2010/10/20

大阪市役所の屋上緑化施設

大阪市役所の北側の入り口に、こういう看板があって以前から気になっていました。
詳しくは、大阪市のこちらのページをご覧ください。


ちょうど公開日の公開時間だったので、行って来ました。
へぇ~、こんな風になっていたんだと驚きでした。



◆南 花と緑の庭園エリア
春、夏の方が花がいっぱい咲いていて綺麗なんでしょうね。
バラもありましたが、もちろん「ローズオオサカ」。


大阪城、八軒家浜も見えます。巨大アヒルちゃんがいたら頭くらいは見えるのかな?


◆北 里山・自然草地エリア
こちらは、秋の風情がでて、虫の音も聞こえいい感じです♪


すすきが綺麗


南天と梅田阪急ビル、フェニックスタワーというの新鮮かも。


山野草のホトトギスが咲いているところなんかがシブイ!


◆西 みおつくしの鐘
初めて見ました!!!「みおつくしの鐘」
『昭和30年(1955年)、大阪市の地域婦人団体協議会(現在は地域女性団体協議会)が、当時15万人の会員の発意によって、 青少年をまもる愛の鐘建設運動に取り組み、会員の募金を中心に、毎夜10時を鐘のメロディーで知らせる「時報装置」と、 母の愛を象徴する「記念鐘」を製作、同年5月5日に大阪市に寄付され、旧市庁舎塔に設置されたものです。』


 
『鐘は青銅製で、口径は約1.26メートル(4尺1寸5分…よいこ)全長約1.82メートル、重さ約825kgで、洋鐘型の梵鐘では日本有数のものです。 鐘には市章のみおつくしと母子像、手をつなぐ子ども達がデザインされています。』
*4尺1寸5分…よいこ なんて、しゃれが入ってるところが大阪( ´艸`)




地上から見ると旗しか見えません。



ところで、この周りにぐるりとある線路みたいなのは何なのでしょうね?



サツマイモも、屋上緑化として植えられていました。




昼時、地上の人の多さとは反対に、一人でのんびり過ごせました(‐^▽^‐)
中之島の穴場スポットです。

0 件のコメント:

コメントを投稿