2009/10/21

お気に入りの獅子狛犬 太閤園1

今日、ふと思い出しました。
脳のシナプスが突然つながったのか?!(笑)

太閤園の獅子狛犬を記事にするのを忘れていました(;^_^A

明治期の関西財界の重鎮、藤田伝三郎(傳三郎)氏が旧淀川(大川)河畔に築造した本邸 網島御殿の一部が、結婚式場「太閤園」になっています。

巨大アヒルちゃんがいた八軒家浜から北東の方向に1kmぐらいのところです。

超~お気に入りの場所です^^
庭園は、一般開放されているのですが、どこにもそういう案内は書かれていなくて「ホントにタダで入らしてもらっても、ええんでしょうか・・・」とちょっとびくびくします。結婚式の記念撮影をしていたり、着物を着た奥様が品よく散策されていたりするので、私なんぞは、場違いのような気もします(^_^;)

そう言いつつ、よく通っていますが(^_^)v

その庭園の隅に網島稲荷神社があります。




その小さな神社におられるのは、狛犬というより、獅子。
ライオンがモデルという感じです。
そして、お父さんは子供とボール遊びをしようとしていて、お母さんは優しく子供を抱き寄せている仲良し家族なのです。(想像)

なかなか珍しい姿、形だと思うのですがいかがでしょう^^

「お父さんとボール遊びしよう♪」


「お母さん、ボク眠いよ~」 「よしよし^^」


「はやく構えろよ~!」


「やだぁ~抱っこぉ~」 「よしよし^^」


お父さん、巻き毛


お母さん、サラサラ


お母さんの後姿


あっ、メスはたてがみがなかったんだっけ・・・


甘えん坊ちゃん。お母さんの優しく抱き寄せる手(足)が好き。



結婚式場の庭園にぴったりな仲むつまじい夫婦狛犬だと思いませんか^^


.

0 件のコメント:

コメントを投稿