそうです。
お店のイメージに合わせて、幅木や廻縁、壁のラインをすべて白に塗り替えたと言われていましたが、元々寝室として使われていたこのお部屋は、すべて白だったと芝川ビルのHPに書いてありました。
お部屋も、元の白に戻れて喜んでいることでしょうね。
部屋が、生き生きして喜んでいるって、すっごく感じました。

赤紫色の暖炉のタイルも、お店のイメージカラーが紫なのでとても気にいってられるそうです。
お部屋と、店長さん、相思相愛って感じです。


海外に買い付けに行かれて、気に入ったものを厳選して置かれていているそうです。




数字の装飾も、すごくお店の雰囲気にあっておしゃれです。
20番さん♪


縦に並ぶ数字も、素敵~♪




最初の日(実は、連日で2日行っているのです^^)に購入したハンドクリーム。
ロタンティック ジャルダン・ドゥ・ ローズ ダマスクローズ ハンドクリーム
とってもいい香りです(*゚ー゚*)



そして、見た瞬間、胸をドキュンとやられちまった小鳥ちゃんを購入。
パリ市内に工房を構える陶器のブランド アスティエのナイフレストなのだそうです。
これは、自分へのプレゼントとして。





玄関のクリスマスコーナーに飾りました♪
かわいいお花のキャンドルスタンドも、ルエルさんで購入です。




店長さんは、また年明けにもフランスに買い付けに行かれるそうです。
帰国後が楽しみです♪


すっかり、お店のファンになってしまいました(‐^▽^‐)
クリスマスのプレゼントなどにも、とってもオススメです!

0 件のコメント:

コメントを投稿