2010/11/22

船場博覧会2010 1日目 モダン建築めぐり

今日は、前々から「船場デー」と決めていたので、
天気予報で確実雨が降ってくるとわかっていても出かけました!

なぜならば、「船場博覧会2010」が22、23日に開かれているから(*^-^)


だからこの本を購入しておいたのです。
(右の本)大大阪モダン建築 橋爪紳也(監修)
(追記!)高岡伸一・三木学(編著)



詳しく書こうと思うと、また億劫になってきて、写真がお蔵入りになるので、
さらっと紹介するのみにしておきます。


特別公開のツアーは、花外楼と、綿業会館を申し込んでいました。

花外楼は、昨年、芦屋市立美術博物館の「うまいもんと大坂画壇」に行った時からの念願がかないました。(その時の記事は、こちらです)

美術館で見たものが、花外楼、その場で社長様の解説をお聞きしながら拝見でき、感激しました。





午後からは憧れの綿業会館の見学(*゚ー゚*)












せっかくの機会だったのに、新しいカメラに慣れていなくて、室内撮りがほとんど失敗(T_T)
この綿業会館での感動は、紅葉を見た以上に心高まりました。
四六時中、こんな感じでした →  :*:・( ̄∀ ̄)・:*:



この2つの見学の間に、いろいろなビルを周りました。

オープンハウスの尚美堂では、社長様(だと思うのですが・・・)からいろいろお話を伺えました。
船場の方は、気さくに飾らず話してくださるので、感激してしまいます。


ミズノのビルもあるこの一角は、数年後には高層ビルに建て替わるそうです。
この建物も無くなってしまうのです( p_q)


大阪倶楽部のビル。綿業会館と見学時間が同じで、どちらにしようか悩みました。
こちらのビルも見学したかった~





船場ビルディング。
外から眺めるだけで、入ってみたかったビル!


中庭がとても素敵でした:*:・( ̄∀ ̄)・:*:




雨がかなり降ってきて、
「大大阪モダン建築」の本の船場地区を全部周るつもりでしたが、無理でした(´□`。)



明日は、「戦後ビルトークショー」と「船場ことば劇場」に行きたいのですが、
私一人、出かけるチャンスはあるかな(-"-;A

(追記)わ~びっくり! 「戦後ビルトークショー」をされる高岡伸一という方は、
「大大阪 モダン建築」の本の編著の方でした!!!
なんとしてもお話を聞きたいな~。



写真は、197枚あります Σ(・ω・ノ)ノ!
ビルの名前は、書いていますので、(番号は、「大大阪 モダン建築」でつけられている番号)
船場のモダン建築に興味のある方は、どうぞご覧ください(*^ー^)ノ

0 件のコメント:

コメントを投稿