2010/02/26

いつか君に追い風が

昨日、大阪城梅林に行ってきました。
「紅千鳥」の千鳥を見たかったのです(‐^▽^‐)

「紅千鳥」という梅の名前は、雄しべが花弁化した旗弁(きべん)と呼ばれるものを「千鳥」に見立ててついたそうです。それはぜひとも確認しておきたい!!! きっかけがあれば、重いお尻も軽くなります(笑)
ママチャリでGo!

私のカメラでは、なかなかピントが合わなくて、50枚くらい撮った中での奇跡の一枚です。



これは、ちょっと千鳥っぽいかな。


横から見るのもかわいい♪


全部の花についているのではないのです。


探しながら写真を撮ると楽しいですよ。
同じ木で長くねばったので、何人もの人に教えてあげました。
相変わらず、おせっかいおばはんですね(;^_^A
皆、接写、接写で楽しそうに「紅千鳥」を探して撮ってられました(^-^)


そういえば・・・
桜でも、雄しべが花弁化して、というのがありました!!!
『帆立』といって、花弁化した雄しべが帆を立てているように見えるのです。
昨年の造幣局の桜の通り抜けで、ばっちり写真におさめました!



「帆立」は、造幣局の桜119品種、373本ある中で3本しか植わっていないので、興味を持たれた方は、見落とさないように探してくださいね。

昨日に続き、帆がでてきたので、卒業の記念ソングとしてこの歌を載せておきます。

馬場俊英 「いつか君に追い風が」


♪どんなに苦しくても どんなに寂しくても
♪闘う君に 追い風が吹くように

0 件のコメント:

コメントを投稿