2010/01/12

勝運・財運虎を求めて

10日、今宮戎神社に参拝したあと東へ東へまっすぐ歩いて着いたのは、、、

安居神社


御祭神は、少彦名神と菅原道眞公。菅原道真が大宰府に流されるときに、風待ちのために休息をとった為にその名がついたという伝承がある神社です。


さっきとは違って、誰もいない本殿で参拝。四天王寺から近くなのに、実は来たのは初めてです。


絵馬を見てみると、まずは干支の虎。
 


そして・・・ 真田幸村公 ?


社務所にはこういうポスターが・・・


入り口の説明板には何も書いていなかったんだけど・・・ ???

なにか縁があるのかな?と思っていると斜め後ろから視線が!


真田幸村が座ってる ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

幸玉さんがブログに書いてられたのを思い出したのだけど(こちらです)、気まぐれちょいかじり歴女の私は、NHK大河ドラマを見ないし、真田幸村をよく知らないのです。歴女への道は長く遠い・・・

でも、大阪城で見た大坂夏の陣の模型の赤組の人という記憶はあります。


その真田幸村(真田信繁)は、大坂夏の陣でこの神社境内で戦死したと伝えられているそうです。
昨年12月17日に除幕式を終えたばかりの銅像。


銅像に直接触れて幸村公の威徳をしのんでくださいということが書かれてありましたが・・・

どこに触れたらいいのでしょう? ((>д<))
うっかり触ったら、「無礼者!」と刀で斬られそうじゃないですか o(;△;)o

でも、まぁ・・・ お言葉通りに、倒している方の足の膝をなでなでして威徳を忍んでおきました(^_^;)


安居神社の北側の階段を下りると、天神坂があります。


しかしここは上らず、清水寺に向かいます。


目的は、滝修行!   ・・・ではなく(^_^;)


元旦に来た時に撞けなかった鐘をつきます。通天閣もついでに撞けます!
ごぉ~~~~~~~ん♪
*元旦は近くのお墓で読経している方がおられたので撞けなかったのです。



次は、清水坂を下って、愛染坂を上って、大江神社に行きます!
目的のお守りを買いに社務所に行くと居るのは猫のみ。。。


ベルを鳴らしても、猫すら起きてくれない(´_`。)

しばらくして、やっと社務所の方が戻ってこられて買うことができました。
勝運・財運 御守


大江神社の左がタイガースファン奉納の「吽形」狛虎、右が戦火に焼け残った「阿形」の狛虎

 境内奥に鎮座する狛虎は江戸時代に祀られていた毘沙門天の守護で、明治の神仏分離で「吽形」が滋賀に移され、残った「阿形」も大阪大空襲で焼夷弾を受け、耳がとれ歯も欠けてしまいました。そこで平成十五年八月、地元有志が「狛虎を一対にしたら優勝するのでは」と「吽形」の狛虎をつくり、そしてその年、阪神タイガースは十八年ぶりに優勝しました。マスコミにも大きく取り上げられ、今ではタイガースの守り神として、多くのファンがお参りされています。(大江神社HPより引用)


その阿吽の狛虎のお守りなんです!!


初詣(記事はこちらです)から帰って、関西ウォーカーの記事(こちらです)で見つけて欲しくなったのです。1つ600円。阿吽のセットだと1000円です。

タイガースファンじゃないけど、寅年生まれだったら、やっぱ買って持っておくべきでしょう(o^-')b

という訳で、実は今年はえべっさんの福笹は買わなかったのです(;^_^A
狛虎のお守りを買って、目的達成!

今年は、神農さんの神虎と、大江神社の狛虎に守って頂きながら歩んでいきますp(^-^)q

1月10日の歩み

0 件のコメント:

コメントを投稿