2009/10/29

で伝が傳!

ふと気がつくと、、、
四天王寺の経供養へ行ってから一週間も経っている!
眠り猫の記事も書いていない!(猫の門の裏側の猫も見たのに)
100円ショップの飾り物コーナーは、ハロウィンからクリスマスになっている!
年賀状も発売されている!
おせち料理の予約も始まっている!

ひょぇ~ どうしてこんなに時間が経つのが早いのだろう。
やろうと思うことが全然できていないのに・・・ (  ゚ ▽ ゚ ;)

私、家の中ではまだ半袖なんですけど。。。
なんか取り残されている感じ。

目標。年内には、経供養の記事を書く!

こういうことにしておきます。


というのは、太閤園シリーズは終わります、と書きながら、
今日、こういう本を借りてきてしまいました。

『蜻蛉始末』 北森 鴻 (著)
明治12年、政商藤田傳三郎は贋札事件の容疑で捕縛された。維新前後の激動の世で、宿命を負った二人の男の友情と別離、対決を描く



「藤田伝三郎」ではなく、「藤田傳三郎」で検索するとこういう本↑を見つけたのです。これは読まなくては!


他には、出身地の萩では、偉業をたたえ顕彰せんと純米吟醸、「藤田傳三郎」が発売されていたり、、、

児島湾干拓地の岡山市藤田では、和太鼓を通じて先人達の偉業や苦難・努力、そして魂を後世の人々へ継承する活動「ふじた傳三郎太鼓」というのがあったり、、、

大阪でも、書ききれないほどの偉業があるのに、それらをたたえるというものがないのが不思議でなりません。
気になります。「藤田傳三郎」という人。


今日は、都島図書館で新しくカードを作って、また8冊めいっぱい借りました。 
図書館で税金の元とったるぞ~v(^-^)v



ついでに、OBP(大阪ビジネスパーク)の写真を撮ってきました。
大阪じゃないみたいだけど、大阪ですよ~!
実際にはすぐ右手に大阪城があります。
今度は、夕焼けの時に撮ってみたいな~♪

0 件のコメント:

コメントを投稿