2010/05/06

GW猫届けの旅6 宮島 弥山(みせん) Mount Misen

「宮島の真価は弥山の頂上からの眺めにあり」

伊藤博文が残した名言です。
なんとしてでも、弥山の頂上からの眺めを拝まなくてはo(^-^)o

時は、5月2日。ゴールデンウィ~~~ク!
昨年のGW、同じく世界遺産の姫路城に行った時には、入場制限があり天守閣まで2時間でした。
ええ、覚悟はしてましたよ!

予想通りロープウェイ乗り場は、すごい人!
11時30分、もらった整理券は600番台。呼ばれているのは、300番台(T_T)
広島5時15分発の新幹線に間に合うように下山できるのでしょうか _| ̄|〇

夜になったらなったで、開き直ってライトアップされた厳島神社を見て自由席で帰ろうと覚悟を決めました!

でも、なんだか結構早く番号がまわってきて、12時過ぎにはロープウェイに乗れました(*゜▽゜ノノ゛☆

ロープウエーの終着点の獅子岩展望台に着いたのは12時35分(^_^)v 余裕~♪


獅子岩展望台(ししいわてんぼうだい)
す~~~ばらしい景色o(^▽^)o


頂上で食べればよかったのに、空腹には勝てずここで昼食。
宮島口で買った「うえの」のあなごめし弁当。冷めても美味しかった!
ご飯には、もち米も入っていたのかな? お腹いっぱいになりました^^


腹ごしらえをした後は、のんびり景色を楽しんでから頂上へ。
山頂までは徒歩で30分程度。これがかなりきつかった~(ノ◇≦。)
獅子岩展望台から見た弥山山頂。




弥山本堂(みせんほんどう)
唐から帰国した弘法大師が霊地を探し求めて宮島に立ち寄った際、御堂を建て100日間の求聞持秘法を修されたところと伝えられます。


霊火堂(れいかどう)
弘法大師空海が100日間に及ぶ求聞持(ぐもんじ)の秘法を修し弥山を開基された際、使われた火が「消えずの霊火」として1200年間守り継がれています。ここにかかる大茶釜の霊水は、万病に効くとして有名です。
三鬼堂(さんきどう)
霊火堂の右側の石段の上にあるお堂で、日本で唯一鬼の神を祀ります。




「無病息災」の蝋燭を灯し、万病に効く大茶釜の霊水も飲みました!!!
これできっと元気になれるでしょう^^




くぐり岩
弥山山頂へあともう少しのところにある巨大な岩のトンネル。




頂上には、巨石がいっぱい! (頂上到着13:50)


頂上の展望台から。360°広がる大パノラマ(・∀・)


眼下に見える厳島神社の大鳥居。


「宮島の真価は弥山の頂上からの眺めにあり」

納得ですヾ(@°▽°@)ノ  頑張って登った甲斐がありました。


下山して、ロープウェイ乗り場に行くとやはり行列・・・
紅葉谷公園についたのは、15:10でした。

つづく

0 件のコメント:

コメントを投稿