2010/12/23

船場近代建築 スタンプラリー&ライトアップ 2010

船場近代建築 スタンプラリー&ライトアップ 2010
(詳細は、こちらこちらをご覧ください)

昨年、行きそびれてしまったのですが、今年は絶対に周ろうと思っていたのです。

なぜって?
芝川ビルの主「マタシロウ」さまと、生駒ビルヂングのビルのTwitterのささやきを聞いたから( ´艸`)

こういうの、面白い o(〃^▽^〃)o
マタシロウさまぁ~というノリで行ってきました!

巨大アヒルちゃんがいる中之島駅から、2つ目の大江橋駅で降り、
御堂筋イルミネーションを見ながら、伏見町3丁目の交差点を東に一筋入ります。



そこで黄金に輝くのは(・∀・)


★1 芝川ビル
クリエイティブチームYottaGrooveによる特別ライティング


マタシロウさまのつぶやき「芝川ビルのライティングは個性的な機材に注目じゃ☆」
はい、こちらでございますね。


水にエアーポンプを入れて、水を揺るがし、光も揺らぐという仕組みです。
写真では、この光の揺らぎが映らなくて、残念です(><;)

今年は、正面玄関内部にもこの照明が置かれていて、
水の音が響き、光が揺らぐ空間の中で、スタンプラリーのスタンプを ポン!

こういう照明機材というのは、近くで見るとがっかりというものが多いですが、
こちらのは、おしゃれな感じがして写真の中に入っても、
全くじゃまにならないところがいいと思います。

また、芝川ビルのHPのレポートによりますと、
「黄金色に輝く芝川ビルを見た人には、黄金が降り注ぐごとく金運に恵まれるようになる」
との“黄金伝説”が、昨年よりまことしやかに語られているそうです。

私にも、ちびっとでもいいので、黄金が降り注がれますように(。-人-。)
と、拝んでどうすんねん! と一人ボケ突っ込みをしながら次のビルへ。



★2 伏見ビル
高村未来(有限会社スタイルマテック松本設計室)によるビルエントランスの演出


木枠のガラス扉の中は、まるで異次元?
シンとした音のない世界で、視覚だけ研ぎ澄まされ引きつけられます。
不思議な空間。 素敵でした~!



★3 青山ビル
石川晶絵(株式会社ハートス)により蔓と光を組み合わせた効果的演出




蔓からクリスマスツリーが生えてきた!って感じでした。



★4 生駒ビルヂング
カットアウトデザイナー・高山泰治による光と影の作品を展示




「CUT OUT」と題された切り絵による作風。
レトロビルに元々あるステンドガラスのようにマッチしていました。
鷲の石像も、さぞかしびっくりしていることでしょう!

※1階のウィンドーに、切絵を施した光の小箱もあったようです。
 見逃してしまいました(T▽T;)

【12/24追加写真】
高山泰治氏のCUT OUTの絵柄を見ておきたかったので見に行ってきました。
昼間なので、ライトアップはされていませんが^^;
こういう感じ好きっ!




あ~、これで芝川ビルのマタシロウさまが
「生駒さんのライティングはめっちゃかわいらしくて素敵じゃ〜(>∀<)
 夢があって、ビルの雰囲気にもぴったりなんじゃ!」
とつぶやかれていた意味がわかりました!
夜のライトアップが見れなくて、本当に残念><
鷲さんに見取れ過ぎて満足してしまったのです^^; ←鳥好き女





★5 新井ビル
上品な光によるシンプルなライトアップを実施




ライトアップも上品。 クリスマス飾りも上品。 「五感」のスイーツも上品。
庶民的な私は、思いっきり浮いてしまいそうです(^_^;)
それにもめげず、正月用の御菓子は、こちらに買いにこようと思います。



★6 北浜レトロビルヂング
常設の照明に仕掛けを施したライトアップを実施


ここだけが、ライトアップの仕掛けがわかりませんでした(><;)
常設の照明とどこが違うのか、常設の照明を知らないから、比べられない(T_T)
※1日2時間限定でレーザー光線を使ったライティングを実施されているそうです。


でも、建物の中から見える中之島のイルミネーションが素敵で満足(*^▽^*)




これで、しっかりスタンプ6個を集めましたv(^-^)v



特典は、どこで、何に使おうかな~(´∀`)

 

0 件のコメント:

コメントを投稿