2009/08/20

ごまやん Gomayan

「トらやん」に引き続きまして、今回は「ごまやん」です。

夕日に光輝く、金胡麻の「ごまやん」 どうぞ~!



きちんと正座しています。 ゴマすりすりすり~♪


この「ごまやん」は、創業1883年(明治16年)の株式会社 和田萬商店のマスコットキャラクターです。(本社・大阪市北区菅原町9−5)
迫力ある巨大壁画!


この和田萬商店さんは、いつも中之島図書館に行く道の一筋内側になります。これくらい派手な看板(壁画)がなければ、ちょっと寄り道してみようとは思わないほどの通りなのです。
夕方でお店は終わりかけだったのですが、中をうかがうと胡麻をする人形が!
「写真を撮らせてもらえませんか?」と声を掛けると、ごまやんTシャツを着たお店の方が、ニコニコしながら、なんと外にまで「ごまやん」人形を出して来てくれました!
なんて親切 о(ж>▽<)y ☆  
そして、私はなんてあつかましい(;´▽`A``

胡麻はほとんどが輸入で、とか。和田萬さんは、国産胡麻の契約農園もってられる、とか。「ごまやん」には実は弟がいる、とかいうお話を伺いました(‐^▽^‐)

これだけ親切にして頂いて、何も買わなかったというのは心苦しくて(その時はもうお店が終わっていたのです。。。)、今日、「ごまやん」の弟にさっそく会いに行って来ました。

大阪天満宮の横にある落語定席『天満天神繁昌亭』、その横にある『繁昌亭横丁 和田萬』です。

ここは、落語定席『天満天神繁昌亭』。
今日は、桂ざこばさんやったんや~。聞きたかったな~。


その横が、『繁昌亭横丁 和田萬』です。「ごまやん」の弟さんがいますよ! 今までよく通っているのに、気がつきませんでした(汗)


胡麻に関するいろいろなものがありましたが、私はこの3点にしました。どれもみな美味しかったですよ(o^-')b

「大阪ごま菓子」は黒胡麻のも入っていました。


大阪天満宮にこられた時には、お土産にどうぞ。


.

0 件のコメント:

コメントを投稿