2009/12/27

大阪の空撮映像 (追加説明あり)

DVDデッキの録画番組を整理していたら、見るのを忘れていた番組がありましたΣ(・ω・ノ)ノ!

2009.11.27放送 『WBS列島ライブIN大阪 世界を変えるグリーンベイ』
(番組HPはこちらです)

テレビ東京の番組ですが、テレビ大阪の方がかなり頑張られたようで、中央公会堂を特設中継会場とした【経済の視点から見たジャストナウの大阪、関西】が伝わってくる素晴らしい内容でした。
(関係者の方のブログはこちらです)

昨日、こういう報道がありました。SankeiBiz(サンケイビズ) 2009.12.26
パナソニック、新型リチウム電池開発 蓄電30%増 EV向け視野
  パナソニックは25日、同社の従来製品よりノートパソコンの駆動時間を約3割長くできる高容量のリチウムイオン電池を開発したと発表した。自社向けのノートパソコンなどのほか、携帯機器メーカーなどに売り込む考えで、2012年度からの量産を目指す。電気自動車(EV)用の電源としての使用も視野に入れている。

↑↑↑ パナソニック社長、大坪氏が生出演されていて、ちょうどこの電池の内容となっています。
堺市美原区の電池部品の工場が取り上げられたのも驚きました。こういうのは、東大阪市だと思っていたので。この大阪湾の「グリーンベイ」がいかにすごいかは、最後に補足を入れましたので、そちらをお読みください。

番組の始まりや、エンディングは大阪の夜景(一部なぜか神戸)が上手く編集され見ごたえあります。OSAKA光のルネサンスの試験点灯の日でもあったようで、中之島はキラキラ輝いていました。戎橋も、上空から見るととてもいい感じでしたよ。大阪ベイエリア方面は、あまり行ったことがないので、場所を特定できない映像がありました。どこなのかなぁ???


その中で、大阪(一部神戸)上空からの映像を中心にキャプチャしました。(35枚)
ケーブルで繋いだ映像じゃないので、画質がすごく悪いのですが雰囲気だけでも・・・
これは許される範囲?ダメ?う~ん・・・お願いっ(-人-)


WBS列島ライブIN大阪 世界を変えるグリーンベイ
 21世紀、ものづくりのカギを握るその1つが、「電池産業」です。関西は今、そうした電池産業の研究施設や、生産拠点などが集積し、世界から熱い視線が注がれています。今夜は、その関西から電池産業の未来を探り、日本のものづくりを考えます。



なんで、神戸で終わるねん(><;)
それにしても、赤い3重ループ道路はどこなんだろう???  ↓分かりました!!!

【追記】12/28--------------------------------------------

大阪市大正区 新木津大橋

より大きな地図で 新木津大橋 を表示
-------------------------------------------------------



ハードディスクからDVDに録画して永久保存にしました。
エンディングは、MISIAの『地平線の向こう側へ』が流れて本当に素敵です。
もうリピートリピートして見ました♪


たこるくん、いい番組をありがとう! (テレビ大阪前)



【補足】「グリーンベイ大阪湾」または「グリーンベイ関西」とは?
 関西の大阪湾に面している都道府県は、西から兵庫県・大阪府・和歌山県、そしてそれらの府県に接しているのが、京都府・奈良県・滋賀県・三重県・徳島県です。
 今、これらの地域には、スマート・グリッドやスマートエナジーと言われる次世代エナジーソリューション事業の中核を構成する、太陽電池・二次電池(蓄電池)・燃料電池の研究開発力・技術力・生産力を持つ企業の拠点が集積しています。それを指して、「グリーンベイ」と呼んでいます。
 それらを構成する主な企業は、カネカ、京セラ、三洋電機、シャープ、GSユアサ、パナソニック、日立マクセル、三菱電機(敬称略・会社名順)などです。
 いわゆる「電池」に関するトップ企業がこれだけ集約した地域は、グローバルレベルでも他に類を見ないことです。太陽電池およびリチウムイオン電池について言えば、日本国内生産量のうち約7割が、このエリアで生産されていると言われています。

こちらのページから引用しました。

0 件のコメント:

コメントを投稿