2010/05/08

GW猫届けの旅7 厳島神社と大鳥居

広島駅から新大阪への新幹線発の時間は、17:15。
残り時間は2時間。
フェリー乗り場まで歩いて、並んで、フェリーに乗って(10分)、
広電に乗って(68分)(←宮島フリーチケットを買ったので)、
お土産を買って・・・ う~ん(-"-;

紅葉谷公園を歩きながら時間計算。
このまま、まっすぐフェリー乗り場に向かうほうがいいな、と思いながら歩いていると、
厳島神社が行きの時とちょっと違う。。。 どこが違うかわかりますか?


ヒント!



そう! 引き潮になっていたんです(*゜▽゜ノノ゛☆


拝観券を買うのに並んでいた行列もなく、がらがら。


人はどこに流れたかというと、ここ!!!


引き潮で、大鳥居まで歩いて行けるのです!
新幹線の指定席は、捨てることにしました(≧▽≦)

大急ぎで参拝し、見学。








大鳥居へGooooooooooooooooooooooooooo!




近くまで来てしまいました!神社側の扁額は「伊都岐島神社」


この大鳥居の根元は海底深く埋められているわけではなく、自分の重みだけで建っているのです。


主柱の周囲は約10メートルもあり、しかもクスの自然木!


海側の扁額は「厳島神社」


この位置で見上げられるとは、海の中の大鳥居を見た時には思わなかったなぁ~


行きに見たこの看板の意味がやっとわかりました。


大鳥居の外側では潮干狩り。


真横からの大鳥居。

家に帰ってから知ったのですが、鳥居の屋根の東西には、「太陽」と「月」が描かれているのです。
この写真↑は東側の「太陽」。
風水では北東を鬼門の方位とするため、太陽は鬼門封じのためともいわれているそうです。
西側の「月」の写真も撮っておけばよかった~(ノ◇≦。)

参考・・・


満潮の時と、干潮の時を見れてよかった(‐^▽^‐)


タイミングよくフェリーに乗れて、、、 広電をやめて、JRで広島に出て、、、


指定席を取っている新幹線に乗れたのでしたヾ(@^▽^@)ノ


熟睡して、あっというまに新大阪。
お土産を買う時間がなかったので、梅田で蓬莱の豚まんを10個買って帰りました(^▽^;)
蓬莱の豚まんさえあれば、笑顔になれる家族でよかった!

GWの猫届けの旅は、すっごく充実していました。
猫地蔵様と、黒猫ちゃん達からのプレゼントかも。ありがとう(*^▽^*)

でも、一番感謝しなければいけないのは、
勤続25年で会社からもらった旅行券を提供してくれた夫かも。。。
ペット達との留守番、ありがとう!

宮島は、またゆっくり行きたいです。今度は、秋の紅葉の頃に。

GW猫届けの旅終わり ^^

0 件のコメント:

コメントを投稿