2010/11/30

ビルヂング

23日に開催された、船場博覧会2010の「戦後ビルトークショー」に出演された
高岡伸一氏のTwitterでのつぶやきを、こっそり読んでいると、、、

「大阪ビルディング協会の記念フォーラム」というのがあって、一般の参加もOK、
と書かれているのを見つけました!
といっても、つぶやきもフォーラムも25日(木)の話ですが(^▽^;)

大阪新阪急ホテルが会場だし、
いくら一般の参加OKといっても主婦が出席するのは場違いだと思ったのですが、、、
でも・・・ ダイビルの社長のお話が聞けるんですよ~ヽ(゚◇゚ )ノ
こんな機会なかなかないじゃないですか!!!

行きたい! 聞きたい! もし、受付でダメと言われたら、
そのまま阪急電車に乗って箕面の紅葉を見に行こう♪
と思って出かけたのですが、入れてもらえました(^_^)v


(社)大阪ビルディング協会 創立80周年記念フォーラム
第1部
 記念コンペ表彰式  『ビルヂング2030 ~人・都市・環境 つなぐ大阪~ 』
 表彰および入選作品紹介と講評 
第2部
 パネルディスカッション
 『ビルとまちづくり―大阪“再生”に向けて―』
 コーディネーター…橋爪紳也氏(大阪府立大学教授)
 パネリスト
  岩田雅希氏((株)アートアンドクラフト、BMC=ビルマニアカフェ)
  佐藤博之氏((社)大阪ビルディング協会副会長、(株)ダイビル 代表取締役社長)
  難波正人氏(OBP開発協議会総局長、(株)竹中工務店 常務執行役員)
  服部滋樹氏(graf代表、クリエイティブデザイナー)



さてさて、第一部の記念コンペ。
今年、80周年を迎えた大阪ビルディング協会が、100周年を迎える2030年。
その2030年に向け、大阪の未来に確かな希望を与える提案を募集されていたようです。

老後の楽しみは、梅田、中之島界隈をうろうろすること!という私にとって、
20年後の大阪はとても気になります(・∀・)

会場に展示されていた応募作品をひとつひとつじっくり拝見しました。
新しく建てるビルから、既存のビルを利用するものもあって、どれも素敵でした。

実現して欲しいな~と思ったのは、Frameという作品。
中之島の川沿いのビルの一階をオープンにするというもの。
ちょうど、京都でこういう景色↓の記憶があったからよけいに思ったのかも。

道路側から、ビルの1階をフレームとして、
中之島の建物、バラ園や木々が見え、風が通り抜けたら素敵だろうな~と、
マジ!思いましたよ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

建物ではないけど、高速道路の利用についての提案もよかった。
高速道路が、フランスのヴィアデュック・デザールみたいな遊歩道になればいいのに・・・
と思っている私にとっては、素敵な作品。


もうすぐ完成の大阪駅のことを考えると、
どんな提案も実現しそうに思えてくるから不思議です。


2部のパネルディスカッションは、豪華メンバー。
大阪空間を語らせればこの方でしょ!の橋爪紳也氏(大阪府立大学教授)



「ダイビルが解体されてるぅぅぅ・・・(T_T)」↓ のビルを所有されている佐藤博之氏(協会副会長、(株)ダイビル 代表取締役社長)

建て替えのことや、屋上緑化、若い時のお仕事の経験から説明されたビルの巨大化の限界点など、興味深いお話を聞くことが出来ました。

大好きなOBP(大阪ビジネスパーク)の開発協議会総局長もされている難波正人氏(OBP開発協議会総局長、(株)竹中工務店 常務執行役員)

美しい街並みが保てているのは、協定がしっかりしているからだと知りました。


新しい大きいビルだけでなく、大阪には小さいビル、古いビルもたくさんあります。
そのビルをこよなく愛する女性パネリストも。
岩田雅希氏((株)アートアンドクラフト、BMC=ビルマニアカフェ)
BMC発行の「月刊ビル」も、先日のトークショーで感化され創刊号からそろえました!



もうお一方は、服部滋樹氏(graf代表、クリエイティブデザイナー)。
おばちゃんが最も近寄り難い、くりえいてぃぶ系の方です。
紹介されたお店などは、若い子や、ちょいかっこいいおじさんは行けても、
私は、ちょっと・・・・(;´▽`A``
そんなことは、ないのかなぁ・・・ 
いけてるマダムならOKだろうけど、普通のおばちゃんはなぁ(;´Д`)
行ったらあかんよなぁ・・・ 行くべきでない・・・ 嫌がられるで・・・
こんな、しょうもないことばかり考えて聞いていました(><;)


あっという間に時間が過ぎ、終わった時には、
2030年、大阪の街は、きっとよくなっている!!!
そう思えました。

行ってよかった~ o(^-^)o


こういう風に、ビルのオーナーさんの想いを聞く機会がもっとあればいいのにな。
私が知らないだけかな。

アンテナを張り巡らせ、またこそこそっと紛れ込もうと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿