2010/12/18

光のルネサンス2010 光絵画 ~平和の鐘が奏でる水辺の四季~

OSAKA 光のルネサンス2010 光絵画 ~平和の鐘が奏でる水辺の四季~

ネオ・ルネッサンス様式の「中央公会堂」のデザインや形を生かし、個性あふれる世界に一つしかない光の演出をお楽しみいただけます。今年は、複数の光の絵画が音楽と共に30分に1回約4~5分間 コラボレーションする演出が初登場するので、必見です。

 会場 大阪市中央公会堂
  
 日時 12月11日(土)~25日(土)
 住所 大阪市北区中之島1丁目1-27

 演出時間
 17:20~、17:50~、18:20~、18:50~、
 19:20 ~、 19:50 ~、 20:20~ 、 20:50~
※演出時間については、変更となる場合があります。


これは、並ばなくても中央公会堂の前に行けば観れるのでいいですよ(o^-')b
好評で、15日から17:20~、17:50~の回が追加になったようです。

私は、17:20からの一回目を観たのですが、
まだ真っ暗になっていない時というのも劇的な感じでよかったです。

ただ、30分に1回、光の絵画と音楽がコラボレーションする演出があるのを
知らない方が多いみたいです。

その間は、「ひまわり」と「いちょう」の光の絵画が映し出されているので、
それだけと思ってしまうようです。




隣の老夫婦が去ってしまおうとしたので、
「あと5分待てば、すてきなショーが始まるので見ていかれたほうがいいですよ!」
と、オススメすると、終わった時にえらく感謝されてしまいました。
もう少し、周りの係の人が案内してもいいような気がします。


ほんとに綺麗ですよ!
「ゴーン ゴーン」という鐘の音がスタートです。
















中之島図書館のウォールタペストリーを観た後に、
動画でも撮ったのですが、新しいカメラは、動画が本当にボケボケで(T_T)
Lumixは、簡単に綺麗に動画が撮れたのに。。。
Lumixにすればよかった・・・というより、買い替えたいです(´□`。)


まぁ、でも、写真や動画より、実際の方が断然素晴らしいので、
行かれる方は、ぜひご覧ください!


(追加)
こちらは、真っ暗になってからの写真です。
暗い方がくっきりして、やはりこっちの方がいいかな?
でも、中央公会堂の電気がついてしまって、(3つ横に並んだ窓、その上の半円の窓)
その部分には、光の絵画が映らなくなりました。
中央公会堂の利用具合によって、ちょっと残念になる時があります。

0 件のコメント:

コメントを投稿