2009/07/05

七夕 Tanabata

7月7日は七夕(Tanabata)。
すでに、各地ではいろいろなイベントが行われているようですね。

昨夜は、四天王寺で「七夕のゆうべ」が開催されました。

七夕のゆうべ in 四天王寺


前日、四天王寺に行った時、笹のトンネルの準備を見ていたので、行きたかったのですが・・・ 主婦が夕飯時に出かけるというのはどうも言い出しにくくて、結局行けませんでした。 残念(><;)


このイベントは、昨年(2008年)から始まりました。(初開催の時のニュースはこちらです) 2年目にしてかなり盛り上がっているようです o(^▽^)o
笹トンネル(4~7日)、七夕コンサート、七夕縁日、七夕上映会、天体観測会、七坂めぐりと盛りだくさんです! 来年は、行きたいな~!



今年からは、こういうのも始まります!
平成OSAKA天の川伝説


こちらは、大阪天満宮の神賑行事。
大阪天満宮 星愛七夕まつり

天神さんの七夕まつりは、「行くぞ!」と意気込んでいるのですが・・・火曜日、行けるかな???
それに天気予報では、曇時々雨だとか・・・
年に一度、織姫星と、ひこ星が天の川をわたって会うことを許された特別な日。曇がかかって2人だけのデートというのは粋なはからいと思うのですが、イベントを考えると、雨だけは降らないで欲しいです。



あと・・・七夕に関連しては、
四天王寺宝物館の横にこのような木が植わっています。

カジノキ(梶の木、学名:Broussonetia papyrifera)クワ科コウゾ属の落葉高木

梶(穀)の木(かじのき) Mulberry Tree
国宝 扇面法華経冊子 妙法蓮華経巻第1 扇10
「歌枕梶の葉図」
四天王寺が所蔵する国宝 扇面法華経冊子(平安後期に作られた装飾経。法華経を書写した扇形の料紙に、極彩色の下絵や金銀の箔などによる装飾をほどこしたもの)の中に、梶の葉を描いた場面がある。この絵は、梶の葉に和歌を書いた平安時代の七夕の習慣を描いている。梶は当時の紙の原料でもあり、現在では珍しい樹木である。(説明板より)



四天王寺の七夕の願い事は、一部だけでも梶の葉の形の紙に書くというのはいかがでしょう? 国宝となっている七夕の風習が描かれたものまであるのですから。 > 七夕のゆうべ in 四天王寺 実行委員会&大江まちづくり協議会さま


それはそうと、、、
7日、大阪天満宮、大川・天満橋、四天王寺の3ヶ所をまわるのは・・・
無理かなぁ?


.

0 件のコメント:

コメントを投稿