2010/03/29

かけがえのない人に贈る愛

今は、「人事(万事)を尽くして天命を待つ」という状態でしょうか。。。

万事を尽くしたと思っても、人によっては、それは万事ではなく、不満に思われる方もおられるようですが、「蓮さんなら、出来る限りのことはしている」という信頼関係が根底で成り立っていない方の意見には耳を貸さないことにしました。見ず知らずの人の底なしの不安を解消するために、私の生活の全時間を黒猫の里親探しのことに費やすことはできません。。。

この天命をこのように説明されている方がいらっしゃいました。
 人事を尽くして天命を待つ
天命は「天(神)の命(声)」、「運(偶然の産物)」ではない。
「天の声」は如何わしい占い師や宗教家の声ではなく、自分をしてくれている身近な人(妻、夫、親、子、親友など)の声。



昨日は、こういうことを考えている時に、ぴったりなコンサートに行ってきました。


~ かけがえのない人に贈るの旋律 ~

うっとり聴き入る中で、人と人をつなぐのは、やはり愛だわ! 愛!
そう思ったのでした(‐^▽^‐)



誓約書じゃない。

0 件のコメント:

コメントを投稿