2009/11/25

生物学者

昨夜放送の「爆笑問題のニッポンの教養」。夫は、「つまらん!」と言ってチャンネルを変える。
そういう確信があったので、録画しておきました(^_^)v
先ほど見たのですが面白かった~(・∀・)
「海の中のナイスバディ」 | 本川達雄(もとかわたつお) | 2009年11月24日放送分

ナマコにはナマコの何かがあるはず、と考える生物学者のお話。
私は、歴史よりやっぱこっち系のほうがワクワクして楽しい♪



生物学者といえば・・・
動物行動学の第一人者である京都大名誉教授の日高敏隆氏が亡くなられたそうですね。。。
宗教など関係なく、進化論の教育を受けれる日本に生まれてよかった。
創造論を信じることも、進化論を研究することも、どちらも選べる自由がある。

カメだって(←根にもってる)、ナマコだって、人間だって、同じ生き物なんだ!



そういう生物学者の一人で、今一番興味を持っているのがこの方。
Dr. David Takayoshi Suzuki  デヴィッド・スズキ
(日系三世のカナダ人 生物学者、環境保護活動家)


POETIC SOCIAL MISSION(記事はこちらです)で、環境問題と水について語られた方です。

「きみは地球だ―デヴィッド・スズキ博士の環境科学入門 」
「生命の聖なるバランス―地球と人間の新しい絆のために」

この2冊が面白かったので、次はこの本を借りました。貸し出し延長しようと思ったら、予約が入っていて急いで読まなければいけません(>_<)

「グッド・ニュース―持続可能な社会はもう始まっている 」
世界にはこんなにも「グッド・ニュース」があふれている! 環境問題を嘆いていても始まらない。悪いニュースばかりに耳を傾けるのはもうよそう。自然環境のしくみを守り、復元できるような解決策を世界中から集めて報告する。


著者略歴 (Amazonより)
スズキ,デヴィッド
生物学者、環境運動家、ジャーナリスト。カナダCBCテレビの「自然は今(The Nature of Things)」シリーズのホストのほか、環境問題の原因と解決策の解明に力を注ぐデヴィッド・スズキ基金の会長を務める。『裸のサルから超種へ(From Naked Ape to Superspecies)』など、30冊以上の著書・共著書があり、ユネスコ・カリンガ科学普及賞、UNEPメダル、グローバル500賞などを受賞。12の名誉学位を持つ。2004年には、国民投票で「現存する最も偉大なカナダ人」に選ばれた。カナダのバンクーバーで、妻と子どもたちと暮らす。

ドレッセル,ホリー
『裸のサルから超種へ(From Naked Ape to Superspecies)』の共著者であり、20年間にわたってテレビや映画、ラジオのライター及びリサーチャーを経験。CBCテレビの「自然は今(The Nature of Things)」シリーズのほか、「コーラ戦争(The Cola Wars)」や「ピエール・エリオット・トルドーの追憶(Memories of Pierre Elliott Trudeau)」といったドキュメンタリー番組の制作に携わる。グウィン・ダイアーの著名な映画シリーズ「戦争(War)」でもリサーチャーを務めた。カナダのモントリオール近くの農場で、家族、友達、動物たちと暮らす。


ワクワクo(^-^)o

0 件のコメント:

コメントを投稿