2010/09/27

巨大アヒルちゃん 歓迎花火

巨大アヒルちゃんに会えるのも、もうすぐになってきましたねo(^o^o)(o^o^)o

5日前と気が早いですが、今夜から毎晩、8時から11時の間、
アヒルちゃんのカウントダウンブログパーツで花火が上がります。(Ver.04)


これでもかっ\(゜□゜)/ というくらい盛大に!

アヒルちゃんのため、私財を投げ打って花火を買いあさりました!←ウソですよぉ( ´艸`)


連発過ぎる気もするので、もうちょっと調整が必要かな?


★アヒルちゃんが旅立ったので、歓迎花火は終了になりました。
次回、歓迎花火を打ち上げれるのはいつかな~^^ 
その時を楽しみに待ちましょう♪

2010/09/26

第1回 都島区だんじり祭 (お知らせ)&(報告)

こういうポスターを見つけました(・∀・)



4月25日に行われた『第3回 都島だんじり囃子公聴会』に続き(記事はこちらこちら)、
今年は、『第1回 都島区だんじり祭』も始まるようです!
協議会の方、頑張ってはるなぁ! 応援しよ~っとp(^-^)q


第1回都島区だんじり祭
2010 MIYAKOJIMAKU DANJIRI PARADE

2010年9月25日(土) 雨天時順延9月26日(日)

主催:都島区だんじり協議会
協力:内代地車奉賛会
   櫻宮 催部
   櫻宮御旅所 楠善友会
   都島神社地車講

だんじり巡行予定
9:00 地下鉄都島駅前交差点
9:30 都島区民センター 3町だんじり集合
10:00都島区民センター 出発
11:30区民まつり会場(毛馬桜之宮公園)に入場
12:30区民まつり会場出発
13:00~14:30櫻宮境内にてだんじり3台、お囃子のお披露目
14:30~15:00櫻宮境内~都島区民センターまで巡行
15:30~都島区民センター前~東高校前を地車パレード巡行
17:00 都島区民センター前解散


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


さて、いよいよ25日、祭りの当日。
私は、残念ながら午後からちょっとしか行けなかったのですが、
いっぱい元気をもらいました!

都島区民まつり会場(毛馬桜之宮公園)にて
内代地車の龍踊り。女性3人による龍踊りです。かっこい~(≧▽≦)


右:都島神社地車、左:内代地車、(櫻宮地車は櫻宮神社の境内)
*都島区には、もう一台 櫻宮御旅所の地車があるのですが、
今回は諸事情により参加できなかったそうです。


櫻宮神社で、3台の地車が結集してお祓いを受けました。
この時を長年切望してきた年配の方にとっては、
涙が出るくらい感激の場面だと挨拶で話されていました(゚ーÅ)



そして、私も念願のだんじりの上で舞う龍踊りの動画が撮れましたо(ж>▽<)y ☆
さわやかな秋晴れの中、青空に龍が舞いました :*:・( ̄∀ ̄)・:*:
都島神社地車の龍踊りです。 どうぞ!

*後半、カメラのスイッチが切れてしまい(泣)、ラストは編集でつなげました。


櫻宮地車は、諸事情(車が・・・)により、最後まで巡行できませんでした。
来年は、今年参加できなかった櫻宮御旅所のだんじりを加え、4台で巡行できますように。



だんじり大好き! 来年も楽しみです。





言い訳・・・ 写真や動画を撮るって「攻めの気持ち」がなきゃダメですねぇ・・・(´_`。)
へろへろな体調の時だと、写真や動画もさっぱりで、ボツばっかり_| ̄|〇
手がふらふらで変なところを押してしまうのか動画が途中で終わっていたり(T▽T;)
せっかくの機会だったのに悔しいです。。。
私のちっちゃなデジカメだと、所詮たいした写真は撮れないのですが・・・ う゛っ

2010/09/16

季節の変わり目

日中の気温が、20度台というのはやはり過ごしやすいですね(・∀・)
でも、週間天気予報を見ると、来週の最高気温は30度を越えていました(><;)
秋らしくなってきた^^ と思ってもまだ油断ならないのでしょうねぇ(-"-;

昔、高田みづえさんの歌で、
 ♪ 季節の変わり目を あなたの心で知るなんて~
というのがありましたが、

ブログをしていると、検索ワードで季節の変わり目を感じることがあります。


9月に入り現れだした「今宮戎 福娘」という検索ワード。
今宮戎神社の福娘募集が9月1日から始まるのです。(こちらです)
この検索ワードは、面接間近になる頃がピークに達します。
面接対策の資料集めなのでしょうね^^
応募される方は、頑張ってくださいね!



それともう一つは、「大阪天満宮 秋思祭」。

『秋思祭』は、大阪天満宮では、「仲秋の明月の日」の神事となっています。
昨年は、旧暦八月十五日の「中秋の名月」の10月3日に執り行われましたが、
今年2010年は、9月22日(水)になっています。

昨年、初めて行ったのですが、まだ行かれていない方がおられましたら、超オススメです。
大阪の街中で、平安の昔さながらの情景の中に身を置くことができます。
昨年の記事はこちらです。



6時になると表門は閉められるのですが、
途中からでも向かって左側の蛭子門から入ることができます。(8時くらいまで)
お勤め帰りの方もぜひ!



私は、今年、体の調子のこともありやめておこうかと。。。
昨年は、元気だったとブログを読んでも驚きます。
巨大アヒルちゃんに会えたからかな~^^

今年は、巨大アヒルちゃんに会える10月1日以降、元気になる予定ですo(^-^)o
なんてなれば、いいですが(^_^;)
 

2010/09/11

大阪クラシック2010 うちわ

今日、19:30から三菱東京UFJ銀行大阪東銀ビルの会場で開催される
第87公演で今年の大阪クラシックが幕を閉じます。

今年足を運んだのは2公演だけでしたが、
充実した内容で、たっぷりとクラシック音楽を楽しむことができました(‐^▽^‐)

その2公演とも、全席指定なので「大阪クラシックのうちわ」が配られません(T_T)
暑い中、並んで入場する公演の時にボランティアの方が配られるのです。
(うちわのスポンサーは、三井住友銀行です)

しかし、私は、うちわをゲット!



それは、ザ・フェニックスホールの第43公演の時に隣に座ってられたご婦人が、
「まだうちわをもらってられないのならどうぞ! 私は、昨日ももらったので(^-^)」
と下さったのです(*^▽^*)

一旦家に帰り、そのうちわを置いて第50公演に行くと、
またもや隣に座ってられたご婦人が、
「まだうちわをもらってられないのならどうぞ! 私は、2本もあるので(^-^)」
と仰ってくださったのですが、さすがに先ほど頂いたので辞退しました(^_^;)


大阪のおばちゃんは、いつもカバンの中に飴を入れていて、
知らない人にも「アメちゃんあげよか?」と話しかける。
・・・と、大阪特有の話として取り上げられることがありますが、

大阪クラシックでは、「うちわあげよか?」がコミュニケーションとして
成り立ちつつあるような気がします(笑)


一人で参加すると、類は友を呼ぶで、同じように一人で行動したいもの同士、仲良くなります。
大阪クラシックは、特に後半になると情報交換が盛んになって楽しいです。

第50公演でお隣になった方は、歌舞伎や能が趣味というご婦人で、
とても素敵な(お金持ちそうな)服を着てらっしゃるのに、
「大阪クラシックは、ちゃりんこで会場をまわるねん」と仰られていました( ´艸`)
聴いた公演の解説を、演奏が始まるまでたっぷり聞かせて頂きました。


音楽を聴くだけでなく、人生の先輩からもいろいろとお話が聞ける大阪クラシック。
来年も楽しみです。
少しずつ、体調を整えて楽に外出できるようになりたいです。



写真の黒いポケットテッシュは、第50公演の時のChanel N°5の香りが残っています。

大植英次、岡田将の2台のピアノによるストラヴィンスキー/「春の祭典」の演奏が、
いろいろな面から、今回一番の思い出になりました。


来年も盛大に開催されますように。
出演者の皆様、関係者の皆様、ありがとうございました。

 

2010/09/09

大阪クラシック2010 第43公演

第43公演 9月8日(水曜) 13:45〜
場所  ザ・フェニックスホール(ニッセイ同和損保フェニックスタワー内)
演奏者 オーボエ:浅川和宏 ホルン:池田重一 ピアノ:浅川晶子

プログラム
◆ホルン・オーボエ・ピアノ
 モーツァルト/ホルン協奏曲 第1番 二長調 K.412
1.Allegro
2.Rondo.Allegro

◆オーボエ・ピアノ
 リーツ/演奏会用小品 Op.33

◆(アンコール曲)オーボエ・ホルン・ピアノ
 デュベルノワ/?

ピアノの浅川晶子さんのブログによりますと、
 「今年はソロの管楽器とオーケストラのための作品を、ピアノ版で」
ということで企画されたそうです♪


━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪

さぁ!待ちに待った大阪クラシック2010
第43公演目にして、今年度初参加です(;^_^A

台風で、暴風雨の中、梅田新道の歩道橋を渡らねばならないかと心配したのですが大丈夫でした(^_^)v
ニッセイ同和損保フェニックスタワー


女性がさしているのは日傘ですが、男性が持っているのは雨傘です。
そういうどうなるかわからない天気の日です^^



客席数300席ほどの小ホールなので、2階席でもとてもよい感じです。
この公演は、有料指定席になっているのですが、500円です! 
主婦の財布に優しいです♪



こういう素敵なホールで演奏が始まりました。

1曲目は、ホルン・オーボエ・ピアノによるモーツァルト「ホルン協奏曲」♪

この曲は、長男妊娠中(21年前)に「胎児は聴いている」というCDで何度も聴いた曲なのでその頃を思い出して聴き入りました。
CDで聴いたホルンの音色より、池田重一さんのホルンの音色は随分低く思ったのですが、なぜなのでしょう?



2曲目は、オーボエ・ピアノによるリーツ「演奏会用小品 Op.33」
オーボエの浅川和宏さんと、ピアノの浅川晶子さんはご夫婦なのです。
ロマンチックな曲を、ご夫婦で演奏され、息がぴったりあってそれはそれは素敵でした(*゚ー゚*)

オーボエの浅川さんは、「台風の影響の低気圧で、リードの調子が・・・」などとぼそりとつぶやかれていましたが(笑)、うっとりする音色を奏でてられました。
オーボエって、やっぱり素敵だぁ~♪


アンコール曲は、オーボエ・ホルン・ピアノによるデュベルノワの曲。
ピアノの浅川さんのお話によると、オーボエ・ホルン・ピアノ編成の曲を探すのは大変だったようです。
明るい曲で、楽しい雰囲気で公演が終わりました。


とても素敵な演奏をありがとうございました。


アンコール曲の時には、ステージの後ろの壁が上がり、外の景色が見えるようになりびっくりしました。
写真は、公演が終わってカーテンが下りていますが、このような感じです。


大阪駅前ビルが見え、「大阪クラシック」の名のとおり、最高のロケーションの中、第43公演は終わりました。

外の歩道橋からとった、中から見える方向の景色です。




━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪━♪

余談です^^
階段には、素敵な彫刻が飾られていました。





帰って調べてみるとリチャード・マクドナルド(Richard MacDonald)という北カリフォルニアの海辺にアトリエを構える芸術家の作品でした。
他にもまるでサーカスのシルク・ドゥ・ソレイユの世界を思わせる彫刻があったのですが、なんとこの方、シルクの団員をモデルにした作品を次々と造り、シルクの創設者ギー・ラリベルテ氏と意気投合し、独占契約まで結んでられるそうなのです。

ザ・フェニックスホールに行かれる際には、エレベーターを使わず、階段を使って作品を鑑賞するのもいいですよ(o^-')b





シンフォニーホールでの第50公演は書きたいことがいっぱいなので、時間がかかりそうです(´∀`)
疲れて、とにかく眠い・・・というのもありまして。。。

2010/09/06

巨大アヒルちゃんのブログパーツ

もし、設置したいという方がおられましたら、どうぞ(^-^)/
ブログパーツの設定をするところに、下記のコードをコピペすればOKです。


幅200x高さ300のサイズ(このブログで表示している大きさ)

<div> <script src="http://www.k4.dion.ne.jp/~letitbe/blogger/ahiru03.js" type="text/javascript"></script></div>


幅150x高さ225のサイズ

<div> <script src="http://www.k4.dion.ne.jp/~letitbe/blogger/ahiru04.js" type="text/javascript"></script></div>



★申し訳ないですが、質問は、受付けれません。
ブログごとに設置が違うので、質問されてもわからないのです(^_^;)

★元ファイルをダウンロードしての表示は、NGです。

★Versionが上がった場合、リロードすれば新しいVersionが表示される、、、はずですf^_^;
2010/9/26 Ver.4 夜8時から11までアヒルちゃん歓迎花火が上がるようにしました。
2010/10/4 Ver.5 歓迎花火を終了にしました。
2010/10/7 Ver.6 アヒルちゃんは、旅に出たのではなく巣の中に入ってしまったようなので、言葉を変えました。アヒルちゃんは、近いうちにまた登場するそうなので、その時になれば登場日のカウントダウンになるようにします。

2010/11/12 Ver.7 水都大阪・水と光の憩い空間プロジェクト 「ラバー・ダック@中之島バンクス」
                 開催期間:2010年12月11日(土)~25日(土) 楽しみですね!!!
2010/11/14 Ver.8 少し早すぎる気もしますが、クリスマスバージョンにしました^^;
                 この方がわくわく気分が増すかと思って。また変えるかもしれません。
2010/11/17 サンタ帽が変・・・と息子に言われたのでやめました(涙)
2010/12/14 Ver.12 5時から夜中12時まで、ちょこっとイルミネーションがチカチカします。
2010/12/25 Ver.14 普通バージョンに戻しました。
2011/03/29 Ver.Sakura(17) 桜&「力を合わせよう日本!」バージョンにしました。桜は、東北地方にもあわせて4月いっぱい咲いています。
2011/08/25 Ver.18 2011/10/10(月・祝)に名村造船所跡地にアヒルちゃんが登場します!
2011/10/21 Ver.20 2011/10/22-2011/10/30 震災チャリティ展示として中之島公園バラ園付近に登場します!


『アヒルちゃんがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!』
アヒルちゃんがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ! Rubber Duck
( ↑ 全部私が撮ったアヒルちゃんです)

ヤァ!1 アヒルプロジェクト2009 
       2009年9月4日~10月4日 水都大阪2009八軒家浜会場、名村造船所跡地
ヤァ!2 八軒家浜オープニングプロジェクト~帰ってきたラバー・ダック&リバーサイドカフェ~ 
       2009年12月12日~25日(「OSAKA光のルネサンス」と同時開催) 八軒家浜
ヤァ!3 2010年10月1日~3日まで、名村造船所跡地で登場!
ヤァ!4 2010年12月11日~25日まで、中之島バンクスで登場!

2010/09/04

大阪クラシック2010 はじまりますよ~♪

9月5日(日)~9月11日(土)の一週間。
御堂筋や中之島地区のオフィスビルのロビーやカフェ、ホールにおいて、
「大植英次プロデュース『大阪クラシック~街にあふれる音楽~』」が開催されます。



■公式サイト 大植英次プロデュース「大阪クラシック~街にあふれる音楽~」
非公式情報サイト ←検索しやすくておすすめです。

『大阪市民の皆さんに気軽に音楽を楽しんでもらえるよう、また、大阪のメインストリート御堂筋、および中之島地区に人の流れと賑わいを作り出すことを目的に、大阪フィルハーモニー交響楽団音楽監督大植英次氏のプロデュースのもと、同楽団員を中心に、一日中音楽があふれる一週間を演出します。』

簡単に言いますと、、、 
 気軽に街角でクラシック音楽の生演奏を聴けるのです。
 会場の数は、31。公演数は、87公演。
 面白いところでは、北御堂(お寺)の本堂も会場になっています。
 会場のほとんがタダ(o^-')b その分、いい席で聴きたければ並びます(;^_^A
 でも、ホールでは遠いところでしか聴けない演奏が間近で聴けるので感激です!
 選曲は、私にはわからないのですが(汗)こんなのが聴ける!というのもあるようです。
 子供向けの選曲の公演もあります。 無料公演なら、未就学児もOKです!
 ホール(指定席)は、お金がいるところもあるけど安い!
 こりゃ~ 行って楽しまないと損やぁ~o(^▽^)o
という感じで、この一週間は、大阪のクラシックファンが御堂筋界隈の会場を、
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり、ぞろぞろ移動するのです( ´艸`)

大阪市民でなくても聴けるので、ぜひぜひ音楽好きな方はお越しください♪

私も、昨年は、6公演聴きに行きました♪ 
写真も載せているので雰囲気を知りたい方はどうぞ。
第33公演 大阪市中央公会堂の中集会室
第46・48・50公演
大阪弁護士会館1Fエントランス 本願寺津村別院北御堂 御堂ビル1Fいちょうホール
第75・79公演 本願寺津村別院北御堂 本願寺津村別院北御堂


「来年は、毎日聴きに行こう!」と思ったのですが、
いざ今年になると、体調を崩してしまって無理です(o_ _)o
そんなことをしてしまったら、10月にアヒルちゃんに会いに行けなくなります。
なので、前もって、指定席で並ばなくてもいい会場のチケットを買っておきました。

■第43公演 9月8日(水曜)
場所  ザ・フェニックスホール
演奏者 オーボエ:浅川和宏 ホルン:池田重一 ピアノ:浅川晶子

■第50公演 9月8日(水曜)
場所   ザ・シンフォニーホール
タイトル Piano Spectacular - Almost Mozart
演奏者  指揮・ピアノ:大植英次 ピアノ:伊藤恵、野原みどり、岡田将 ヴァイオリン:神﨑悠実 チェロ:近藤浩志 ヴァイオリン:長原幸太、山本彰、力武千幸、鈴木玲子、今城朋子、三瀬麻起子、松川朋子、長尾正、佐久間聡一、橋本安弘、近藤緑、市野桂子、小林亜希子、高木美恵子 ヴィオラ:小野眞優美、周平、川元靖子、橋爪郁子 チェロ:田中賢治、石田聖子、織田啓嗣 コントラバス:石井博和、松村洋介 オーボエ:浅川和宏、大森悠 ホルン:藤原雄一、山本秀樹


つまり、9月8日の1日だけの2公演にしました!
一年経って、昨年の演奏の中で一番耳に残っているのが、浅川和宏さんのオーボエの音色♪
なので、ザ・フェニックスホールでの第43公演にとびつきました。

あとは、ザ・シンフォニーホール での公演も1回は行っておきたかったので、第50公演に。
モーツァルト/3台のピアノのための協奏曲 ヘ長調 K.242が楽しみです♪
ピアノは、未定になっていましたが、大植英次、伊藤恵、野原みどりの3台のピアノということになるようです♪


我が家の黒猫ちゃんは、昨年もらった「うちわ」に手をかけて寝て、
指揮者になる夢を見たようです。黒いからわかりにくいですが(;´▽`A``


今年も「うちわ」、もらえるかな?

2010/09/03

アヒルちゃんがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!

アヒルちゃんがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ! Rubber Duck
ヤァ!1 アヒルプロジェクト2009 
2009年9月4日~10月4日 水都大阪2009八軒家浜会場、名村造船所跡地
ヤァ!2 八軒家浜オープニングプロジェクト~帰ってきたラバー・ダック&リバーサイドカフェ~ 
2009年12月12日~25日(「OSAKA光のルネサンス」と同時開催) 八軒家浜
ヤァ!3 さてさて2010年は、いつ、どこでアヒルちゃんが登場するのでしょう???


カメラとワンコとアヒルちゃんが大好きなsiuさんのブログ「Pudding Marron」で
情報ゲットですо(ж>▽<)y ☆

2010年、巨大アヒルちゃん(ラバーダック)は、大阪の海と川で楽しむ秋のイベントに登場です(・∀・)
ベイ&リバーサイドパーティ OSAKA 2010
第2回すみのえミュージックフェスタ


大阪市の情報公開PDFで詳細がありました。各エリアイベント一覧表 6ページ目
抜粋するとこのようになっています。(クリックで拡大します)




★そしてついに主催者さまの千島土地(株)のHPに、正式な情報が掲載されました! こちらです。
アヒルプロジェクト 「ラバーダック」展示  主催:千島土地(株)
■ 展示日時:2010年10月1日(金)~3日(日) 11:00~18:00 
■ 会場:名村造船所跡地(大阪市住之江区北加賀屋4-1-55、北加賀屋駅より徒歩10分)
■ 入場料:無料
※「ラバー・ダック」グッズ販売について
10月1~3日の展示期間中、会場内で関連グッズを販売。
(オリジナルTシャツ、缶バッジ、ステッカー等/今回はレプリカの販売はありません。)



楽しみですね~♪
また、巨大アヒルちゃんに会えますねo(^▽^)o
残暑厳しいですが、この時を楽しみに頑張りましょうp(^-^)q


 会いにきてね!


「アヒルちゃんがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」は、
「ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」を真似たのです^^

2010/09/02

残暑の大阪城外堀

昨日、残暑とは名ばかりの猛烈に暑い中、
大阪城の外堀沿いを自転車で通り抜けました。

スプリンクラーの水で、スズメや鳩が水浴びをしている涼しげな光景に出会ったり、




強い日差しを浴びながら、たわわに実のっている銀杏を見つけ、、、


着々と秋への準備を進めているイチョウの木に感心したりもしたのですが、、、


うだるような暑さの中、
熟れた銀杏が落ちて潰れた時の臭いの記憶が蘇らなくてもいいのに蘇り、
思わず「うえっ・・・」となりました(x_x;)

銀杏の実が熟れる頃には、異常気象とはいえ、涼しくなって欲しいです。
でないと、ビジネス街の御堂筋が悪臭で大変なことになってしまいますね((>д<))


この時間でも、まったく眠れない私も、ちょっと大変かも。
疲れているはずなのに。。。